厨房排気消臭の取り付け方を動画とあわせてご紹介しています

サイトマップ
厨房排気消臭の日本デオドール
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭は日本デオドールにお任せください

厨房排気消臭器のかんたん設置方法 DC-4SⅡの場合

・乾燥した埃の少ない場所を選んで下さい。
・-10℃以下、+50℃以上の場所には取付しないで下さい。
・屋外などの雨や日光が直接当たる場所は避けて下さい。

消臭剤の交換、フィルターの点検・清掃作業などのために、
消臭器の前面に600mm程度の作業スペースが必要です。
前面の交換扉が全開にならないと消臭剤収納棚が
取り出せませんので、十分ご注意ください。

3分でわかるかんたん取付け動画

ダクトが丸い、またはダクト側面に設置できる隙間が無い場合には、
床置きまたは天吊りしてダクトまで配管を伸ばす機種で対応できます。
お気軽にご相談ください。

1.取付位置の確認

消臭器の裏に開いている穴が、
消臭剤の出口で吹出ノズル接続口となります。
この位置ができるだけ排気ダクトの中央に来るよう、
取付位置を決めます。

ダクト幅が狭い場合は、消臭器がはみ出してしまう
場合がありますが、消臭器の両側にある取付金具が、
それぞれ3箇所以上ビス止めできれば設置可能です。
それ以外の場合は取付位置をずらすか、
床置きや天吊設置のできる他の機種をお選びください。

2.排気ダクトに穴を開けます

吹出ノズルの挿入位置が決まったら、
排気ダクトに50φの穴を開けます。

4.吹出ノズルを本体に接続

長さを調節した吹出ノズルを消臭器の裏から
差し込み、吹出ノズルの出口が排気ファンの
方向を向くようにセットしてください。

3.吹出ノズルの長さ調整

先ほど開けた穴に吹出ノズルを差し込み、
斜めにカットされたノズルの先が排気ダクトの
奥行き方向に対しても真ん中に来るよう長さを
調整します。
長すぎる場合は手前部分を高速切断機などで
切断してください。


5.吹出ノズルの固定

消臭器本体の扉を開け、
上段の消臭剤収納棚を手前に引き出します。
左側面に吹出ノズル固定用作業穴がありますので、
そこへドライバーを差し込んで、
吹出ノズルを消臭器に固定して下さい。

※消臭剤の漏れがないよう、
吹出ノズルと消臭器の隙間はコーキング処理して下さい。

6.本体の設置

吹出ノズルを取りつけた消臭器を排気ダクトに設置します。
ダクトに開けた穴に吹出ノズルを差し込み、
本体が水平になるよう調整し、
消臭器の両側にある取付金具をビスで固定します。

※消臭器と排気ダクトの隙間もコーキング処理して下さい。

天井裏など奥まった場所ではなく、スムーズに設置できる位置に
排気ダクトがある現場ですと最短30分前後で設置も可能です。

厨房排気の設置方法
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭の日本デオドール取り扱い商品一覧消臭の仕組み厨房排気消臭の導入メリット
かんたん設置方法導入事例 | お客様の声厨房排気消臭の料金よくある質問日本デオドールの会社概要
消臭に関するお問い合わせプライバシーポリシー悪臭防止法とは消臭アドバイス消臭剤の選び方