香りのブログ(2016年9月)

ふくらむコーヒーほどウマい!

秋も深まってまいりました。

夏の間は冷たい麦茶やビールがおいしかったのですが、
最近はホットコーヒーやワインが飲みたくて仕方のない小林です。 (´∀`*)


さて、明日10月1日は『コーヒーの日』。 (日本酒の日でもあります。どちらもイイネ!)
産地で新たにコーヒー作りがスタートする年度始めの日なんだそうです。


今までいろんなコーヒーを飲んできましたが、
おいしいコーヒーには共通の特徴がある事に気づきました。

それは・・・


ふくらむコーヒーほどウマい!


・・・膨らむって何??


コーヒーハンドドリップのイメージ
【ハンドドリップで入れるコーヒー】


コーヒーをハンドドリップする人ならピンとくると思うのですが、
本格的にお湯を注ぐ前に、少しのお湯で20秒ほど蒸らしますよね。
その時ぷっくりとコーヒーの粉が膨らむのです。

この膨らみが大きいものほど、香りがリッチでしかもよく広がり、
飲んだ時の味も確実に旨いんです。 (ง`▽´)ง


今までの経験から言って、コーヒー専門店で購入した豆じゃないと膨らみません。
お得だからとスーパーや雑貨店で買ったコーヒー豆は、
なかなか膨らまないんですよね。


どうせ飲むならおいしいコーヒー!
ちょっとお高いですが、こんな豆で味わいたいですね。


ちなみに『コーヒーの香り』は、細かく分けると三種類あります。

  1. フレグランス・・・コーヒー豆を挽いたときの粉の香り
  2. アロマ・・・粉にお湯を注いだとき湯気と一緒に一気に広がる香り
  3. フレーバー・・・抽出したコーヒーを口に含んだときの香り

コーヒーの香り成分(アロマ)は、現在までに800種類以上確認されているそうです。
リラックスしたい時にはコーヒーの香りがいいと言われますが(特に深煎り)、
豆の種類によっては、逆に頭の回転を速くさせてくれるコーヒーもあるのだとか。


寒くなってくると、あったか~いコーヒーが益々飲みたくなります。
より膨らむおいしい豆を求め、専門店巡りでもしようかな~


(ホームページ担当 小林)

ふくらむコーヒーほどウマい! のページへ移動する

ディズニーアカデミーへ行ってきました

みなさん、こんにちは!松本です。
最近昼間もかんかん照りではなく、夜も涼しい日が増えてきましたね。
私が働いてる業務の部屋は最近冷房をつけなくなってきました。
いよいよ秋だなぁという感じがします。

と書いて冒頭は終わりたかったところなんですが!(笑)
なんだかここ数日は、もう10月に入るというのにまた暑さが戻ってしまいましたね。
冷房もまたつけています。体調管理には気を付けたいです。


さて、先日は東京ディズニー リゾートへ行ってきました。
私のブログ内容は週末の過ごし方が多いので、
また息抜きかな、と思ったかもしれませんね。

いえ、実はディズニーアカデミーという、
オリエンタルランド主催のセミナーへ行ってきました!


DAセミナー
【ディズニーアカデミーのテキスト】


終日のセミナーで、午前中はパーク近くにあるディズニーアンバサダーホテルにて座学、
午後はパーク内(ディズニーシー)に入って実際に目で見てみるというプログラムでした。

プログラムの目的は以下2点。

  • ディズニーテーマパークで実践している『おもてなし』に対する考え方や取り組みを理解する。
  • 自社に活用できる気づきを得る。

午前の座学は、ただ一方的に聞いているだけではなく、グループごとのワークがありました。
冒頭では「最近印象に残った良いサービスは?」というのをグループ内で発表し合うことに。

え、そんなの、あったっけ?
......やばい!初っ端から躓きそう!となりましたがなんとか思いついたのが、
カフェで返却口にトレーを返す時にすかさず店員さんが寄ってきて片づけてくれたことです。
講師の方のお話では、起きている事象はみんな同じで、
それを当たり前だと思うか、サービスだと思うかとのこと。
なるほど~!
私は後者でありたいと思いました。
サービスしてくれて嬉しい、ありがとう、という気持ちでいたほうが気持ち良く過ごせますよね。


これってつまり何のことかというと、サービスする側はしすぎても、しすぎることはないということです。
当たり前に思う人がいる以上、少しでも怠ると対応が悪いな、という印象を持たれかねないのです。
丁寧さが求められるということですね。
お客様の対応でこれは心がけなきゃいけない!と思ったことでした。


午後パークに入って説明を聞くと、聞かなきゃ気付ないなということが多かったです。
たとえば入口の地面の色。赤っぽい色をしていますがある意味があります。
ここでピンとくる方がいたらすごいですね。
ヒントを出すとたとえば〇〇映画祭のようなところで見られるものです。
もうお分かりでしょうか。
そうです。レッドカーペットをイメージしているんです!
ゲストを迎え入れる、歓迎の意味が込められています。
周りの景観との調和に配慮して赤茶色ですが、シーとランド両パークともそうなっているそうです。
行く機会があったらぜひチェックしてみてくださいね!


学んだことはもっとたくさんあるのですが、ブログではこれにて失礼します。
次回以降の記事はまた週末の過ごし方になりそうですが、引き続きよろしくお願いいたします。

ディズニーアカデミーへ行ってきました のページへ移動する

大久保一族の娘ではありますが・・・

デオドールにやってきてから実は今月で1年になりました大久保です。1年というと感慨深くもあるのですが、一通りの仕事が出来るようになったのか、ただ来た仕事をこなしていただけだったのか・・・そう考えるとバリバリと成長をしているのか謎です(~_~;)

ハッキリ成長しました!と言えるような、そして周りにも言われるような、そんな自分になれるよう今後気を引き締めていこうと思います!


そんなことを書きつつも、ちょっとは進歩があったなと思うのが電話の受け方です。内容や技術面はさておいて(笑)、毎回緊張でガチガチだったのが多少ほぐれた気がします。でも、名指しの電話があるとまた話は違うな~と感じたことがこの間ありました。


私宛に聞き覚えのない方からのお電話・・・いったい何をやらかしたのか;;と若干被害妄想気味にしんみりと電話をうけたのです。話を聞いてビックリ!投資向けマンションの勧誘でした(^_^;)


龍生堂大久保ビル
【デオドールはこちらのビルの3階です】


実は、本社のあるビルの名前が【龍生堂大久保ビル】なんです。名前の由来は(勝手に思ってるだけですが)大久保駅の近くのビルだからでしょう。けっして大久保さんが建てたビルじゃないハズです。


なぜ私に名指しでマンションの勧誘が・・・?と思いつつ話を聞いていたのですが、相手の方は【龍生堂大久保ビル】を大久保一族が所有しているビルと勘違いしていたようなんです。そこで、デオドールにいる大久保さんって実は大久保一族の娘では・・・?!といった流れだったご様子。


残念ながらビルの名前は地名ですし、東京の大久保とは職場以外つながりのない私は、投資型マンションはお断りしたのでした(>_<)


マンション買えるくらいのお金は貯めたいですが、食欲の秋なのでご飯代でお財布の軽くなる大久保なのでした・・・

大久保一族の娘ではありますが・・・ のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 63日目 (2)

さて、先週の続きです。
第1の方が前回終わったので、今週は第2のお掃除です。


medaka-96.jpg

こちらの水槽も真緑ですね。
綺麗な色だとは思いますが、ニオイもかなりするので
大掃除します。


medaka-97.jpg

稚魚たちをお皿に避難させた後、スポンジを使って汚れをしっかり落とします。


medaka-98.jpg

すっかりキレイになりました。


medaka-99.jpg

新しい水を入れた後、第1から選別しておいた小さい個体を先に移します。


medaka-100.jpg

次はお皿の方の汚れもちゃんと吸い取ります。
区切り毎に汚れを吸い取っていくと、稚魚達が掃除の範囲に合わせて
徐々に塊り出しました。
この密集地帯の汚れ取りは、どいてくれなのでちょっと面倒です。


medaka-101.jpg

汚れの除去が済んだ後、前回書いたように、大きい子たちを選別しました。
第1幼稚園行きです。


medaka-102.jpg

古い水ごとキレイにした水槽へ戻します。


medaka-103.jpg

大掃除が完了です。
もう少し古い水を少なくした方が良かったかもしれません。


medaka-104.jpg

先程分けた大きい個体を第1の水槽へ移します。
移しても違和感なく新しい仲間に溶け込んでいます。


medaka-105.jpg

これで両方とも大掃除完了です。
とてもスッキリしました。


松村


デオドールの庭 メダカの記録 63日目(1) 左矢印 このページ 右矢印 デオドールの庭 メダカの記録 71日目

デオドールの庭 メダカの記録 63日目 (2) のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 63日目 (1)

生まれてから2ヶ月が過ぎ、今年は順調に育っています。
昨年は卵から成魚になったのは4割弱でしたが、
今年はこのまま何事もなければ、9割以上になるかも知れません。

とは言え、おそらく今が一番の試練かと思われます。
実際には生後120日経過しているとはいえ、私が不在中の
この期間を何事もなく過ごしてくれたら何よりなのですが・・・


medaka-84.jpg

再びカオス状態の水槽です。
途中で水のみ少し入れ替えたんですが、緑化が半端ないので
この辺りで一度大掃除しておくことにしました。


medaka-85.jpg

水を捨て、稚魚たちをお皿に避難させます。
汚れも相当ひどい状態です。


medaka-86.jpg

水を捨てた水槽。
いろいろドロドロしています。


medaka-87.jpg

スポンジで水槽の壁面から底面まで汚れをしっかり落とします。


medaka-88.jpg

久々にすっきりキレイになりました。


medaka-89.jpg

お皿の方の汚れもちゃんと吸い取ります。


medaka-90.jpg

こちら完了です。


medaka-91.jpg

前回書いたように、体格差が結構目立ちますのでチビ達を選別します。


medaka-92.jpg

第2幼稚園行き


medaka-93.jpg

残った水ごとキレイにした水槽へ戻します。
水を濁らせたくないならここで稚魚のみを移せばいいのですが、
緑水の方が育てるのには都合がいいので、このまま入れてしまいます。


medaka-94.jpg

大掃除完了です。


medaka-95.jpg

第1はこれで終わったので、次は第2です。


松村


デオドールの庭 メダカの記録 60日目 左矢印 このページ 右矢印 デオドールの庭 メダカの記録 63日目 (2)

デオドールの庭 メダカの記録 63日目 (1) のページへ移動する

百聞は一見にしかず 香りの世界

こんにちは。雨の日が続いていますね。
久しぶりのブログ更新になってしまいました奈良岡です。

先日、弊社ではいつもお世話になっている香料会社様の工場見学に伺いました。

パヒューマーさんより講義をしていただき、その中で香料の原料を嗅がせていただきました。初めて嗅ぐ香りが多く貴重な機会となりました。素敵な香りばかりでしたが、動物性香料の中には嗅いだ瞬間に思わずウっと声が出てしまう香りもありました(笑)。色々嗅いだ中で、私はやはりシトラスの香りが好きだと感じました。


シトラスイメージ

【シトラスのイメージ】


香料は弊社商品にとって重要なファクターとなるので、私なりに少し勉強していたのですが百聞は一見にしかず、見学に伺って今までの疑問がたくさん解決されました。
また技術が日々進歩していて、私の思っていた常識が覆される発見もありました。

今回の研修内容を今後の商品作りに反映し、お客様により良い商品が提供できるよう努力していきたいと思います。

お忙しい中香料会社様にはご協力いただき、貴重な体験を本当にありがとうございました。


余談ですが、、、その場には4名のパヒューマーさんがいて全員血液型がB型でした!

専門職にはB型が多いと以前本で読んだことがありましたが、それが立証(?)されるような驚きの事実でした!!

百聞は一見にしかず 香りの世界 のページへ移動する

ワクワクな社員研修のお知らせ

こんにちは!

今日のお昼は秋の定番バーガーである、月見バーガーを食べようと思いつつ出社しました
大久保です。


でも、お腹が空き過ぎたのか何かがあったのか・・・結局今日は和食ハンバーグ定食を
ごはんお替りしてモリモリ食べてしまいました~さっそく食欲の秋ですね!

ハンバーグ定食

【ごはんお替り自由な和風ハンバーグ定食】



さて、明日15日(木)はホームページ上にも記載の通り、業務をお休みさせていただき社員研修に行ってまいります。


私には権限がない為どこまで話していいのかわからないので伏せますが、デオドールに勤めていたらけっこう気になるんじゃないかな?という場所へ見学に行ってくるので、今から楽しみです!


基本的に社内を離れられない(離れたくない?)身の上なので社外へ行くのはワクワクするのですが、初めて飲み会以外で(笑)社員の皆さんと出かけるのでとても新鮮です!

ワクワクな社員研修のお知らせ のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 60日目

エサをあげる前に水槽の壁面を叩くようにしてから1週間。

音がすると寄ってくるようになりました。


medaka-79.jpg

叩く前の第一水槽です。


medaka-80.jpg

同じく第二水槽。


medaka-81.jpg

音をさせたら寄ってきました。


medaka-82.jpg

更に寄ってきました。第二の方が集まり率が高いようです。


音もそうですが、ある程度エサの時間も分かっているようです。

その時間になると気配を察してか、こちらの様子を伺っています。



先日のブログでエサを2種類あげていると書きましたが、やはり体格の差か

小さい個体は大きい個体の勢いに押され気味です。

体格差はこんな感じです。↓

medaka-83.jpg

写真の様に倍は違いますのでかなりプレッシャーを感じているのかも知れません。


次回の水槽の清掃の際、小さい個体は隣の第二へ移そうと思います。

反対に第二にいる大きい個体を第一へトレードして、稚魚たちの

大きさの粒を揃えることにします。


松村


デオドールの庭 メダカの記録 52日目 左矢印 このページ 右矢印 デオドールの庭 メダカの記録 63日目 (1)

デオドールの庭 メダカの記録 60日目 のページへ移動する

京都旅行でmy袋【香】

こんにちは、関東は8日の朝から台風がすごいらしいですね。
夏の終わりに立て続けの台風、雨がなくても蒸し蒸しした暑さで参ってしまいます・・・。
明日は電車とか大丈夫なの?なんだか会社まで辿り着ける気がしない大久保です。

蒸し蒸しした暑さというと、私は数年前に体験した京都での蒸し暑さが思い出されます。
盆地の暑さはまた一入で、しかもその頃台風直前で常に雨だったこともあり、もう夏には来るまい・・・と感じたはずだったのに、先週末に御朱印巡りの目的で京都旅行へ行ってきました。
喉元過ぎれば~とはこういうことかなと自分にツッコミつつも、厳密に言えばもう9月で夏は終わってますから(笑)


ちょっと覚悟をして帽子日傘に冷汗スプレーやらと背負い込んで行ったのですが、日差しは強くても雨も降らず蒸し蒸しじゃなくて心配したよりもずっと過ごしやすかったです。雨の湿気が原因だったのかな?

歩き回ってる最中、持ってきた冷汗スプレーを使用したのですが、それには匂いがつけられていてつい得意げに香りのブログで知った知識を披露したりしてしまいました(´_ゝ`)
『旅先で大活躍の携帯アロマ』など旅行前に読んでおくと役立ちますよ!)


旅行先の写真は ツイッター にあげてみたので見てくれればと思います!


最後に、お母さんにお土産で頼まれた匂袋(においぶくろ)を買ったお店でもらった袋です!


香袋
【源氏香の図とともに書かれた香】


それがどうしたの?と思われたと思いますが、私の下の名前が【香】なんです・・・!
(社長には入社時から「【大久保】駅近くの【香】りの仕事してる会社に勤めてるとかギャグかよ!(笑)」と言われてます)

まさにmy袋だな!と思ったので、母に袋だけもらいました。

京都旅行でmy袋【香】 のページへ移動する

デオドールの庭 メダカの記録 52日目

前回の掃除から10日経ったので、今日も水槽を掃除します。


medaka-69.jpg

10日で藻が繁殖し、汚れの沈殿物もかなり堆積しています。
徹底的に掃除するために水を9割ほど捨てます。


medaka-70.jpg

水深が2cm程しかないのでメダカ達が右往左往しています。


medaka-71.jpg

大方の汚れを吸い取って、壁面も2面きれいに拭き取りました。


medaka-72.jpg

一つ目はこれで完了です。



medaka-73.jpg

さて、もう一つの方。


medaka-74.jpg

底面が沈殿物ですごいことになっている上、壁面の汚れが半端ないので
一旦稚魚たちにはお皿に避難してもらい掃除します。


medaka-75.jpg

掃除をしていたら、近くにいた男性社員に「ザリガニのにおいがする」と言われました。
ザリガニを飼ったことがないので比較できませんが、想像はつきます。


medaka-76.jpg

生臭い独特のにおいで、原因はおそらく「藍藻」という濃いドロっとした苔になります。
写真のようにヌルッとしています。
正確には苔ではなく原核生物のシアノバクテリアと呼ばれる細菌といわれています。
窓際に水槽を置いてあるので、光が当たり過ぎて藻類が繁殖しやすくなっているのかも。

アクアリウムなど観賞用の水槽にとっては天敵とも言える苔類ですが、メダカが元気に
育てば基本的に問題ないので10日前後の掃除で対応していきます。


medaka-77.jpg


汚れをあらかた吸い取りました。このお皿に入れた状態の方が、底が白いので汚れを
除去しやすいですし、メダカも避けやすいので便利でした。
今後はこの方法で掃除することにします。

medaka-78.jpg


替えの水をを入れた水槽に戻して無事完了です。


松村


デオドールの庭 メダカの記録 50日目 左矢印 このページ 右矢印デオドールの庭 メダカの記録 60日目

デオドールの庭 メダカの記録 52日目 のページへ移動する

カレーってなんで食欲をそそるんだろう?

みなさん、こんにちは!松本です。
今日は9月1日。
絶望感に浸っている学生さんもいるかもしれませんね(笑)
(8月末に始業のところもあるみたいですが。)
9月に入るといよいよ夏は終わり。
特別夏が好きという訳ではないのに、終わりになるとさみしさを感じるのが不思議です。


先週末は清瀬ひまわりフェスティバルへ行って夏を惜しんできました。

ひまわり
【一面にひまわり】

青空の下、みずみずしい緑の葉とキラキラ輝く黄色の花びら。
いや~美しかったです!ひまわりは見ているだけでなんだか元気になりますね。
ひまわり畑、一度は行ってみたい!と思っていたので大満足です^^


さて、最近まずいな...と思った出来事がありまして。
それはある現場で、エレベーターのタイミングが合わずに階段で7階分上ることになったのですが、それがキツイのなんのって(笑)いい若者がー!って怒られそうですけど(^_^;)
普段から体力には自信がないのですが、暑いと食欲がなくなってしまって
夏の間はまともにごはんを食べないのも原因かな、と思います。


そんな私でも夏の間、思わずもりもり食べたくなってしまうのがカレー!
カレーってなんで食欲をそそるんですかね?


カレー
【最近食べたカレー/JR池袋駅改札内にあるカレー屋さんにて】


気になってちょっと調べてみたところ、使われている材料、スパイスにその秘密があるみたいですね。スパイスには様々な効果があって、そのうちの1つが消化促進の作用
なんとスパイスを口にしなくても、香りをかぐだけで同じ効果が得られると言われています。


まだまだ今月は暑い日もあると思うので、しっかりごはんを食べて乗り切れればと思います!

カレーってなんで食欲をそそるんだろう? のページへ移動する