香りのブログ(かおりのこと)

香り付き絵本で子育て中

こんにちは、業務の奈良岡です。只今子育て中の私は、昔自分が遊んでいた時のおもちゃと、今の時代のおもちゃとのクオリティの差に驚くことがよくあります。

ごっこ遊びが好きな我が子のおもちゃはお人形系が多く、そのお人形のオプションの家や家具、電化製品などを見ると、細かい部分もしっかり作られていて、よくできているなと感心してしまいます。お人形用のトイレもあり、実際にお人形を座らせてあげると水の流れる音がして笑えるほどリアルだったりもします。


我が子は2歳の時に保育園から配られた教材で香り付き絵本に出会いました。絵の一部分に香る特殊印刷が施されていて、そこを指でこすると香りが漂ってくるのです。フルーツやお菓子のおいしそうなにおいが嬉しかったようで、何度もこすって嗅がせてくれました。そんな姿はちょっと微笑ましいです。


香り付き絵本のイメージ
【香り付き絵本を読む親子のイメージ】


これは、香料をマイクロカプセルに包みインクに入れて印刷し、紙の表面をこすることにより付着していたカプセルが割れて香りが漂うしくみとなっています。当社では取り扱いがございませんが、多くの印刷業者で行っているサービスになります。


イチゴのイメージ
【いちごの甘いかおりイメージ】


香り付き絵本は親子でワイワイ楽しみながら読めますね。我が子は香り付きシールで遊んでいる時においしそうに思えたのか口に入れてしまったこともありましたので、小さなお子様がいるご家庭は十分ご注意しながら楽しんでくださいね。


(奈良岡)

香り付き絵本で子育て中 のページへ移動する

クロモジ茶で幸せ気分

こんにちは。蒸し暑くなってきましたね。

知人からクロモジ茶をいただきました。一般的にあまり聞きなれないお茶の名前かと思います。私も「クロモジ」に関しては和精油(国産のエッセンシャルオイル)があることは知っていましたが、お茶があるとは知りませんでした。

クスノキ科のクロモジの精油は、殺菌効果やリラックス効果があると言われ、スーッとして爽やか且つ樹木の甘さもほんのりミックスされたにおい・・・私の好きな香りです。

さてお茶の方はどんな味と香りがするのか、ワクワクしながら入れてみました。


煮出す前のクロモジ茶
【煮出す前のクロモジ茶】


葉っぱというより枝を切り刻んだ状態ですね(笑)。お茶用の不織布パックに入れて、やかんでグツグツ煮出します。すると、きれいな色のお茶が出来上がりました。


クロモジ茶
【きれいな色のクロモジ茶】


一口飲んでみると味はあまり強くないですが、樹木系の甘みがあり、飲み終わった後に爽やかな香りが口の中に残ります。リラックス効果があるのか心も落ち着き、お茶のおいしさも相まって幸せな気分になりました。私は今まで色々な健康茶やハーブティーを飲んできましたが、その中ではとても飲みやすいお茶だと思います。

お茶の効能を調べてみてビックリしました。クロモジは「うしょう(烏樟)」という名前で養命酒の原料として入っていて、体の様々な場所への効能があると書かれています。喉・胃腸・肝機能・高血圧に良いと書かれています。


免疫upが必要とされている今日この頃、クロモジ茶も一役買ってくれそうです。おいしいですし、続けて飲んでいこうと思います。


(奈良岡)

クロモジ茶で幸せ気分 のページへ移動する

エレベーター前『ちょっといい感じ』に香らせます!

こんにちは!名古屋支店の西です。
この前「ぎっくり腰」をやってしまいました。事務所で左手に携帯で話し中に、手元から少しだけ遠いクリアケースを屈んで右手で開けようとしたとき「グキッ」と。「あれ、やっちゃったかな」と思ったときはすでに遅し。油断していました(T_T) 皆様もお気を付けください。


先日、岐阜県の新築商業ビル様より「エレベーター前ちょっといい感じにできないかな」とご相談を受けまして、「香り玉パック」をご紹介させて頂きました。エレベーター前へ吹き出す空調機内にこんな感じで設置します。↓


空調機と香り玉パック
【空調器吸込み側フィルター奥に置いた香り玉パック】


「香り玉パック」とは、香りビーズを穴の開いた特殊なアルミ袋に封入したもので、アルミ袋表面のシールのはがし具合により香りの量を簡単に調整できる商品です。空調機にセットするだけで、その気流を利用して室内へ香りを広げることができます。

今回は50%開封。エレベーター前が、ほんのり香るいい感じの空間になりました。


シールをはがした香り玉パック
【表面のシールをはがして香りを調整】


エレベーター前は良い香り
【ちょっといい感じに香るエレベーター前】


香りの種類は、常時約20種類ある中からご選択いただけます。こちらの施設では、やや和のテイストもある『しだれ桜』となりました。


香りの演出と聞くと大掛かりな装置が必要と思われるかもしれませんが、簡単に設置したい、期間限定で香らせてみたい、テスト的に使ってみたい・・・などなど、気軽に取り入れるにはこの 香り玉パック がおすすめです。是非ご検討ください。


(名古屋支店 西)

エレベーター前『ちょっといい感じ』に香らせます! のページへ移動する

アロマで脳を活性化 ~アルツハイマー病と嗅覚の関係~

最近、高齢者ドライバーによる交通事故のニュースが多発しています。小さな子供が犠牲になっていると大変痛ましくやるせない気持ちでいっぱいになります。

高齢者の事故の原因は、判断能力の低下と股関節の骨格の変化などが考えられると言われています。判断能力の低下は脳の老化によるものなので健常な高齢者でも起こりますが、やはり認知症の方が影響は大きいようです。


高齢者運転のイメージ
【高齢者の運転イメージ】


認知症のうち最も多いのがアルツハイマー病と言われています。アルツハイマー病と嗅覚には密接な関係があり、アルツハイマー病では認知障害が起きる前に嗅覚機能が衰えるそうです。

これは、においの情報が脳に伝わるルートに関係していると言えるでしょう。におい物質が鼻に入ると、鼻腔上部にある嗅上皮と呼ばれる特別な粘膜に溶け込み感知されます。すると、嗅上皮にある嗅細胞が電気信号を発生、その信号が嗅神経を通り海場のある大脳辺縁系へ伝わってにおいを識別します。(詳しくはにおいのメカニズムを参照ください。)


アルツハイマー病では、記憶を担っている海馬という部分から脳の萎縮が始まるそうです。しかし、一方で海馬は死ぬまで脳神経細胞を作る機能が備わっていることが、ここ数年の研究により分かっています。

脳を活性化したかったら、まず海馬に刺激を与える。それには、嗅覚と海馬の関係から『におい』が有効である。実際にそのような研究も進んでおり、アロマの香りで脳を活性化するには、ローズマリーとレモンの精油をブレンドしたものが効果的との研究報告もあります。(※アルツハイマー病患者に対する アロマセラピーの有用性 http://dementia.umin.jp/19-1-77-85.pdf)


ローズマリーとレモンのアロマイメージ
【ローズマリーとレモンの香りが効果的?】


高齢になって日常の『におい』に気づきにくくなったら、認知症を疑ってみるといいかもしれません。これは、ご本人では判りにくいと思うので、周りのご家族が気を付けてあげるといいですね。さらに、高齢者の方は嗅覚を刺激する香りを運転前に嗅いだり、車の中に置いたりして、少しでも脳を活性化する試みをしてはいかがでしょうか。


(奈良岡)

アロマで脳を活性化 ~アルツハイマー病と嗅覚の関係~ のページへ移動する

手作りリードディフューザーその後

こんにちは。日本デオドール業務部の奈良岡です。
以前のブログでリードディフューザーを自作したことを紹介しましたが、約3か月使用し、感想、改良したことをまとめてみたいと思います。

※以前のブログはこちら。『作ると簡単!リードディフューザー』


私の作ったリードディフューザーは発散速度が想像以上に早く、芳香液がすぐになくなってしまいました。そこで、グリセリンを加えて発散スピードを抑えるように改良しました。グリセリンは、無水エタノールとエッセンシャルオイルを混ぜた後に、エッセンシャルオイルと同量を加えます。

使用してみると、確かに発散速度は遅くなりましたが、その分香りが薄くなりました。エッセンシャルオイルを多くするか、グリセリン量を少なくするか、バランスが重要ですね。


ここで、問題発生!
しばらくすると、リードが色褪せて液が大変な色に・・・


黒色のリードディフューザー
【黒色に染まった芳香液】


長時間リードが液につかり、色が落ちてしまいました。100本入りの安いリードをネットで買ったのが原因かも・・・少し後悔もありますが、茶色と黄色は並べてみるとそれほど悪くもないかもと思い直し(無理やり自分に言い聞かせているところもありますが(笑))とりあえずこのまま使用してみることにしました。


カラフルになったリードディフューザー
【並べてみると意外ときれいなリードディフューザー】


見た目はともかく、香りが傍にある生活は心に一息つく余裕ができるのでおすすめです。
皆様も是非お試しくださいね。


※リードディフューザーの作り方は、『作ると簡単!リードディフューザー』をご覧ください。


(奈良岡)

手作りリードディフューザーその後 のページへ移動する

お問い合わせはこちら
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11