「コピ・ルアク」世界一高価なコーヒー/メールマガジン第70号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.70

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

今年は本当に雨が多いですね。
長靴ばかり履いているような気がします。

そんな長靴ですが、みなさん使用後のメンテナンスを行ってますか?
乾かしてからしまうことは多くの方が実践されていると思いますが
この「乾かす」時、日の当たる場所に干すのが厳禁なのはご存じですか?
日光でゴムが劣化してしまうので、必ず日陰で乾かすことが大事だそうです。

そろそろ秋の長雨も落ち着く頃です。
次の雨シーズンに備えて、長靴のメンテナンスを行ってみてはいかがですか。


それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:世界一高価なコーヒー「コピ・ルアク」

2:第29回全国介護老人保健施設大会に出展します。

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:世界一高価なコーヒー「コピ・ルアク」
--------------------------------------------------------------------------------

先日、私のアロマのお師匠様よりバリ島のお土産として
「コピ・ルアク」というコーヒーを頂きました。
このコーヒー、世界一高価なコーヒーとしてマニアの間ではとても有名です。

何故高価なのか。。。
それは「ジャコウネコ」という動物が媒体となって出来るコーヒーだからです。
ジャコウネコがコーヒーの実を食べ、消化されず排泄されたコーヒー豆からできる。
単刀直入に言いますとジャコウネコの「便」から取ってきたコーヒーというわけです。

ウ○チから取れたコーヒーが高いなんて!と思われそうですが、
便から豆を取り出しキレイに洗浄、乾燥、焙煎と製造に大変手間がかかるうえ、
1匹のジャコウネコから1日にとれる豆の量はごくわずか。
大量生産ができないため、どうしても価格が上がってしまいます。
ちなみに、日本では1杯 5000円前後で販売されているそうです。


そもそも便から取り出してまで飲みたいコーヒーなのか。。。と思いますが
ジャコウネコはたいそうグルメらしく、本当に美味しいコーヒーの実しか食べないので
かなり厳選された豆を使用していることになります。
そして、体内の消化酵素の働きで独特の香りの豆へと変化するため
他のコーヒーでは味わえない香りと味が楽しめるという訳です。


私自身、その存在は知っておりましたが、値段の高さとウ○チのイメージで
どうしても今まで「飲んでみよう!」という気になりませんでした。
が、せっかくお土産でいただいたので、ここは腹をくくって飲んでみよう!と
実際にコピ・ルアクを飲んでみました!

飲む前は「便臭いのか?」「動物臭いのか?」等々思い描いていましたが、
実際はそんなことは全くなく、
普通のコーヒーより甘い香りが強くて酸味が少なく飲みやすかったです。


正直コーヒーに詳しい方ではないので、上手に比較できないのですが
普段飲んでいるコーヒーとは違う、
なんともいえない香りというかコクがあったように思います。
一言でいうと「とても美味しいコーヒー」でした。


コーヒーの新年度が10月ということもあり、10月1日は『コーヒーの日』です。
なかなかお目にかからないコーヒーではありますが
もし機会があった際は、この独特な香りを体感してみてはいかがでしょうか。


……………………………………………………………………………………………………
◆2:第29回全国介護老人保健施設大会に出展します。
--------------------------------------------------------------------------------

日本デオドールは、10月17日(水)~19日(金)に
ソニックシティ・パレスホテル大宮で開催される
第29回全国介護老人保健施設大会に出展いたします。

当日は介護施設でお役にたてる消臭器のご紹介は勿論、
においのお悩み相談も承る予定でございます。
さらに、会場で名刺交換をして下さった先着100名様に、
携帯できる消臭剤「ミニミニ」をお配りする予定です。

大会へ参加予定の方は是非弊社ブースへお立ち寄りくださいませ。

○出展期間:10月18日(木)~19日(金)
○ブース番号:B-20(ソニックシティビルB1階 第2~5展示室場)

また、においのご相談はホームページやお電話でも随時承っておりますので
においでお困りの際は、お気軽にお問い合わせくださいませ。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

先月に引き続き虫のお話。
私は虫が本当に苦手でして。特にゴキブリはもう全くダメです。

ゴキブリ対策の徹底のため、外に置く用の誘引型ゴキブリ駆除剤を置いたのですが
翌日から毎日のようにその殺虫剤の周りでダンゴ虫がお亡くなりになってまして。。。
まさかダンゴ虫まで誘引されるとは知らなかったです。

ダンゴ虫は嫌いではないので、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そしてゴキブリの分まで食べないでほしいです。

それではまた来月!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2018.10.11配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.69  メルマガNo.70  メルマガNo.71

このページのTOPへ