『パンパスグラス(西洋ススキ)の群生』香りのブログ

香り空調システム

パンパスグラス(西洋ススキ)の群生

風に揺れるススキの群生を発見。


パンパスグラス(西洋ススキ)の群生

名前を調べたところ「パンパスグラス」と呼ばれる西洋ススキでした。
全長2mはありそうです。


モリコロパークの地球市民交流センター屋上に生えています。
(遠くから見ても目立つので行ってみました。)

そう、ここ屋上なんです。
屋上なんだけど、散歩ができるよう歩道が整備されていて、
意外と涼しくて気持ちが良いんですよ。


パンパスグラスの花(穂)の匂い、もちろん嗅いでみました。


パンパスグラス(西洋ススキ)

あまり強くないけれど「草」の香りがします。
稲刈り後の天日干しの風景がよみがえる。。。 落ち着くな~

さらに、ふわふわしているので顔に当たった時の感触がいい!
優しく撫でられて帰ってきました。 (^_^)v


(ホームページ担当 小林)

お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加