日々の生活に取り入れよう「香育」/メールマガジン第77号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.77

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

令和が始まりましたね。
皆さまは新しい時代をどのようにして迎えましたか?

私は令和初日、久しぶりにプロ野球観戦を楽しみました。
母親業はお休みして、昼間からビールを飲んで
隣に座っていた知らないおじ様と一緒にワーワー叫んでスッキリしました。

こういう息抜きも大切だとしみじみ感じた新時代の幕開けでした。

それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:精油がなくても大丈夫! 5月19日は「香育の日」

2:嫌な「におい」教育もおすすめです。

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:精油がなくても大丈夫! 5月19日は「香育の日」
--------------------------------------------------------------------------------

昨年のメルマガ7月号でも触れましたが、5月19日は「香育(こういく)の日」です。
香育とは子どもたちに向けた「香りの体験教育」のことで、
香り体験を通して豊かな感性や柔軟な発想力を育み、
自然環境の大切さを学ぶことを目的とした試みです。


以前のメルマガを読んでくれた知人から
「是非やってみたいけど精油を持っていない。精油がないと香育できないの?」
との質問を受けました。
答えは勿論「精油がなくても香育はできます!」

例えばお子さん、お孫さんと一緒に
お花屋さんやホームセンターの園芸売り場へ行き、
ハーブや花の香りを嗅いで、どの香りが好きかランキングをつけてみたり、
香りのイメージを聞いてみて(スーッと爽やかな香りなど)、
その感想を紙にまとめてみる、これも素敵な香育です。

また今の季節でしたら夏みかんを買ってきて、食べ終わった皮を捨てずにとっておき
お風呂に浮かべて柚子湯ならぬ「夏みかん湯」にして香りを楽しみ、
入浴中に「夏みかんの皮の表面のブツブツの中には香りの油が詰まってるんだよ」と
子どもたちに教えてあげるだけでも充分です。


大人も子どもも気軽に香りに触れ、体感することで、
香りの素晴らしさ、植物の大切さを実感していただくことが大切だと思います。

日々の生活の中に香育を取り入れたら、
当たり前の毎日がちょっと特別な一日になるかもしれませんよ。


……………………………………………………………………………………………………
◆ 2:嫌な「におい」教育もおすすめです。
--------------------------------------------------------------------------------

良い「香り」を学ぶことも大切ですが、
ちょっと嫌だと思ってしまう「におい」を学ぶことも同じくらい大切です。

最近の社会は、においを排除したり嫌悪したりする傾向にあり、
昔は問題にならなかった身近なにおいが、近隣トラブルの元になることも起きています。

公益社団法人におい・かおり環境協会では、
におい、香り、嗅覚に関する正しい知識を持ち、
その重要性を理解することが、におい問題を解決するためには大事と考え、
教育現場での「におい教育」のあり方を提唱しています。

においをテーマにした自由研究の方法など、画像付きで紹介されていますので
とても参考になりますよ。

http://www.orea.or.jp/about/study.html


更に「役立つ情報」コーナーでは、においの基礎知識や法律のこと、
災害時の臭気対策例なども掲載されていて、
においについて学ぶにはお勧めのサイトです。


また、弊社サイトで展開している「においのブログ」でも、
においや消臭の仕事についてお伝えしています。

https://www.deodor.co.jp/#blog


「におい」教育の話題づくりに、お時間のある時に是非ご覧ください。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

今年度、子供の学校のクラス委員になってしまい
学校の広報誌作成担当班に割り当てられてしまいました。

引き継ぎの際、先輩方から
「『宜しく』や『頂く』や『下さい』は当て字だから使わないでね」
と言われ、かなりの衝撃を受けました。

今まで当たり前のように使って、
いえ、むしろ丁寧だと思って使っていた言葉が当て字だったとは。。。
他にも今まで知らなかったNG当て字が色々あり、
己の日本語レベルの低さを思い知りました。

良い機会なので、正しい日本語を学び直したいと思います。


それではまた来月!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2019.5.14配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.76  メルマガNo.77  メルマガNo.78

このページのTOPへ