ひな人形の収納にアロマ?/メールマガジン第38号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.38

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


今度、娘の幼稚園のママ友を初めて我が家に招待することになりましたーー!
色々口実を作って逃げ回っていたのですが、言い訳も底をつきまして・・・。

おかげで我が家は現在年末以上の大掃除真っ最中です。
ネットでママ友を招待するときのマナーを調べたところ
「アロマでおもてなし」は重要とのこと。
会社から機械をレンタルして香りを発散しないと!

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:ひな人形の収納にアロマ・・・はちょっと待って!

2:DMDアロマディフューザー用香り一覧ができました

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:ひな人形の収納にアロマ・・・はちょっと待って!
---------------------------------------------------------------------------------

もうすぐひな祭りですね。
女の子のいらっしゃるご家庭ではひな人形が飾られている頃だと思います。

3日が過ぎてひな人形をしまう際、もし
「防虫効果もあって良い香りのするアロマを 一緒に入れてみよう」
と、お考えの場合はちょっと待った!!です。


防虫効果のあることで有名な精油といえば「レモングラス」がありますが、
レモングラスに含まれる「リモネン」という成分は、
プラスチック(ポリスチレン)を 溶かす作用があります。
そのため、ひな人形の中にプラスチック製品が含まれている場合は
使用されないほうが無難です。

レモングラスのみならず、精油には色々な成分が含まれていますので
プラスチックだけでなく金糸や金属を変色させたり、
布にシミができる可能性もあります。

昔は防虫効果として天然の樟脳を使用されるケースもありましたが、
樟脳にも同様の可能性があるので、使用される場合は量を加減したり
人形に触れないように 置くなりと対策が必要です。


では、アロマではなく市販の防虫剤なら無害なのか、と言いますと
必ずしも無害とは言い切れません。
市販されている防虫剤は「ナフタレン」「パラジクロロベンゼン」
「ピレスロイド」などの成分が主流ですが、
どの成分もプラスチックを溶かしたり、金属を変色させる可能性はあります。

とはいえ製品化されている防虫剤、特にひな人形用として販売されている防虫剤を
用法通りに使用される分には、問題が起こる可能性はあまりないと思いますので
ご安心ください。
ただし指定用量以上に使用されたり、
いろんな防虫剤を混ぜて使用することは避けたほうが良いです。


こんなふうに書いてしまうと
「ひな人形を飾っているときには、お部屋でアロマを使わないほうがいいのか・・・」
と思われてしまいそうですが、そんなことはありません!

これはあくまでも収納する際(密閉されて精油に高濃度で晒される可能性がある)
のことですので、部屋で飾られているときにアロマを使用されるぶんにつきましては
問題ありません。

ひな人形はそうそう簡単に買い替えるものではないので、
保管される際は防虫や湿気対策に気を付けて
また来年、再来年と楽しみたいですね。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:DMDアロマディフューザー用香り一覧ができました
---------------------------------------------------------------------------------

「DMDアロマディフューザーを使用する場合、どんな香りが使えるの?」という
ご質問を頂くことが多かったためこのたび使用できる香りオイル一覧を作成しました。
弊社ホームページ、香り空調専用サイト内の「DMD」のページよりご覧ください。

もし「一覧にないけどビーズで気に入ってる香りがあるから、それをDMDでも使いたい!」
というご要望があれば在庫状況によっては準備できることもございますので、お気軽に
お問い合わせください。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

私事ですが、もうすぐ妊娠後期になります。
1人目のときは何のトラブルもなく過ごしていたので、完全に油断していたところ
なんと切迫早産になってしまいました・・・。
加齢のせいなのかトラブルも続出しております。

現在は行動制限など色々あり、会社や家族に迷惑をかける日々です。
高齢出産は甘くないです。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(2016.2.23配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.37  メルマガNo.38  メルマガNo.39

このページのTOPへ