香りのブログ

作ると簡単!リードディフューザー

香りが身近にあることで普段の生活が少しだけ楽しくなる・・・
そんな情報を提供できるブログを書きたいと思います。


皆さん、「リードディフューザー」はご存じでしょうか?
ルームフレグランスの一種で、籐(ラタン)や竹ひご等の棒(スティック)を芳香用の液体が入ったボトルに挿しておくことで、そのスティックが芳香液を吸収し蒸発させて香りを広げるという仕組みのものです。季節に合わせた自分の好きな香りを置いておきたいので、このリードディフューザーを作ってみました。


リードディフューザー
【リードディフューザー】


香りは玄関、トイレ、寝室用の3種類を作りました。
私のブレンドしたエッセンシャルオイルの内容を紹介します。本来、香りのノート(揮発速度)も考えたブレンドにするとより良いと思いますが、自宅用なので難しく考えず自分の好きな香りを選択しています。

  • 冬の玄関には濃厚な花の香りをつけたかったので、イランイランとローズ。
  • トイレはさわやかな空間にしたかったので、レモングラスとペパーミント。
  • 寝室はまったりリラックスしたかったので、サンダルウッドとラベンダー。

どれも目的に合った香りになったと満足しましたが、特に寝室のまったり感がすごくてよく眠れます。


〈材料〉

①エッセンシャルオイル
②無水エタノール
③容器
④リードスティック

(①と②の分量は容器に合わせて1:10程度。香りを強くしたい場合はエッセンシャルオイルの割合を多くします。)


〈作り方〉

1.①と②を容器に入れてしっかり混ぜる
2.容器にリードを挿して出来上がり!


作った直後の芳香液を直接嗅ぐと、結構なアルコール臭なのでどのように香るか不安もありましたが、実際に置いてみると良い香りでした。材料はすべてネットで調達でき、驚くほど簡単に作ることができるのでおすすめです。

忙しいと香りに気づかない時もありますが、玄関から家に入った時、洗濯物を畳み終わって一息ついた時などふとした瞬間にふわっと香りを感じると、気分転換ができてちょっと嬉しく感じます。


奈良岡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加