水蒸気蒸留法について/メールマガジン第53号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.53

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

皆様、ゴールデンウィークは楽しく過ごされましたか?
色々出かけ過ぎてちょっとお疲れ・・・なんて方も多いのではないでしょうか。
かくいう私もその一人でございます。

五月病も相まってちょっとやる気が出ない、そんな時にお勧めな香りは「ジャスミン」。
憂鬱な気分を和らげて、幸福感をもたらしてくれることが期待できます。

ちょうど花の開花季節なので、ご近所で咲いているのを見かけたら香りを嗅いでみてはいかがでしょうか。

それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:精油の抽出方法 ~水蒸気蒸留法~

2:社員紹介 No.12 森

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:精油の抽出方法 ~水蒸気蒸留法~
---------------------------------------------------------------------------------

精油は「植物から抽出した揮発性の油」ですが、
植物によって精油が存在する場所は異なります。
葉の表面だったり、茎、根、果皮など様々です。
そのため全ての植物で同じ抽出方法が適しているとは限りません。

抽出方法には代表的なもので約6種類ありますが、
今回は最もポピュラーな「水蒸気蒸留法」をご紹介します。


水蒸気蒸留法は最も一般的な抽出方法で、多くの精油はこの方法で採取されています。
その方法は・・・読んで字のごとく、
植物に水蒸気を当てて精油を取り出すというものです。

まず原料となる植物を特殊な釜に入れ、その釜に水蒸気を送り込みます。
すると水蒸気の熱で植物の精油が放出され気化して、
水蒸気と一緒に窯の上部に溜まります。

この気体となった精油と水蒸気を冷却すると再び液体に戻りますが、
精油は難溶性で水より軽いため容器の上に溜まり、
水は下に溜まるというふうに2層に分かれます。
この上に溜まった層のみを取り出して精油が採取できます。


この方法は比較的安価にできるため、多くの植物で使われていますが
植物を水と熱に晒すため、デリケートな精油は壊れてしまうというリスクもあります。

ちなみに残った水には水溶性の芳香成分や微量の精油成分が含まれており、
芳香蒸留水(フローラルウォーター)と呼ばれています。
自分で化粧水を作るときに重宝しますよ。

少量でよければ、理科の実験程度の大きさの装置でも十分精油を採取できます。
そのためマニアックな方のなかには、自宅に水蒸気蒸留器を置いて、
色々な香る植物で精油が採取できるか試しているそうです。

身近にある植物から自分で精油を採取できたら楽しいですよね。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:社員紹介 No.12 森
---------------------------------------------------------------------------------

はじめまして!
デオドールに勤めさせていただき、早4年目に入ろうとしている業務の森です。

年齢のせいなのか、やたらと時間が経つのが早く
『光陰矢の如し』『時は金也』等の言葉を痛切に感じているアラフィです。
高校生の娘2人と日々、格闘しながらも日常のちょっとした事で幸せを感じています。


元々、香りは好きなのでアロマディフューザーを寝る前に
タイマーで1時間セットしておやすみしています。

香りは<桜の香り>を使っています。
この時期にまだ桜の香り?と思われるでしょうが、
とても桜の香りが好きなので香水でも入浴剤でもよく使います。

他に好きな香りは<沈丁花、金木犀、檜、井草>の香りです。
沈丁花や金木犀は幼少時代、学校の帰り道に鼻をクンクンし季節を肌に感じたものです。
井草は実家の和室の畳の香りです。


逆に苦手な香りは<ジャスミン、ラベンダー、ユリ>等の香りです。
何故苦手なのか考えてみました。

ジャスミンとラベンダーは、トイレの芳香剤に使用されている印象が強く、
ユリは。。。。。?と思った時に、
両親の病室に常に飾られていたのを思い出し、無意識に嫌な匂いと脳が察知するようです。

以上の事を踏まえて、物事には必ず理由があると改めて思いました。

皆さんも得意・苦手の香りの理由を考えたら、
奥深い記憶が呼び覚まされるかもしれませんね!!


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

先日静岡に行った際、農産物の直売所で新茶の芽を見つけました!
当然購入したのですが、天ぷら以外どうやって食べたらよいのかサッパリわからず。
(天ぷらは上手にできないので、あまりやりたくないのです。)

とりあえずそのまま食べてみたのですが、どうにも硬くてあまり美味しいとは思えず。
ネットで調べたところ、予想通り「天ぷらにすると良い」との回答が多数見受けられたので
結局天ぷらにチャレンジして食べてみたところ、いやもう本当に美味しかったです。

全部食べきったあとに「自分で茶葉からお茶をつくる方法」なんていうのも発見したので
来年は是非こちらもチャレンジしてみたいです。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2017.5.10配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.52  メルマガNo.53  メルマガNo.54

このページのTOPへ