厨房排気消臭の導入レポートなどを掲載中

サイトマップ
厨房排気消臭の日本デオドール
    
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭は日本デオドールにお任せください

コロナ禍で慣れたおでこ見せ

こんにちは。技術室の島田です。
緊急事態宣言が解除されまして早2ヶ月、少しずつ少しずつ元の生活に戻ることが出来れば・・・なんて考えていたのですが、どうやらそんなに甘いものではなかったようです。検査数が以前より多いとはいうものの、ここのところの感染者数、再び予断を許さない状況がやってきました。


そうは言いましても日々の生活は続きます。もはや"withコロナ"、日常生活もコロナありきで色々なことに慣れていかないと・・・前から予測はしていたものの改めて思います。


そんな「慣れなきゃ」と思う日々、意外とすんなりと慣れてしまったこともあり・・・
それが検温です。当社でも全社員朝の検温記録を実施しております。そのせいもあるのですが、それこそ昔の水銀体温計は脇の下に挟んで5分とかジーっとしていないといけませんでしたが、最近は脇の下に挟むヤツでも数十秒、耳の穴で計るのもありますし、最新(?)だと非接触型の赤外線体温計でおでこにかざすだけ、わずか1秒程度で計れちゃう体温計も!


私は消臭器のメンテナンスで病院、老人ホーム、幼稚園などに行く機会が多いのですが、そういう施設では非接触型の赤外線体温計が多いです。最初こそ戸惑っておりましたが、最近は、すぐに前髪をかきあげて素早く検温して頂いております。もう施設へ行ったら、おでこ見せ、からの検温がルーティーンに。


おでこ見せのイメージ
【こんな感じでおでこ見せ】



先日もある幼稚園に厨房排気消臭器のメンテナンス作業に伺ったとき、


お客様:「申し訳ありませんが、検温お願いできますか?」
わたし:「あ、はいどうぞ!(前髪をササッ!!)」


おでこでの検温イメージ
【おでこ検温のイメージ】


お客様:「・・・あ、あの・・・脇の下です。(笑)」
わたし:「・・・え!?・・・あ(恥)」


お恥ずかしい。


もちろん、消臭器のメンテナンスはしっかりとやらせていただきました。コロナの感染予防に神経を使う幼稚園の皆様に、においの事で煩わせるようなことがあってはいけません。ご近所と円満な関係を築くために取り付けた消臭器が抜かりなく働くよう、これからもサポートしていきたいと思います。


(技術室:島田)

日時:2020年8月 3日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭の日本デオドール取り扱い商品一覧消臭の仕組み厨房排気消臭の導入メリット
かんたん設置方法導入事例お客様の声厨房排気消臭の料金よくある質問日本デオドールの会社概要
消臭に関するお問い合わせプライバシーポリシー悪臭防止法とは消臭アドバイス消臭剤の選び方