ベチバー精油でゴキブリ対策/メールマガジン第79号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.79

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

先日自宅の床下収納庫の掃除をしていたら、
かなり前に賞味期限が切れた粉コーヒー(しかも未開封!)が出てきました。
非常にショック。食品ロスです。ごめんなさい。

そのまま捨てるのも忍びないので、お茶パックに詰めて下駄箱に入れてみたのですが
これが本当に効果絶大!抜群の消臭力です。
ただし未使用品だったせいか、かなり強くコーヒーの香りが残るのが難点です。


それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:ベチバー効果は100%?!今年の夏こそ黒いアイツとお別れを!

2:社員紹介 No.17 仲西

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:ベチバー効果は100%?!今年の夏こそ黒いアイツとお別れを!
--------------------------------------------------------------------------------

7月になりました。
梅雨が明ければ夏ですが、今年は例年より遅くなりそうです。

暑くなると出会ってしまう黒い天敵・・・そうゴキブリ!
市販の忌避剤をこれでもか!というくらい家中に置いている我が家ですが、
それでも毎年1匹はお目にかかってしまいます。

色々調べたところ、彼らの侵入経路は玄関、窓だけでなく
換気扇や換気口、巾木の隙間など多岐に渡ります。

とはいえ室内に殺虫剤や忌避剤を大量散布するのは、できれば避けたいですよね?
(私もそんな一人)
そんな方にお勧めしたいのが「ベチバー」という精油です!!


4年前のメルマガで『アロマで撃退!自分でできるゴキブリ対策』と題してご紹介した際は
ベチバーの名前のみ記載致しましたが、このベチバーとにかくすごいのです。
ある大学と企業の共同研究では、なんとゴキブリ忌避率が100%という結果も出ています。

お勧めの使用方法は、水と無水エタノールと精油を混ぜてルームスプレーを作り、
ゴキブリが侵入しそうな場所に散布すること。

ベチバーはイネ科の植物で、精油は根から抽出されます。
原産地のインドでは『香り高い根』と呼ばれるだけあって、その香りはかなり独特で、
"湿った土の香り"とか"墨汁の香り"などと表現されることが多いです。

つまり、この香りを好まれる方が少ないのが難点ですが、
食品を扱うキッチンや、小さなお子様などが触ってしまいそうで
市販の薬剤は使いたくない!
という方は、ベチバー精油の香りを確認したうえでお試しいただければと思います。


【簡単!ルームスプレーの作り方】
スプレー容器に無水エタノールを1/5~1/2程度入れ、そこに精油を10~20滴入れます。
そして水を足して混ぜたら出来上がりです。


……………………………………………………………………………………………………
2:社員紹介 No.17 仲西
--------------------------------------------------------------------------------

はじめまして、業務部の仲西です。
今年の6月に入社して、はや2か月が過ぎようとしています。

趣味は映画鑑賞と旅行です!と言いたい所ですが、
この季節はもっぱらTVの旅番組で旅行気分を味わって終了です。

そんなTV番組で、ある女優さんが森の中を歩きながら大きく息を吸い、
「フィトンチッドって知ってる?自然の中にある力で空気を~」
と話しているのを見ました。

温泉旅行などで山間部を訪れた時、空気がとてもすがすがしく、
おいしく感じるのはこのお陰なんですよね。
フィトンチッドって、凄い!!!

『におい』はとても身近なもので、良いものならばお金を出してでも欲しますが、
嫌な『臭い』は全てを台無しにしてしまいます。
そしてそのにおい対策といえば、場所や原因により対処法が様々です。

まだまだカケラしか学べてはいませんが、知れば知るほど奥深いものがあり、
興味いっぱいです!

これがらも、どうぞよろしくお願いいたします。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

今月ご紹介したベチバーの研究の論文は、今から約10年前に発表されたものでした。
しかしながら、私がこのことを知ったのはつい最近です。

こういうお仕事をさせていただいている身でありながら・・・お恥ずかしい限りです。
もっと勉強して、最新ホットな情報をお届けできるよう精進します。


それではまた来月!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2019.7.19配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.78  メルマガNo.79  メルマガNo.80

このページのTOPへ