香りのブログ

デオドールの庭 藤の花の剪定(秋)

秋も深まり、新宿にあるデオドールの庭は紅葉がきれいな季節です。落葉による庭掃除が大変な季節でもありますが・・・

昨年より少し遅れましたが、今年も藤の花の剪定を行いました。前述したように葉が散り始めると始末が更に大変なので、葉が落ちる前に行うのが秋剪定のポイントです。

庭には藤の鉢が全部で7個あるので、ほぼ半日がかりの大仕事です。道具は2種類の鋏です。いつも手入れで使っている鋏と、少し太めの枝を切る用の鋏です。夏の間伸び切った蔓は結構な太さになっているので、普通の鋏だと切りにくいと思います。

201104-01.jpg


手順は次の通りです。

①伸びきった蔓を元から20cm~30cmくらい残して遠慮なくバッサリ切り落とします。

201104-02.jpg

201104-03.jpg

201104-04.jpg

201104-05.jpg


②次に残った葉をすべて残らず取り除いていきます。地味な作業ですが楽しいです。

201104-06.jpg

201104-07.jpg


③葉を取りきったら、短枝の芽と蔓の基部の5芽くらいを残して更に切り詰めます。この時、古い枝や木の根元から伸びた蔓も取り除きます。

201104-08-.jpg


以上で作業は終わりです。
藤の花の剪定で検索すると「春剪定&冬剪定」の記述がほとんどですが、この秋剪定の方法はYouTubeで見つけて昨年実施してみたところ、今年の春にたくさんの花を咲かすことが出来ました。年に一度だけで済み、簡単なので今年も同じ剪定方法です。


201104-09.jpg

201104-10.jpg

201104-11.jpg

201104-12.jpg

201104-13.jpg

201104-14.jpg

201104-15.jpg

201104-16.jpg

ここの鉢は枝が3階の外に張り出しているため、身を乗り出しながら剪定を行うので結構危険ですし、作業がやりにくいです。蔓を切るだけなら高枝切狭みという手も考えられますが、葉を取り除くのは手作業になるので、やはり頑張らないといけません。


201104-17.jpg

201104-18.jpg

201104-19.jpg

201104-20.jpg

201104-21.jpg

201104-22.jpg

201104-23.jpg


6鉢分の剪定が完了しました。3袋分のゴミが出た分、庭はずいぶんスッキリしました。


201104-24.jpg

201104-25.jpg

201104-27.jpg

ただ、これで終わりではありません。もう1個鉢が残っています。4階にある庭の分です。こちらも今週中には片づけたいと思います。


松村

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加