厨房排気消臭の導入レポートなどを掲載中

サイトマップ
厨房排気消臭の日本デオドール
    
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭は日本デオドールにお任せください

完璧を目指すよりまずやってみる

2021年が始まり早1ヶ月が経とうとしています。ご挨拶が遅れましたが、本年も日本デオドールをよろしくお願いいたします。


コロナ禍で今年の冬休みはどこへも行けずステイホーム。という訳で、いつもよりちょっと多めに読書をしました。その内の一冊がこちら『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」(ひろゆき著)』です。


おすすめの本イメージ
【おすすめの本】


コメンテーターとしてTVに出ているのを時々見かけ、そのご意見に『なるほど~』と思うこともしばしば。だから、書店でこの本を見つけた時は迷わず買ってしまいました。面白かったですよ。社会や仕事、教育など様々なジャンルの『真実』を、客観的にストレートに書いています。(最後に「この本の内容を鵜呑みにするな!」とも。それがまたよい。)


さて、その著書の中にFacebookの創業者マーク・ザッカーバーグの名言が紹介されていて、『これは!』と思ったのでご紹介したいと思います。


Done is better than perfect. (完璧を目指すよりまず終わらせろ)


完璧を目指していつまでもこねくり回すのではなく、70%くらい仕上がったところで一度リリースしてしまい、不都合があればその都度、対応していけばいいという考えだそうです。


マーク・ザッカーバーグの名言イメージ
【マーク・ザッカーバーグの名言】


私の場合、仕事でも家事でもきっちりやろうとするあまり、準備に手間取り結局何も成し遂げないまま現状維持・・・ということが少なくありません。でも、70%と思えば気も楽になり先に進めそうです。


もちろん100%達成できたらよいのですが、はたしてその100%が本当に完璧なのか。更に上を目指したら切りがありませんし、本来の目的を見失ってしまうかもしれません。


臭い対策でも同じことがいえると思います。完璧を目指して最初からハイスペックな設備を導入できれば一番良いのですが、そのために経営が圧迫されては元も子もありません。また、感覚で判断される『におい』は人によって感度が違いますから、ある程度一般的なレベルで考え、過剰設備にならないようにするのが現実的ではないでしょうか。



完璧を目指すよりまずやってみる。


今年はこれを目標に進んでいきたいと思います。



(小林)

日時:2021年1月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭の日本デオドール取り扱い商品一覧消臭の仕組み厨房排気消臭の導入メリットかんたん設置方法導入事例 | カタログ一覧お客様の声厨房排気消臭の料金よくある質問日本デオドールの会社概要 消臭に関するお問い合わせプライバシーポリシー悪臭防止法とは消臭アドバイス消臭剤の選び方