「においの測り方」アジア編/メールマガジン第85号

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

    臭気判定士がお届け!においと香りの豆知識 No.85

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■


こんにちは!
メールマガジン担当の大嶋です。

新しい一年が始まりました!
「一年の計は元旦にあり」なんて言葉もありますが
皆様は今年の目標は立てましたか?

私はお正月に引いたおみくじが大吉だったうえ
「どんどん挑戦しろ、全部うまくいく」というようなことが書いてあったので
今年は色々なことにチャレンジしたいなと思っています!
まずは何にチャレンジするか考えないと。。


それでは今月のラインナップです。


- * - * - * - * - INDEX - * - * - * - * - * -

1:においthe world ~世界のにおいの測り方・日本、アジア編~

2:デオドールビーズのご紹介 ~ストロングブレンド~

3:編集後記


……………………………………………………………………………………………………
◆ 1:においthe world ~世界のにおいの測り方・日本、アジア編~
--------------------------------------------------------------------------------

2020年は何といっても東京オリンピック開催です!
オリンピックには様々な国の人が訪れるため、色々な文化に触れるチャンスでもあります。
そこで今年は『においthe world』と題しまして、
世界のにおいや香り事情についても時々お届けしたいと思います!


今回のテーマは「においの測り方」。
測り方なんて1つしかないような気がしますが、世界では主に2種類の方法が採用されています。
両方とも「人間の鼻でにおいを嗅いで数値化する」という点は共通していますが
測定方法や使用器具が大きく異なります。


日本や韓国、中国で主に用いられているのが「三点比較式臭袋法」
一方、欧米諸国では「オルファクトメーター法」と呼ばれる方法が主流となっています。

この2つのどこが違うのか。。。
今日は日本などのアジア圏で採用されている「三点比較式臭袋法」についてご説明します!

三点比較式臭袋法は、臭気判定士と嗅覚検査に合格した6人のパネルによって行われます。
まず臭気判定士が、3つの「におい袋」を作ります。
「におい袋」とは、活性炭を通して無臭化した空気を入れたポリエステル製の袋です。

そのうちの1つに測定したい『におい』を注入します。
そして、3つのにおい袋を3袋1組として、それぞれパネルに配布します。
パネルは3つのにおい袋を嗅ぎ、どれがにおいの入った袋なのかを当てていきます。

最初は6人全員が正解できる濃度から開始し、
徐々に希釈倍率を上げて薄いにおいにしていきます。
この方法で、パネル全員が「においのある袋」を当てることができなくなるまで続けます。
いわゆる下降法によって濃度を測定していくやり方です。

必要な器具は以下の通り。

大掛かりな道具を必要としないことが特長でもあります。


次回は、欧米式の測定方法「オルファクトメーター法」についてご紹介します!


……………………………………………………………………………………………………
2:デオドールビーズのご紹介 ~ストロングブレンド~
--------------------------------------------------------------------------------

今回ご紹介するビーズは「ストロングブレンド」
ストロングという名称から、香りが強烈な消臭剤なのでは?という印象を与えがちですが
実際はそんなことはなく、ハッカやオレンジ等の香りをブレンドしたスッキリ爽やかな香りです。

ストロングは「キツイにおいにも立ち向かえる強さがある消臭剤」という意味でして
汚物臭や生ごみ臭、下水臭など臭気が強い現場で主に採用されています。
また畜産関係の現場でもご愛用いただいています。

我が家でも生ごみを入れるゴミ箱に少量のストロングビーズを入れたり、
トイレでうすーく香りが出るように調整して置いたりしています。
おむつのニオイ消しにもおススメですよ。


- * - * - * - * - 編集後記 - * - * - * - * - * -

実は私、子どものころからムーミンが大好きでして。
スナフキンと結婚して、いつかムーミン谷に住むことが夢でした。

先日買い物をしていたら、なんとムーミンのアロマグッズを発見!
そりゃもう大興奮で購入しました。

でも、ついブレンドオイルに何が入っているのか、
このブレンドでこのネーミングなんだ、なるほど・・・など職業目線でみてしまい
今一つムーミンの世界観に浸れず。
もっとフラットな気持ちで楽しみたかったです。


それではまた来月!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


(2020.1.17配信)


■掲載記事を許可なく使用することを禁じます。(免責事項の著作権を参照のこと)

メールマガジンをご希望の方は
メールマガジン配信をご希望のお客様は、氏名(必須)、会社名・部署名(任意)をご記載の上 magazine@deodor.co.jp までご連絡くださいませ。

メルマガNo.84  メルマガNo.85  メルマガNo.86

このページのTOPへ