厨房排気消臭の導入レポートなどを掲載中

サイトマップ
厨房排気消臭の日本デオドール
    
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭は日本デオドールにお任せください

中華料理店、においのイメージを決めるのは・・・

新学期が始まり、そろそろ新しい環境に慣れてきた頃でしょうか。
デオドールは4月からインターンが始まり、
学生さんが若々しい風を送り込んでくれています。


私は毎月お問い合わせを集計していますが、
3月はなぜか中華料理のにおいに関するご相談が多く、
なんで?と考えさせられました。


巷では、インド流にアレンジされた中華料理『インド中華』なるものも
ブームの兆しがあるとかないとか。
どちらにせよ、中華料理はご飯にもビールにも合うし、『食べた!』という満足感がありますよね。


中華料理(八宝菜)
【中華料理の代表、八宝菜】


中華料理店のにおい・・・自分がよく行くお店はどうだったかな~


一人暮らし時代も含めていろんな街に住みましたが、
不思議なことに、その所々で必ず行きつけとなる中華料理店が見つかりました。
餃子がおいしいお店、中華饅頭がおいしいお店、定食がお手頃なお店・・・
(懐かしい。また行ってみたいな~。)


で、お気に入りのお店の共通点を考えてみたのですが、


  • 料理がウマい!(言わずもがな)
  • 店内が清潔
  • お店の人が親切

皆さんが好きなお店もきっとこんな感じですよね。


そんなお店は、店内で脂っこいにおいをあまり感じないんです。
厨房との分煙がきちんとできているのか、
はたまた清掃が行き届いているのか。


いや、本当はどんなお店も調理臭は漂っているはずなんですが、
それほど気にならない。
服に付いたらどーしようとか思わずに済みます。


実は人がにおいを判断する時、目からの情報にも左右されるそうです。


例えばあるにおいを入れた瓶に、
『一日中履いて蒸れた靴下のにおい』とラベルを貼る場合と、
『おいしい納豆のにおい』と貼るのでは、
嗅ぐ前から明らかに印象が変わってしまいますよね。


(下の画像を見ながらにおいを想像してみてください。)


においのイメージ(イソ吉草酸)
【においのイメージは視覚情報で変わる?!】


ここで言うあるにおいとはイソ吉草酸のことなのですが、
明らかに前者の方が悪いイメージを持って嗅いでしまいます。


お店の場合も、そういう部分があるのではないでしょうか。
店内が清潔、そして接客が親切だったら、においの印象もグッと良くなる・・・はず。
もちろん、味が良いのが一番ですが!


(ホームページ担当 小林)

日時:2018年4月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭の日本デオドール取り扱い商品一覧消臭の仕組み厨房排気消臭の導入メリットかんたん設置方法導入事例 | カタログ一覧お客様の声厨房排気消臭の料金よくある質問日本デオドールの会社概要 消臭に関するお問い合わせプライバシーポリシー悪臭防止法とは消臭アドバイス消臭剤の選び方