香りのブログ

アロマで虫よけスプレー

今日は、エッセンシャルオイルを使った虫よけスプレーの紹介です。
市販の虫よけスプレーは、強すぎるんじゃないかしら?と思っていた方、是非お試しください。
作り方はとっても簡単ですよ!

【用意するもの】
エッセンシャルオイルイメージ①スプレー容器
遮光効果があるボトルが理想的ですが、皮膚に付けないのならば100円ショップなどで手に入るものでもいいでしょう。
②キャリアオイル又は無水エタノール 5ml
キャリアオイルでおすすめなのは、粘性の低いホホバオイルかココナツオイルです。
③精製水 45ml
なければ水道水でかまいません。

【作り方】
スプレー容器にキャリアオイル(又は無水エタノール)を入れ、エッセンシャルオイルを3~5滴加えて混ぜ合わせた後、精製水(又は水道水)を加え、よく振って混ぜて出来上がりです。

【使い方】
網戸やカーテンにスプレーしたり、空間にスプレーしてお使いください。精製水を使った場合は腕に付けても大丈夫ですが、赤ちゃんや子供の皮膚には付けないでください。ベビーカーにはOKです。
香りが持続しないと効果も持ちませんので、1時間に1回くらいはスプレーした方がいいかもしれません。防腐剤が入っていませんので、早め(1~2週間)に使いきってくださいね。

【おすすめのエッセンシャルオイル】
虫よけにおすすめなエッセンシャルオイル(精油)をご紹介します。
シトロネラユーカリ・シトリオドラ(別名レモンユーカリ)に含まれる成分シトロネラールには、昆虫忌避作用があり、特に蚊やダニの虫よけに効果があります。また、シトロネラはネコが嫌う香りでもあり、ネコを遠ざけたい場所にも使えます。
ゼラニウムにも蚊が嫌がる成分シトロネロールが含まれており、虫よけに使えます。
レモングラスは、シトラールが主成分でノミやダニの予防、また白癬菌に効果があると言われ水虫対策にも使えます。


今回ご紹介したエッセンシャルオイルの他、ラベンダー、ペパーミントなどをブレンドしてみるのもいいでしょう。その場合は、トータルで3~5滴になるようにしてください。アロマ虫よけスプレーでは香りも楽しめます。お好みの香りで、虫よけ対策してくださいね。

※アロマ虫よけスプレーを作る時は、精油の原液を直接肌に付けたり、目に入れないようご注意ください。布に着ける場合はシミになることがありますので、目立たないところで試してからご使用ください。

(担当:小林)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加