犬じゃない!嗅覚の優れた動物ランキング/メールマガジン第83号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.83

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

つい一月前まで半袖の服でも過ごせたのが嘘のように、
一気に寒くなった今日この頃。
こうも寒暖の差が激しいと体調を崩しそうですね。

かくいう私も、先日風邪をひきました。
そろそろインフルエンザの予防接種に行きたいのですが、
体調がなかなか回復せず行けずじまい。

病気予防のための注射を打つため体調を整える
こう考えるとなんだか不思議なものです。


それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:動物の嗅覚 ランキング一位は?!

2:デオドールビーズのご紹介 ~ウッディー・マイルド~

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:動物の嗅覚 ランキング一位は?!
--------------------------------------------------------------------------------

そろそろ忘年会シーズン!
ということで、今月は飲み会の席で披露できそうな豆知識をご紹介します!


警察犬の活躍でもおなじみのように、
犬の嗅覚が優れていることは周知の事実だと思いますが
どれくらい優秀かご存じですか?

なんと犬は人間の100万倍~1億倍のにおいを感知できると言われています。
ただこの数値は「あるにおいを薄めた場合、犬が感じ取れる倍率を人間と比べたもの」
であり、においの強さそのものに対する倍率ではありません。

また、どんなにおいでも1億倍優れているわけではありません。
犬が得意としているのは「酸っぱいにおい」で、
特にこの臭いに対して人間より1億倍の能力があるそうです。

逆に犬が不得意なにおいは「人工的なにおい」。
香料などが当てはまります。
酸っぱいにおいに敏感、というもなかなか辛いものがありそうですね。


嗅覚は、におい分子を鼻の中の「嗅覚受容体」でキャッチするところから始まります。
においの識別能力は、この嗅覚受容体の種類の多さで決まると考えられていて、
嗅覚受容体の種類を決める遺伝子の数が多いほど、
においの識別能力が高いことになります。

「この遺伝子の数が多い=嗅覚が優れている」と考えてランキングを作った場合
トップ5はこんな感じになります。
(あくまでも数値を確認できた動物でのランキングです。)

  1. アフリカゾウ
  2. ラット
  3. すっぽん
  4. マウス

数値は載せませんが、アフリカゾウは断トツぶっちぎりのトップ!
3~5位は接戦となっております。
それにしてもすっぽんの嗅覚が優れているとは意外ですね。

ちなみに犬の遺伝子数はアフリカゾウの半分以下。
人間に至ってはアフリカゾウの約1/5だそうです。

ゾウの嗅覚で生活したらどんな風になるのか・・・
ほんの数分でいいから試してみたいですね。


……………………………………………………………………………………………………
2:デオドールビーズのご紹介 ~ウッディー・マイルド~
--------------------------------------------------------------------------------

今月ご紹介するのは「ウッディー・マイルド」
ネットショップでは「VOC臭と相性が良い樹木系植物精油のブレンド」
とご紹介しています。
どんなにおいかと言いますと「トゲトゲしたところのない、優しい木の香り」でしょうか。

VOC=揮発性有機化合物、いわゆる溶剤臭に効果があります。
溶剤臭の特徴としてツンツンした刺激がありますが
その刺激を優しく包み込んでしまうように消臭します。

同じ要領で厨房排気の現場でも大活躍。
インド料理やタイ料理など、スパイス臭が強い料理のにおい対策に用いることも多いです。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

先日、臭気判定士の免状更新のため久しぶりに嗅覚検査を受けました。
子供の預け先が見つからず、検査機関にお願いして
まさかの子連れ検査に挑むことに。

「9割以上の合格率」とわかっていながらも、
もし間違えたらと、内心ヒヤヒヤしている私の後ろでのんきに塗り絵をする我が娘。
挙句の果てには「私にも嗅がせて~」と言う始末。

娘には、臭いにおいの代表格『スカトール』を嗅がせてあげました。


それではまた来月!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2019.11.18配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.82  メルマガNo.83  メルマガNo.84

このページのTOPへ