香りのブログ

手作りリードディフューザーその後

こんにちは。日本デオドール業務部の奈良岡です。
以前のブログでリードディフューザーを自作したことを紹介しましたが、約3か月使用し、感想、改良したことをまとめてみたいと思います。

※以前のブログはこちら。『作ると簡単!リードディフューザー』


私の作ったリードディフューザーは発散速度が想像以上に早く、芳香液がすぐになくなってしまいました。そこで、グリセリンを加えて発散スピードを抑えるように改良しました。グリセリンは、無水エタノールとエッセンシャルオイルを混ぜた後に、エッセンシャルオイルと同量を加えます。

使用してみると、確かに発散速度は遅くなりましたが、その分香りが薄くなりました。エッセンシャルオイルを多くするか、グリセリン量を少なくするか、バランスが重要ですね。


ここで、問題発生!
しばらくすると、リードが色褪せて液が大変な色に・・・


黒色のリードディフューザー
【黒色に染まった芳香液】


長時間リードが液につかり、色が落ちてしまいました。100本入りの安いリードをネットで買ったのが原因かも・・・少し後悔もありますが、茶色と黄色は並べてみるとそれほど悪くもないかもと思い直し(無理やり自分に言い聞かせているところもありますが(笑))とりあえずこのまま使用してみることにしました。


カラフルになったリードディフューザー
【並べてみると意外ときれいなリードディフューザー】


見た目はともかく、香りが傍にある生活は心に一息つく余裕ができるのでおすすめです。
皆様も是非お試しくださいね。


※リードディフューザーの作り方は、『作ると簡単!リードディフューザー』をご覧ください。


(奈良岡)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加