香りのブログ(日々のこと)

友人宅でレモン狩り ~最高に贅沢で濃厚な香り~

先日、友人宅のレモンとライム狩りをさせてもらいました。
国産採りたての果実はとってもフレッシュで良い香りがします。

子供にはサイダーで割り、大人はレモンハイやライムハイを作って飲んだら最高に贅沢で濃厚な香りと味になりました。子供も目を輝かせて喜んでいました。


友人宅のレモン


レモン狩りをしている時にふとレモンの葉っぱはどんなにおいだろうと疑問に思い、1枚切り込みを入れて嗅ぎました。

エッセンシャルオイルの中で「プチグレン」という香りがあり、それと似ていますが、もっと爽やかで軽く、レモンの果実のような香りもします。
ずっと嗅いでいたいにおいでした。
ちなみにプチグレンはビターオレンジの葉や茎から抽出された精油です。


レモンの葉はこんなに良い香りなのにエッセンシャルオイルになってないのかしら?と思い、調べたところ発見しました!!
その名も「レモンプチグレン」です。
プチグレンと同様に水蒸気蒸留法で抽出された精油です。


そしてそれをネットで調べている時にもうひとつ発見しました!
弊社社員もレモン狩りをして葉っぱのにおいを嗅いでいたのです。

https://www.deodor.co.jp/kaori/2014/01/161424.html

同じように葉っぱのにおいに興味を持って嗅いだのだなーとちょっと嬉しい気持ちになりました。


(奈良岡)

友人宅でレモン狩り ~最高に贅沢で濃厚な香り~ のページへ移動する

お土産やおやつにぴったり!BLOOM244のフルーツオープンサンド

飲食店の多い新大久保に通勤しているものの、コロナの影響で頻繁に外食も出来ず... 気分転換も難しく社内にこもって鬱々としている大久保です。


休憩時間、久しぶりに会社近辺を散策してみると閉店している店もちらほら。
会社の向かいにあったメロンパン屋さんもいつの間にかなくなって...
あれ?新しいお店になってる!?

というわけで、いつの間にかビビットな配色の食べ物屋さんに変わっていたお店へ行ってみました。


BLOOM244の店内
【ビビットな店構えのBLOOM244】


お店の名前はBLOOM244(ブルームニーヨンヨン)
調べたところ、バレンタインにオープンしたばかりのフルーツオープンサンドとスムージーのお店でした。


ショーケースに並んだフルーツオープンサンド
【かわいく並んだフルーツオープンサンド】


私は季節限定のストロベリーサンドと期間限定のいちごミルクスムージーをチョイス。


ストロベリーサンドといちごミルクスムージー
【ストロベリーサンドといちごミルクスムージー】


小ぶりな食パンの上にいちごやブルーベリーが敷き詰められていて、いちごはお花とハートに切られてる物も。
これがインスタ映えというものか...!(まあ社内のデスクで一人食べるので映えないですが)


おいしそうなストロベリーサンド
【インスタ映え間違いなしのストロベリーサンド】


食べてみると果物が甘い!
フルーツサンドの果物は酸っぱいという思い込みがあったのですがそんなことはなく、新鮮なフルーツとパンの間にはカスタードクリーム?が塗られていて3味一体で美味しさ倍増といった感じ。

この日は極寒だった為スムージーはなかなか吸いだせませんでしたが、いちごミルクは最強だなと!次は気温に気を付けて買いに行きます!


手のひらに収まるサイズ
【手のひらサイズでお土産にもぴったり】


私的にはお土産やおやつにこのオープンサンドをもらったらとっても嬉しいと思うので、このブログを見た社長や先輩が買って配ってくれないかな~と思っています。(期待!) 購入数が多いと割引もあるみたいですよ!


新大久保にお立ち寄りの際は、是非食べて見てください!
それでは!


(大久保)

お土産やおやつにぴったり!BLOOM244のフルーツオープンサンド のページへ移動する

においを残さない!おねしょの後始末

小さなお子様がいらっしゃるご家庭は何度か経験したことがあると思いますが、冬場に多くなる子どものおねしょ、困りますよね~。朝目覚めた瞬間に親子共々憂鬱な気分に落ち込みます(笑)


子どものおねしょイメージ
【おねしょをしてしまった子ども】


冬は汗をかく量が少なくなったり、体が冷えてしまったり、寒い夜中にトイレに行きたくないという感情とか色々な要素が組み合わさっておねしょをしてしまうそうです。

防水シーツを敷いていても寝相が悪かったりするとシーツからはみ出て布団が濡れてしまいます。後処理を怠ると布団ににおいが残ってしまいますので、見つけたらすぐに対処したいですね。今日は特に『においを残さない』おねしょの後始末をご紹介いたします。

①においの原因となるおしっこを取り去る
まずは乾いたタオルで押さえるようにして、おしっこをなるべく吸収します。吸収させる物として、乾いたおむつ、新聞紙、ティッシュペーパー、キッチンペーパー等が良いとの話も聞きますが、私の経験では乾いたタオルが一番吸い取り具合が良いと思います。

②部分洗い or クエン酸水を吹きかける
洗える布団の場合はぬるめのお湯で洗い流します。
洗えない場合はクエン酸水(クエン酸小さじ1杯+水200ml)をスプレーで吹きかけ、乾いたタオルでふき取る、を2~3回繰り返します。
おしっこの成分であるアンモニア(アルカリ性)が、クエン酸(酸性)と反応してにおいが中和されます。

③濡れた部分を乾かす
天日干しが一番良いですが、難しい時はドライヤーや扇風機等を使って乾かします。

以上の工程でほとんどにおいはなくなります。

④最後にアロマスプレーを一吹き
それでも部屋におしっこのにおいが残っていると感じるときは、アロマスプレーを一吹きすれば完璧です。自分が心地よいと思える香り、爽やかに感じる香りであれば何でも良いですが、私は清潔感があり気分も落ち着くペパーミントとラベンダーをミックスしたスプレーを使っています。

アロマスプレーのイメージ
【爽やかなアロマスプレー】

*アロマスプレーの作り方*
無水エタノール10mlにアロマオイルを10滴入れてよく混ぜ、精製水40mlを加えまたよく混ぜてスプレーボトルに入れると完成です。


においを残さないのは子どものためでもあるんですよ。おねしょをしてしまった羞恥心や罪悪感は小さな子にもあるので、嫌な感情を引きずらない為にもにおいを除去するのは重要なのかなと思います。


(奈良岡)

においを残さない!おねしょの後始末 のページへ移動する

サクッ!とろぉ~り 美味しそうなホットサンドの出来上がり

在宅勤務がきっかけで、ホットサンドメーカーを手に入れた私。ホットサンドを焼くのにハマったのはいいけれど写真映えのしないぺったりサンドが出来上がってしまい、前回のブログ『在宅時間が楽しくなる!ホットサンドメーカーには変り種の肉まんホットサンドを上げました・・・。今度こそは美味しそうなホットサンドを!という意気込みで新たに挑戦してみました~!


今回用意したホットサンドの食材はこちら。


ホットサンドの材料
【用意したホットサンドの材料】


パン、卵、チーズ、冷凍コロッケ。

家にある材料を投入して作るので、今回も生野菜は入りません。(絶対に入れた方が写真映え的にも栄養的にもよさそうですけどね。)


ホットサンドメーカーで焼き中
【ただいま調理臭】


パンの中に他の具材をサンドして焼く事6分程度・・・前回、パンには薄くマーガリンを塗ってましたが、今回はオリーブオイルを塗ってみました。


香ばしく焼けたホットサンド
【美味しそうに焼けたホットサンド】


オリーブオイルだからか(?)、香ばしいいい匂いがしています。
割ってみるとサクッ!とろぉ~り


二つに割ったホットサンド
【焼きあがったホットサンドの中身】


ご覧の通りサクサクコロッケにとろけたチーズが絡んでいました!
チーズが固まらないうちに実食!


ホットサンドいただきます
【いただきま~す♪】


材料をそろえた時点で美味しいだろうと予想していましたが、間違いなかったです。そもそもコロッケを食パンに挟むのが好きなので、カリカリ香ばしトーストに熱々のコロッケなんて美味しくないはずありません!

前回お見せできなかったホットサンドよりも、コロッケで嵩が増した分、立派なホットサンドが出来上がりました。大満足です!

美味しく見栄えもいいホットサンドを追求して、これからもチャレンジしてみます!


(大久保)

サクッ!とろぉ~り 美味しそうなホットサンドの出来上がり のページへ移動する

「香る飲み物」月岡温泉の思い出

1年程前になりますが、新潟県にある「月岡温泉」に旅行しました。その温泉街は魅力的なお店がたくさんあり、老若男女街歩きが楽しめるように工夫されていました。その中でも私が気になったのは「香」というお店でした。


新潟飲物「香」
【新潟飲物「香」KAORI】


温泉街で香といえば、私は線香やお香などのお店を想像しますが、看板の上に新潟飲物と書いてあります。わくわくしながらお店の中に入りました。


香のドリンクバー
【試飲のできるドリンクバー】


おしゃれな雰囲気のお店の中央にはドリンクバーが置かれています。新潟で作られたコーヒー、紅茶、緑茶、ほうじ茶が試飲できます。それぞれ試してみましたがどれも洗練された上品な香りがしました。

また、ワインの試飲もできるようでしたが、その日は車に乗る予定もあったのでやめました。本当はとても興味があったのですが・・・お土産を買って、その場を後にしました。


お土産イメージ
【ずらっと並んだとりどりのお土産】


飲み物だけでもこんなに種類が豊富なのですね。世の中には色々な香りがあることを改めて感じました。


Go Toキャンペーンで今まで行った素敵な旅館やお店を応援したい気持ちもあるのですが、今はコロナに感染したくないので、外出は控えようと思っています。

終息後にはたくさん旅行したいです。
それまで地方の観光関連のお仕事されている方々、がんばってください!!


(奈良岡)

「香る飲み物」月岡温泉の思い出 のページへ移動する

お問い合わせはこちら
1  2  3  4  5  6  7  8  9