揮発性有機溶剤抽出法について/メールマガジン第55号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.55

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

今月引っ越し予定のため、荷造りをしていたところ、何故かクローゼットの中から、
数年前に購入し使用期限がとっくに過ぎた精油が出てきました!
しかも現在では入手困難で価格が高騰している「ローズウッド」の精油。

がーん(古いですかね)
なんて勿体ない。ショック!
実は一番好きな香りなのに。。。
(その名の通り、バラに似た甘く優しいウッディーな香りなんです。)

恐る恐る香りを確認してみたのですが、意外や意外、そこまで劣化していませんでした。
肌に塗布するのは厳しいですが、香りを楽しむ用途では問題なく使用できそうです。
精油に無水エタノールを加えて、竹串か爪楊枝を入れるだけで
『なんちゃってリードディフューザー』になります。
ちょっとかわいい瓶を使えば充分オシャレインテリアに。

もし使用期限切れの精油をお持ちでしたら、是非お試しください!
(できれば精油は使用期限内で使いきったほうがいいですね。。。反省)


それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:精油の抽出方法 ~揮発性有機溶剤抽出法~

2:ビジネスマッチング交流会に出展いたします

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:精油の抽出方法 ~揮発性有機溶剤抽出法~
---------------------------------------------------------------------------------

今回も、精油の製造法についてご紹介します。

第3回目は「揮発性有機溶剤抽出法」について。
熱や圧力などで成分が壊れやすい、デリケートな精油を抽出する際に用いられる方法です。

まず、揮発性の有機溶剤(石油エーテルやヘキサンなど)の中に原料を入れ、
精油成分を溶かし出します。その後有機溶剤を気化させて除去すると、
精油成分を含んだ固形状の物質「コンクリート」が残ります。
このコンクリートをエタノールで溶かし冷却すると、
芳香成分とワックス成分に分離します。
そして、芳香成分からエタノールを除去すると精油を得ることができます。


この方法で得た精油は、他の方法で製造したものと区別するため
「アブソリュート(Abs.)」と名付けられます。
ローズ精油の場合、水蒸気蒸留法で得たものを「ローズ・オットー」と呼び、
揮発性有機溶剤抽出法で得たものを「ローズ・アブソリュート」と呼びます。

ローズ・オットーは熱で損なわれる成分があるのに対し
ローズ・アブソリュートは蒸留では得られない成分も抽出できるため、
アブソリュートのほうが鮮やかで美しい香りになると言われています。
(勿論好みで分かれますが)

しかしながらアブソリュートの場合、精油中に溶剤が微量に残る可能性があるため、
肌に塗布するのは避けたほうが良いという専門家も少なくありません。

また、コンクリートから分離したワックスのほうにも芳香成分が含まれており、
「フローラルワックス」と呼ばれ、化粧品などの原材料として使用されています。


ちなみに、この方法で抽出された精油には、
「アブソリュート」の他に「レジノイド」と呼ばれるものもあります。
「アブソリュート」は花などの植物を原料としますが、
「レジノイド」は木の樹脂などが原料となっています。
「レジノイド」は、香水などで香りを定着させるための保留剤として使用されています。


聞き慣れないカタカナが多いですが、精油を取りだした残り物も無駄にせず、
いろんな用途に使えるアロマは奥が深いですね。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:ビジネスマッチング交流会に出展いたします
---------------------------------------------------------------------------------

昨年に引き続き、今年もビジネスマッチング交流会に出展することとなりました。
展示テーマは『厨房排気のにおい対策』について。

厨房排気のにおいと言われても皆さんピンと来ないかもしれませんね。
焼き鳥屋、カレー屋、ラーメン屋など、飲食店から漂ってくる調理臭のことです。
普通はおいしそうに感じますが、毎日長時間にわたってにおってきたらどうでしょう?
ご近所からすると迷惑なにおいとなり、消臭対策が必要になることもあるのです。

当社では、この分野でも多くの消臭実績と経験がございます。


会場では、デオドールの消臭システムの仕組みとメリットを
①消臭剤、②消臭器、③メンテナンスの3点から
パネルを使って分かりやすくお伝えする予定です。

実際に現場で使用する消臭器と、消臭剤のサンプルも展示予定ですので、
この機会に是非手に取ってご覧ください。
今年は若手スタッフに加え、インターン生もブースでお待ちしております。


入場無料!
起業家による講演会や、SNS活用セミナーなども同時開催いたします。
お時間のある方、どうぞ新宿まで足をお運びください。

【ビジネスマッチング交流会'17】
日程:2017年7月14日(金)10:00~17:00
会場:新宿NSビル地下1階NSイベントホール(「新宿駅」西口から徒歩7分)
詳細URL:http://www.shinkin.co.jp/showa/corporation/matching/


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

長女が幼稚園の昼食時に使用するおしぼりには、
ペパーミントの精油を入れた水にひたして絞ったものを持たせているのですが、
(カビくさくなるのを防止するためです。)
娘から聞いたところ、同じ班のお友達数人が必ず「おしぼり嗅がせて‐」
と言って匂いを嗅ぐそうです。

毎回「あ~ミントの香りだ~。はぁ~スッキリする~」と喜んでくれるそうです。
ペパーミントは幼稚園児にも人気のアロマのようです。

それではまた来月!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2017.7.7配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.54  メルマガNo.55  メルマガNo.56

このページのTOPへ