アロマ虫よけスプレーで香育/メールマガジン第67号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.67

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

西日本での豪雨によってお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災されたすべての方々にお見舞いを申し上げます。

今年は地震や豪雨など天災に見舞われることが多いように感じます。
これ以上何も起こらないことを祈ると同時に
いざという時のための備えを充分確認する必要がありますね。

非常用品の確認は勿論、
もしもの場合の集合場所や連絡手段について、ご家族とよく相談されるなど
今できる限りの対策を打っておいてくださいね。


それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:夏休みの自由研究に!家族で楽しむ「香育」

2:来月開催!におい・かおり環境学会

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:夏休みの自由研究に!家族で楽しむ「香育」
--------------------------------------------------------------------------------

突然ですが「香育(こういく)」という言葉をご存じですか?

香育は子供たちに向けた「香りの体験教育」。
植物の香りを嗅ぐことを通して、豊かな感性と自然環境への意識を育むこと
を目的として活動する取り組みです。
今年はもう過ぎてしまいましたが、5月19日が「香育の日」とされていて
その日を中心に各地でイベントが行われています。

香育はご家庭でも簡単に行えます。
例えば、何種類かの精油を嗅いでみて、どの香りが好きか順位を決め、
その精油について効能などを調べてみたり、
お庭や公園に行って、香りのする植物を探して名前を調べるだけでも充分素敵な香育です。


7月中旬から、いよいよ夏休みが始まります。
子供達とどうやって過ごそうか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
(まさに私がその筆頭でございます)
暑さで外遊びも難しい時期ですし、家の中で楽しめる香育は夏休みにお勧めですよ。
さらに夏休みの宿題にある「自由研究」にも使えます!

お勧めの香育は、この季節にピッタリの「虫よけスプレー作り」です。
作って楽しい、使って役立つ。
作る過程を記録したり精油のことを調べれば、自由研究として充分使えます。


そんな虫よけスプレーの作り方は以下の通り。


【必要なもの】


【作り方】

  1. スプレー容器に無水エタノールを5ml入れる。
  2. 精油を10滴入れて軽く混ぜる。(容器を振るだけでOK)
  3. 精製水を45ml加えて蓋を閉めてよく振って混ぜる。

5mlや45mlは正確にはからなくでも多少目分量でも大丈夫です。
ただし無水エタノールが多すぎたり少なすぎたりしないよう、気を付けてくださいね。

※お肌に合うかどうか、少量で試してからお使いください。


今年も暑くなりそうです。
お子さんやお孫さんと、香りで夏を楽しんでください!


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:来月開催!におい・かおり環境学会
--------------------------------------------------------------------------------

今回で31回目となる、におい・かおり環境学会が今年も開催されます!
開催日は8月30日(木)・31日(金)の2日間。
場所は千葉工業大学津田沼キャンパスになります。

においや香りの最前線の情報に溢れる2日間。
その道のプロが集結しますので、人脈を広げるにももってこいの場です。
(懇親会もあります!)

参加するには参加登録が必要になります。
当日登録も可能ですが、混雑も予想されますので事前登録をお勧めします。
「公益社団法人におい・かおり環境協会」のホームページから
学会参加登録について詳細がわかるようになっております。

今年は2日目に開催される「企画セッション」の講演者に
元日本デオドール社員の臭気対策アドバイザー石川さんが登場します。

においや香りに興味のある方には、きっと刺激的な学会ですので
是非参加してみてください。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

最近長女(小学1年)が何を思ったのか少年サッカークラブに入ってしまいました。
そして更に夫がそのクラブでコーチを始めてしまいました。

2人でサッカーにどっぷりはまってしまい、連日サッカー漬けです。
長女にとってはとても良いことなのですが、、、私的には複雑です。

まだ手のかかる次女を連れて、サッカーの保護者お当番活動は大変だし
週末まとめてやる予定の家事を1人でこなす羽目になるし(夫はサッカーで疲れて戦力外)
長女は今年七五三予定なのに日焼けで真っ黒になっていくし。。。

長女と同じクラスの女子が七夕の短冊に「アイドルになりたい」と書いている中
「サッカーがうまくなりますように」と書く長女。

女子がこれでいいのか。。。
悩ましいところです。

それではまた来月!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2018.7.11配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.66  メルマガNo.67  メルマガNo.68

このページのTOPへ