簡単ルームアロマを作ろう!/メールマガジン第39号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.39

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

卒業式をはじめ何かとイベントの多い年度末。
私も子供の発表会やら引っ越しする方の送別会やら色々ありました。

感動シーンも多々あったのですが・・・
昔からそういう場面では全く泣けない性分でして。
周りのママ友がこぞって涙を流す中、
一人ケロっとしていてちょっと恥ずかしかったです。。。

これからはゼラニウムとか感受性を高める効果のある精油をハンカチに染み込ませて
イベント中ずっと嗅いでいようかな。

それでは今月のラインナップです!


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:急な来客でも大丈夫!家にあるものですぐできるお手軽ルームアロマ

2:SNSでも配信中!

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:急な来客でも大丈夫!家にあるものですぐできるお手軽ルームアロマ
---------------------------------------------------------------------------------

前号のご挨拶で「ママ友の来客」のお話をしました際、
「会社から香り発散器を借りよう」と書きましたが、実際はそのような時間もなく、
家にある物で急ごしらえルームアロマを作りその場をしのぎました。

そんな経験から、というのもなんですが今回は
精油さえあれば家にあるもので出来るルームアロマをご紹介します!


~保冷剤でかわいいアロマ~

スーパーなどで冷凍食品を購入した際にもらえるゲル状の保冷剤。
恐らくどのご家庭でも1~2個は冷凍庫にあるのではないでしょうか。
それがなんと見た目もかわいいルームアロマになります!


【準備するもの】


ガラスの容器に少量の水を入れ、マジックで色を付けて、
そこにゲル状保冷剤を袋から出して入れます。
お好みの精油を3~5滴程度(お好みで)入れてよく混ぜた後、
ビー玉を入れてかわいく置けばもう完成!
おしゃれなルームアロマになりますよ。


~いざとなったらティッシュで!~

どうにも時間がない!という時はティッシュ(あればコットン)とお皿で対応できます!
まず陶器かガラスのお皿にコットンかティッシュを置き
(ティッシュの場合はお皿に乗るように折るか丸めてください)
お好みの精油をパパっと振りかけます。で、終了。


ポイントは置く場所です。
床に置いてしまうと香りが鼻の高さまで届かない可能性がありますので、
できれば胸から顔くらいの高さに置いてください。
更に人が通る動線に置くと、香りが拡がりやすくなります。


私もこれらの方法で今回は乗り切りました!
そして結果、「いい香りがするね~」と褒められましたーーー!!
私の場合はお皿ではなく、使用していなかった香炉にコットンを詰めて使いました。

ちなみに使用した精油は、万人受けする「スイートオレンジ」に
少しだけ「ラベンダー」をプラス。誰からも愛されるブレンドです。

スイートオレンジの香りはアロマになじみのない方や
小さいお子様にも受け入れられやすいので
いざという時に1本持っておくと便利な精油ですよ。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:SNSでも配信中!
---------------------------------------------------------------------------------

日本デオドールではホームページ以外でも様々なSNSを利用しております。
Facebook、Twitter、Google+・・・

デオドールの最新情報やちょっとしたニオイの情報、消臭や香りの導入事例など
においに関する様々なお話をときおり配信しています。

いずれも「日本デオドール」で検索するとヒットしますので
SNSをお使いの方は是非ご覧ください。
(良いと思った記事は、シェアやフォローをお気軽にどうぞ。励みになります。)


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

花粉飛散量がピークを迎えるこの時期。
花粉症の方々、大丈夫ですか?

私も毎日鼻から血を出して、真っ赤な目で生活しております。
鼻の中にワセリンを塗ると良いと聞いて早速試してみましたが
鼻水とくしゃみで一瞬にして流れ出る始末。(汚くてすみません)

アロマで緩和対策も行っていますが、なかなか厳しいものがあります。

こればかりは時が過ぎるのを待つばかりですね。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

(2016.3.23配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.38  メルマガNo.39  メルマガNo.40

このページのTOPへ