香りのブログ(商品のこと)

梅雨時期にオススメの消臭剤

今日は暑い一日でした。
関東地方はまだ梅雨入りしていませんが、週末から雨が降るもようです。

今回のブログでは私が個人的にオススメの、梅雨時期に使ってほしい消臭剤をご紹介します。


■玄関に

傘と長靴のイメージ

雨の日に濡れた靴や傘を玄関に置くと、蒸れたにおいやかび臭さが発生してしまいます。
そんな時は 森のカプセル(無香ブレンド) がおすすめです。

玄関に置いておくだけで消臭できます。
市販の消臭剤と比べ、森のカプセルは効果が長持ちしますので、消臭剤交換の手間が省けます。

ところで、お客様から「無香ブレンドビーズは本当に無臭ですか?」との問い合わせをいただくこともあります。答えは無臭ではありません。

しかし、香気成分が少ないブレンドなので消臭剤の香りがあまり残らないにもかかわらず、炭などを使った脱臭剤と比べると玄関のにおいが良くなった!と格段に変化が感じられます。


■室内・水回りに

部屋干しのイメージ

梅雨の季節は換気が思うようにできず、室内のにおいがこもりがちになりますよね。

また、洗濯物を部屋干しにしていると生乾き臭が部屋に充満してしまいます。
キッチンや洗面所も排水口のにおいが気になる季節です。

この場合は 液体消臭剤バイオC がおすすめです。
個人的には100倍に希釈されているスプレー式の方が使いやすいと思っています。

床の拭き掃除のすすぎ水に混ぜて掃除したり、排水口に直接スプレーしたりして使います。
植物精油の良い香りが残ります。


森のカプセルもバイオCも、弊社が出店しているネットショップでご購入いただけます。


じめじめした時期はしっかり消臭して、スッキリした気持ちになっていただけたら嬉しいです。


(奈良岡)

梅雨時期にオススメの消臭剤 のページへ移動する

百貨店トイレは只今、香りのおもてなし中

百貨店やファッションビルのトイレ。
清潔なのはもちろん、よい香りがすることありませんか。

こちらの百貨店さんでは、おしゃれなトイレの雰囲気を壊さないよう空調を利用して香りを出しています。

百貨店のデザイントイレ
【デザイントイレのパウダールーム】


機器本体は人目に付かないよう天井内に設置し、塩ビ配管を通じて空調機へ接続しています。

百貨店トイレに設置した香り発散器
【香り発散器の本体】


香りは空調機に挿入
【配管で空調機へ接続】


香りは空調の風に乗って自然に広がります。

自然に広がる香り
【空調のブリーズラインから広がる香り】


香りの元はこのカートリッジ。
中に香りビーズが入っていて数ヶ月おきに新しいものと交換します。

機器に取り付けた香りカートリッジ
【香りカートリッジ】


現在は「ハーブ」ブレンドをご使用中です。
ラベンダーとローズマリーがミックスされたすーっとした香りなので、トイレがより清々しい空間になります。消臭効果もあるので、こもりがちなトイレの臭いもスッキリ。

香りの元は香りビーズ
【カートリッジ内の香りビーズ】


天井内は粉塵が多いので、メンテナンスの際は機器の整備も怠りません。
香りを発散させるのに必要な空気の取込口があるのですが、その部分のフィルター清掃を入念に行います。

フィルターの清掃
【フィルター部分の清掃】


ご紹介した『香り発散器 PE-101STシリーズ』は、新築での取付はもちろんのこと、後付け設置も比較的簡単に行える機種となっております。

見えない裏方ですが、トイレを利用する人々をいつもおもてなししています。
こんな印があったらデオドールの香り発散器が導入されているかもしれませんよ。


「只今、香りのおもてなし中」のお知らせ


(名古屋支店 西)

百貨店トイレは只今、香りのおもてなし中 のページへ移動する

エレベーターに"森のカプセル" 季節に合わせて香ります

あれだけ咲き誇っていたソメイヨシノもついに散り、早春は終わってしまいましたね。
しかしながら、これからヤマブキ、ハナミズキ、ツツジ...これからも花盛りの季節です。
こんにちは、技術室の島田です。

都内のソメイヨシノも散ってしまったころ、東京郊外にあります老人保健施設さんに消臭剤の交換作業に伺いました。
私が入社したのが10年前。それ以前からずっと消臭器を使って頂いております。


さて、施設内のエレベーター


エレベーターホール
【老人保健施設のエレベーター】


ご利用者様やそのご家族、職員の皆さん、そして私たちのような施設内を出入りする業者の移動にも利用される訳ですが、扉が開くと...


老人保健施設のエレベーター内
【エレベーターの中】


ほのかにいい香り。写真に香りが写らないのが残念です。


エレベーター内の天井を見上げますと、換気装置の吹き出し口に"森のカプセル"が。


エレベーターに取り付けた森のカプセル
【エレベーター内に設置した森のカプセル】


実は数年前、施設内の設備工事があった時に出入り業者さんのニオイがエレベーター内に残ってそれがどうもキツイというお話を頂きまして、応急措置的に設置しました。


マジックテープで取付
【森のカプセルの取り付け方法】


取り付けは、森のカプセル容器にマジックテープを付けて貼るだけ。カンタン!

そして工事も無事終わり業者さんの出入りもなくなったのですが、良い香りがするとご好評を頂き継続的にご利用いただいております。


こちらには3カ月に一度伺っておりますので、ちょうど季節に一回。
今回は春ということで「しだれ桜」の香りをチョイス。

施設にお伺いするとまず「今回はどんな香りなのですか?」と、従業員の方に楽しみにしていただいております。


次にお伺いするのは、夏ごろ...
夏の香りって何だろうなー。
こんなことを考えるのも少し楽しかったりします。


(島田)

エレベーターに"森のカプセル" 季節に合わせて香ります のページへ移動する

メンテナンスが簡単!寺社の参拝所に導入した香り発散器

こんにちは!
名古屋支店の西です。

東京オリンピックの聖火リレーが始まり、少しずつですがワクワク感が膨らんできました。
名古屋市に聖火が来る2日間は「スタッフ延べ5千人を動員して注意を呼び掛ける」とあり、感染防止のために多くの人員が投入される様です。
この努力が報われるよう良い五輪開催になることを願うばかりです。


こちらは大阪にある某寺社の参拝所に取り付けた「香り発散器」になります。
導入して1年が経ち点検をさせて頂きました。


寺社の参拝所に導入した香り発散器


香り発散器は空調室に設置してあり、気体となった香りが空調機のダクト内に挿入される仕組みです。


空調を利用した香り発散のイメージ
【香り発散のイメージ図】


香り発散器から空調ダクトへ
【空調ダクトへ香りを挿入】


香り剤は植物精油と天然香料をブレンドし、米粒ほどの大きさの紙製ビーズに閉じ込めたもの(香りビーズ)を使います。
オイル状の香りが、ビーズの膜から徐々に気体となって放出する仕組みです。
デオドール独自の発散方式となっております。


不織布に入った香りビーズ
【取り扱いが簡単なビーズタイプの香り】


香りビーズは不織布にパックしてあるので、お客様でも取り扱いが簡単です。
交換扉を開けて新しいパックと古いパックを入れ替えるだけ。

本日は機器の点検、発散量調整、清掃をしてメンテナンスは無事終了しました。
通常は、お客様にて定期的(約3か月毎)に香りビーズを交換して頂いております。

いつもお手数お掛けします!
今後共何卒宜しくお願い致します。


(西)

メンテナンスが簡単!寺社の参拝所に導入した香り発散器 のページへ移動する

緑茶の香りで心安らぐロビーに

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。・・・という年始のご挨拶も少し間抜けなくらい時は経ち、気が付けば1月もあとわずか。あっという間に令和三年も1/12、約8%が終わろうとしています。(汗)・・・こんにちは、技術室の島田です。


朝焼け5
【2021年1月の朝焼け】


相変わらず朝焼けがキレイな時間の出勤を続けています。ことこの時期は空気が澄んでいて、時に得も言えぬ複雑な色合いで魅了されます。・・・寒いですけどね(笑)


さて、先日、香り発散器のメンテナンスに伺いました。葬儀関係の建物に設置したもので、ロビーにて少しでも"心安らぐ"香りを、と当社の香り発散器PE-101STシリーズをご採用頂いております。

機器は天井内に、そこから配管を伸ばして天井の吹出口より香りを発散しております。

専用配管方式
【香り発散器設置イメージ】


ですので、機器は天井の中。脚立をかけて天井内に頭を入れますと・・・


点検口から香り発散器の確認
【点検口から覗いたところ】


当然の暗闇です。機器についている電源ランプで位置はわかりますが・・・


運転中の香り発散器
【天井内の香り発散器】


ライトをつけますと、香り発散器登場です。機器の内部にセットした香りカートリッジから香りを発散しております。こちらでは緑茶の香りをご使用頂いております。ほんのり甘くて清涼感のある香りがロビーに広がっています。この香りが色々な方の心の安らぎになってくれると嬉しいですね。

緑茶の香りイメージ
【ロビーに広がる緑茶の香りイメージ】


そんな訳で、改めまして本年もどうぞ宜しくお願い致します。


(技術室:島田)


※今回ご紹介した商品は、香り発散器PE-101STシリーズです。

緑茶の香りで心安らぐロビーに のページへ移動する

お問い合わせはこちら
1  2  3  4