臭気判定士と仕事/メールマガジン第58号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.58

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

すっかり秋めいてきましたね。
寒暖の差が激しい今日この頃、体調を崩しやすい時期でもあります。

そんな時に大切なこと・・・ズバリ睡眠です!
しっかり眠って体力回復、これぞ基本。

質の高い眠りにするためには、香りを取り入れるのも効果的です。
弊社の香りビーズ(中でも王道のラベンダー)を全力でオススメしたいところですが、
それ以外でしたら「プチグレン」の精油も良いですよ。
単純に鎮静させるだけでなく、感情のバランスを整える効果が期待できるので
前向きな気持ちで朝を迎えられそうです。

それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:臭気判定士はどんな仕事をしているの?

2:社員紹介 No.15 松本

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:臭気判定士はどんな仕事をしているの?
---------------------------------------------------------------------------------

今年度の臭気判定士試験まで、あと1ヶ月を切りました。
弊社からも1名受験予定でして、現在試験勉強に勤しんでおります。

今更ですが、臭気判定士は実際どのような仕事をしているか、皆様ご存じでしょうか?
いまだに「臭気判定士です!」というと
かなり多くの確率で「におい鑑定士さんですか?」と聞かれます。

主な仕事内容については、メルマガ第4号でも少し触れたことがありますが、
なかなか正確な認知度が上がらないのが現状です。


そこで今回は臭気判定士が実際どのような仕事をしているのか、
改めてご紹介したいと思います!


1.においの測定業務
そもそも臭気判定士とは、
建物外部のにおいを測定する「嗅覚測定法」を行うための資格です。
事業所や工場の排気など、においが問題となっている場所の臭気を採取、
測定することが主な業務になりますが、 他の資格(環境計量士など)も取得され、
環境分析分野で幅広く活躍されている方もいます。

2.におい環境保全の確認
ISO 14001を取得している(目指す)企業の環境管理部門や
自治体の環境関連部署の方が取得され、測定業務を行っています。

3.においのコンサルタント
臭気判定士の中には、におい問題全般のコンサルタントを行っている方もいます。
臭気測定の他、においの発生源を突き止める臭気調査や、
排気、ゴミ等の臭い対策方法の提案を行います。

4.におい関連商品の能力確認
消臭剤や芳香剤を取り扱うメーカーが自社商品の効力を確認するために、
嗅覚測定法を用いる場合があります。
そのため企業によっては臭気判定士が在籍し、測定業務を行っています。


ここで是非ともお伝えしたいことがあります。
それは、臭気判定士が特に嗅覚が鋭いわけではないということ。

臭気判定士になるには、嗅覚が正常でなければならないので「嗅覚検査」が必須ですが、
これはほとんどの人が合格する試験です。
確かにいろんなにおいを嗅ぐ機会が多く、においに慣れている分、
一般の人より嗅ぎ分けられることはありますが、鋭敏かというとそうでもありません。
かくいう私も、ごく普通の嗅覚です。


レアで謎の多い国家資格と言われる臭気判定士。
実際はにおい問題に真面目に取り組む資格なんですよ。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:社員紹介 No.15 松本
---------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。
業務の松本です。

新卒で入社して今年で2年目になります。
ヤフーショップ等ネット注文のお客様対応、
少しずつですが、メンテナンス業務や見積もり作成など、
営業の業務にも携わっています。

趣味はピアノ。
教室通いは中学までですが、6歳の時からずっと続けています。
ジブリの曲を弾いたり、合唱曲を弾き語りしたりするのが好きです。

最近はまっているのが山登り。
公共交通機関で気軽にアクセスでき、日帰りできる山を中心に登っています。
山の中での森林浴は、本当に心身ともに癒されて
自然と触れ合うことの素晴らしさを体感しています。

フィトンチッド最高!!

これからもどうぞよろしくお願い致します。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

先日、海外在住の方から新築祝いに素敵なパネルをいただきました。
そのお返し(内祝い)にお香セットを贈ったところ、とても喜んでくださいました。
「アロマは持ってるけどお香は無かったからありがたい!」とのことでした。

お香って「いかにも和な香り」というイメージなので、
海外の方にはどうかなーとも思ったのですが
想像以上に気に入っていただけて安心しました。

そういえば子供が生まれて以来、倒されることが怖くて
お香を焚かなくなったなと思いだしました。
お香とかお線香って、香りは勿論なのですが、
ゆっくり煙が立ち上る様になんとも癒されますよね。

久しぶりにお香を焚きたくなりました。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2017.10.11配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.57  メルマガNo.58  メルマガNo.59

このページのTOPへ