厨房排気の消臭における現場や話題を日本デオドールが更新-1ページ目

サイトマップ
厨房排気消臭の日本デオドール
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭は日本デオドールにお任せください

東京は世界屈指の飲食店数

明けましておめでとうございます。デオドールの伊藤です。
本年も日本デオドール株式会社をよろしくお願い致します。


さて、最近ニュースで見たのですが東京都内の飲食店の多さは世界屈指の数だそうです。
日々、都内で活動しておりますので納得のいく話だなと思います。


数が多い=密集しているということは様々な問題が起きやすく、その中でもにおい対策が課題となるお店も多数あり、その解決のお手伝いをしているのが私たちの仕事になります。
都内では店舗スペースも限られているため「いかに狭いスペースを活用しながら消臭対策をするのか?」が大切なポイントになります。



消臭器のメンテナンス

【メンテナンスの様子】



消臭器にセットした消臭ビーズ

【交換するだけの消臭ビーズ】


私たちがメンテナンスをお引き受けしてお客様の手間を軽減していく方法や、お客様自身でメンテナンスしていただく簡易スタイルなど。写真では分かりづらいのですが、弊社では、スペースに合わせたコンパクトかつ手軽に使用できる消臭器をいくつかご用意して、お客様の店舗にあったご提案をしております。


「消臭」「におい」について興味のある方は、ちょっとした相談でもかまいませんのでご連絡いただければ幸いです。


排気計算の要らない消臭器

駅に近い商業地域にある焼き肉屋さん。
商業地域だから少々のニオイは大丈夫でしょ!と思うかもしれませんが、
近隣にはマンションも立ち並び臭気対策は欠かせません。


ご覧のように、無煙ロースターの排気ダクトは屋上まで延長され、
歩行者に対してニオイの配慮がなされています。


焼き肉屋の排気ダクト
【排気ダクトは屋上まで延長】


それでも焼き肉臭は周辺に漂います。
おいしそう、でもいつも嗅ぎたいわけじゃない・・・


そんなニオイには中和消臭器の出番です。


ここでフィルタータイプの脱臭器を取り付けようと思うと、
圧力損失を考慮しなければならす、改めて排気計算が必要になるでしょう。


でも、デオドールの中和消臭器なら大丈夫。気体の消臭剤だから、
厨房排気の流れを邪魔することなくニオイを消臭できる
のです。


そんな便利な消臭器は、取付方法も簡単!
詳しい取付方法は『厨房排気消臭器の簡単設置方法』で説明していますが、
今回の現場写真を交えながら、おさらいしてみましょう。



【消臭器の取付方法(DC-4Sシリーズ)】


①排気ダクトの穴あけ位置を決める。


②ダクトに50φの穴を開ける。


ダクトに開けた穴
【穴の位置は消臭器とのバランスを考えて】


③吹出ノズルの長さを調整。


④調整が終わったノズルを消臭器本体に接続。


⑤ノズルと消臭器本体を固定。


⑥穴にノズルを差し込み、消臭器本体を排気ダクトに固定。


コーキング処理
【排気ダクトと消臭器の隙間はコーキング処理】


設置完了!


排気ダクトに取り付けた中和消臭器DC-4SⅡ
【排気ダクトに取り付けた中和消臭器】


こちらの焼肉屋さんでは、4系統の排気ダクトに1台ずつ設置しました。


排気ダクトと消臭器
【ズラッと壮観です】


排気計算の要らない消臭器ですが、機種を選定する時に排気風量の値は必要です。
『排気風量はどこで調べる?』もご参照ください。


出入りの設備業者さんがいらっしゃる場合は、是非このブログをご紹介ください。
きっと簡単だな~って言ってもらえます。


もちろん消臭効果には自信がありますよ!


(ホームページ担当 小林)


中和消臭と厨房排気の相性・・・いいんです!

こんにちは!
明日からゴールデンウィークが始まりますね。(デオドールは暦通りの営業です。)
予報によると、全国的に前半の方がお天気良さそうですが、
飲食店は晴れの方が繁盛するのでしょうか?
暑くなりそうですので、厨房でお仕事される方はこまめに水分補給してくださいね。


気温が上がるとにおいのご相談も増えてきます。(まずはお気軽にお問い合わせください。)


しかし、厨房排気にお使いいただく業務用消臭器は、
インターネットやお電話でお問い合わせを頂いてすぐ納品という訳にはいきません。
現場によって仕様が変わるからです。
特に当社商品の場合は、条件に合わせて受注生産する機種も多く、
ご担当者とのお打ち合わせが欠かせません。


飲食店の場合、まず料理の内容や排気風量、排気設備の状態をうかがい、
混み合う時間帯や近隣との関係も考慮します。
同じ業態(例えばラーメン屋さん)でも、扱う素材や設備環境が違うと
おすすめの消臭器が変わるのです。


そして、一通りお話を伺えばおおよそのイニシャルコストは掲示できますが、
ベストマッチする消臭剤の選定やランニングコストについては、
実際に試してみないと確定できなかったりします。


そこで、お客様に納得してもらうために、事前にテスト器でお試しいただくケースがあります。
(一部有料)


次表は名古屋支店で昨年テストを行った厨房排気の現場例です。
結果は、検討中1件を除いて全てが採用(6件)、
その後のメンテナンスも半数(4件)が継続されているのが分かります。


厨房排気の内容 採用 設置機種 メンテ継続
ホルモン焼 DMDシリーズ
炭火焼鳥 DMDシリーズ ×
保育園の給食 DCシリーズ 検討中
ピザ DMDシリーズ
スーパーの惣菜 DMDシリーズ
社員食堂 検討中
焼鳥 DCシリーズ

実は当社の中和消臭(フィトンチッド消臭)方式、厨房排気のにおいとは比較的相性が良いのです。(他に塗装臭も合います。)


ここまでさらっと書いて参りましたが、お客様と直接やりとりをする営業部は、
一つ一つのお問い合わせに対し最適な案を出そうと時間も頭も使っています。
しかし悲しいかな、せっかくご提案をしても没になる事も多いようで・・・


厨房排気の場合は、せめてテストしてみるところまでご検討いただけると、
良さを実感いただけるのではないかなと思います。m(__)m


(ホームページ担当 小林)


ニオイは待ってくれません

こんにちは!
西日本地区担当の西です。
先日兵庫のお客様店舗(ピザ屋さん)にて消臭器保守作業がありました。


ピザ屋のイメージ
<ピザ屋さんイメージ>


今年9月の設置から約2ヶ月後の当日は、本部ご担当者が来店されての現地視察(消臭設備の現状確認)も兼ねているので、仕組みや取扱い方法の説明後に臭気確認も行いました。


ピザ屋の厨房排気口
<店舗裏の排出口>


また現行の消臭剤の種類で、良いかどうかも判定頂きました。結果はこのまま継続して稼働して頂く事になりました。


ピザ屋に取り付けた中和消臭器
<中和消臭器DMD型>


設置後から当日までの間に稼働時間の変更、消臭剤挿入か所の変更(位置調整)でお店にお邪魔しました。私の様なデカい図体がウロウロしましてすみませんでした、店長!


タイマー
<内臓タイマーの設定イメージ>


排気ダクトへ接続イメージ
<天井内の排気ダクトへ接続イメージ>


設置から1回目保守作業までの期間は、現場毎に変動がありますが、ある意味、試運転期間でもあり要注意期間です。また次の保守日まで注視ですね。


ピザサンドイメージ
<ケータイするピザ、ピザサンド>


ここでの作業後はいつもコレ!


<名古屋支店 西>


消臭器は厨房内に、あとは見えないところに

突然ですが、下記は某ピザ屋さんの厨房内です。
(先月にご導入頂きました。誠に有難うございます。)
写真の中に弊社の排気臭対策用消臭器が隠れています。どこにあるでしょう?


厨房排気用消臭器はどこだ?


答えはこちら!


厨房排気用消臭器はここだ!


壁上の白いBOXの中に納まっています。(DMD型)
遠目で見ると、こんな感じです。


遠目でみる消臭器


消臭剤はどの様に何処に吹き出しているのかと
言うとそれはこちら↓


天井内配管の様子


消臭器からの専用配管ホースが天井内に這っております。
消臭剤吹出口はと言うと、こちら↓


消臭剤はフードの吸込口へ


フード内の吸込み口に吹出すと、調理臭と一緒に排気ファンへ吸い込まれて流れて行きます。


後々のメンテナンスの為に消臭器は厨房内に、あとは見えないところに。
という店舗様の要望に、綿密な現地調査など(販売、施工)業者の方々のお力で
無事にクリア出来ました。


色々な調理場(厨房)があると思いますが、小スペースの場合でもご安心ください。
是非にご相談下さい。宜しくお願いいたします。


<名古屋支店 西>


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10


消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭の日本デオドール取り扱い商品一覧消臭の仕組み厨房排気消臭の導入メリット
かんたん設置方法導入事例お客様の声厨房排気消臭の料金よくある質問日本デオドールの会社概要
消臭に関するお問い合わせプライバシーポリシー悪臭防止法とは消臭アドバイス消臭剤の選び方