健康に効果アリ?懐かしさを感じる香り/メールマガジン第52号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.52

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

新年度がスタートしました!

この春、卒入学された方や新社会人になられた方は勿論ですが、
そうでない方にとっても何か新しいことを始めるにはいい時期ではないでしょうか。
習い事を始めるもよし、ダイエットするのもよし、
ちょっと姿勢よく歩きはじめるでもよし。

素敵な新年度の幕開けになるといいですね。

ちなみに私は先月3年ものの糠床をダメにしたので、
今月から新たに始めたいと思ってます。。。

それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:懐かしい香りで健康に?

2:社員紹介 No.11 松村

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:懐かしい香りで健康に?
---------------------------------------------------------------------------------

皆様は「懐かしい香りは何?」と聞かれたら、どんな香りを挙げますか?

出汁の香り、田舎で咲いていた花の香り、おばあちゃん家の押入れのにおい・・・
私だったら蚊取り線香やお線香の香りと天日干しした布団のにおいでしょうか。
どれも子供の頃の幸せな時間を思い出します。

このように特定の香りを嗅ぐことで、それにまつわる過去の記憶が呼び起されることを
「プルースト効果」と呼びます。
フランスの文豪、マルセル・プルーストの代表作「失われた時を求めて」に登場する
主人公が、紅茶に浸したマドレーヌの香りを嗅ぐことで幼少期の体験を思い出した
ことからこう呼ばれるようになりました。

このプルースト効果、単純に「懐かしい香りで色々思い出しちゃった」
というだけではなく、 実は癒しや健康に効果があるのでは?と言われています。
懐かしい香りを嗅ぐと、快感を感じた時に反応する脳の部分が活性化したり、
炎症を起こす体内物質が血中で減少したりするなど、
体調を良くする効果がみられるそうです。

アロマテラピーの世界では、特定の香り成分に様々な働きがあると言われていますが、
自分だけが懐かしさを感じる香りでも、こういった効果を得られるとは
何とも不思議ですね。

ちなみに日本人は、ミカンやゆずなど柑橘系の香りを嗅ぐと
郷愁を感じたりリラックスする方が多いそうですが、
ヨーロッパではバニラの香りで郷愁を感じる方が多いそうです。
子供の頃、母親が作ったお菓子の香りを思い出すのでしょうか。

香りの世界はまだまだ奥深いです。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:社員紹介 No.11 松村
---------------------------------------------------------------------------------

こんにちは。
業務部の松村です。

最近の主な仕事は仕入れや売上処理、在庫関係などの業務です。
それと庭の管理も顧問から任されたので、庭掃除から雑草抜き、
金魚やメダカのエサやりと日々励んでいます。
ここ数年の楽しみは、メダカの飼育と庭に訪れる鳥達の観察です。

プライベートでは11年乗った車を先日買い替えました。
カーナビ付きです。
スマホさえ持ってないのに使いこなせるか分かりませんが、
オーディオ機能としては活躍しそうです。

よろしくお願い致します。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

先月の編集後記で「赤子にも安眠アロマが効果あるか?!」と書きましたが、
なんとその直後から次女の夜泣きが止まったので実験できませんでした・・・。
良かったのか悪かったのか。

夜泣きの代わりではないですが、
私と子供2人がこの時期外れにインフルエンザになりました。
予防接種の効果が切れてからかかるという、悲しい事態です。
そもそも予防接種を打ってない夫のみ感染を逃れた我が家・・・
夫は今まで一度もインフルエンザにかかったことがないそうですが、
時々こういう人いますよね。
羨ましい限りです。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2017.4.6配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.51  メルマガNo.52  メルマガ No.53

このページのTOPへ