厨房排気の消臭における現場や話題を日本デオドールが更新-1ページ目

サイトマップ
厨房排気消臭の日本デオドール
消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭は日本デオドールにお任せください

今年の初仕事はスーパーから

こんにちは、技術室の島田です。年が明けてからはや2週間以上が経ちすでに1月も半ば、いかがお過ごしでしょうか?


機器のメンテナンス担当の私の今年最初の仕事は横浜にあるスーパーへ。
お惣菜を作る厨房の排気に消臭器を設置させてもらっております。



揚げ物イメージ
【お惣菜と言えば揚げ物】


調理臭はお腹が空いているときはいいニオイだったりもするのですが、満腹時に嗅ぐとウンザリしたり常時嗅がされると悪臭と感じたりすることもあります。


近隣住民の方々へ調理臭(こちらでは揚げ物の油のニオイがメインですね)が拡がらないようにとのスーパーの配慮で、開店当時から継続してご使用いただいております。


排出口(においの出口)では、油のニオイと消臭剤のニオイがまだ反応しきれていない感じがするかもしれませんが、少し離れるとニオイがあまり気にならなくなります。ニオイを100%完全に消すのは難しいことです。しかし、消臭剤によってニオイの質を変えたり、拡がりを抑えることで問題を解決できることがあります。


今年もニオイの現場のお役にたてるよう、きっちりメンテナンスしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。


お客様に喜んでいただける消臭器

当社の中和消臭システム、気体の消臭剤であるのが大きな特徴ですが、
消臭器にセットした時の状態は液体です。


DCシリーズVFDシリーズでは、さらにセルロースビースに浸透させたり、
浸透膜に封入した状態の消臭剤を使用します。


デオドールの消臭剤
【消臭剤の種類】



DMDシリーズでは、液体の消臭剤を専用の発散容器に入れて使用するのですが、
今回、お客様からのご要望により少し改良を加えることになりました。



★改良その1
発散容器の消臭剤注ぎ口を消臭器外部に設けました。


通常は発散容器を一旦取りだして消臭剤を補充するため、本体に注ぎ口はありません。
しかし、今回はその場でそのまま入れられるよう本体上部に注ぎ口を取り付けました。



消臭器と消臭剤注ぎ口
【本体に設けた消臭剤注ぎ口】



★改良その2
発散容器に残量確認窓を設けました。


発散容器を取りださずに補充するため、重さで量を確認できません。
目視で確認できるよう一部スケルトンにしました。



消臭剤の残量確認窓
【発散容器の残量確認窓】



改良を加えたのには訳があります。
それは、消臭剤の補充をお客様自身で行うことにしたためです。
お客様からは分かりやすくて作業がしやすいと喜んでもらえました。



スーパー厨房排気の消臭対策
【大型スーパーのお惣菜を作る厨房に設置】



当社の消臭器は基本的に受注生産です。
だからこそ、現場に合わせてちょっとした改良にも対応できるのだと思います。


まずは現場の状況をお伝えください。
今までの経験を活かし、どんな方法で設置するのが一番良いかご提案させていただきます。



(ホームページ担当 小林)


ニオイの出所も千差万別(食堂の臭気採取)

先日、某施設の厨房排気における臭気濃度測定を実施致しました。
社員食堂のニオイ対策の一環です。
対象排気がどの程度の濃度なのか把握して、対策を検討するものです。


ニオイの採取
【ニオイの採取中】


対象のニオイ(排気)を採取します。
今回の採取現場は、ビル屋上の排気口で足場も安定していますが、
たまに工場の屋根上や狭い暗がり等・・・排出場所もニオイ同様に千差万別


ニオイの出所その1
【足場の悪い工場の屋根上からニオイを採取】


ニオイの出所その2
【狭い暗がりでニオイを採取】


ニオイを採取した後は、会社に持ち帰って当日又は翌日には測定を行います。


今回は社員食堂でしたが、他の事業場においても事業活動に
伴って発生する臭気に対して悪臭防止法という法律で規制を行っています。


実施する臭気採取や、持ち帰ったニオイもその法律に基づいて測定します。


悪臭防止法については詳しくはこちらをご参照下さい。
https://www.deodor.co.jp/bousihou.htm


また、臭気測定に関してもお気軽にお問合せ下さい。


ニオイの採取2


<名古屋支店 西>


においと消臭剤はよく混ぜよう

先月完成した新しい保育所。
住宅街のど真ん中にあるため、開園当初から厨房のにおい対策を行いました。


保育所の厨房排気におい対策1
【排気ダクトに取り付けた中和消臭器】


3階建ての屋上に延びる厨房排気ダクト。
ファンの手前(負圧側)に消臭器を設置します。


保育所の厨房排気におい対策2
【側面からみた厨房排気ダクト】



このダクト、よーく見てください。
消臭器の後ろに、チャンバーが2ヶ所あります。
チャンバーとは、ダクトの途中に接続する箱状ボックスのこと。
消音や空気の混合を目的に設けられます。


これ、においと消臭剤を気体で反応させる我が社の消臭法には理想的。
空気が混合する、つまり、厨房排気のにおいと消臭剤が、
チャンバー部分で良く混ざりあう
ことになります。


イメージ図にするとこんな感じ。↓


保育所の厨房排気におい対策3
【においと消臭剤の動き】


においと消臭剤の混ざり具合を、矢印で表してみました。
ご想像いただけたでしょうか?


よく混ざれば、それだけ消臭効果もアップします。


広々とした屋上に排気された後は、
大気で希釈され益々においが薄まることでしょう。



(ホームページ担当 小林)


今日はカレーにしよう!!

こんにちは!こんなお店 ↓ があると迷わず入る名古屋支店の西です。


ターバンカレー本店


どこからかカレーのにおいが漂ってくると、
「あっ、このニオイはカレーだ」
と、この時点でほぼ腹の中はカレー。


運よくお店が見付かれば
「あ、この店か、入ろう
と迷わず入店し食べてしまう。


多分私だけではないのでは。


カレーのルーのにおいや香ばしいスパイスの
においを嗅いだ瞬間「カレーを食べなさい」
(脳から)命令されている様。


写真は金沢のターバンカレーさんです。
http://www.turbancurry.com/


金沢カレーはご当地カレーとしても人気ですが、
ステンレス皿に盛りつけられていて、
ドロッとしたルーがどこか二日目のカレーのような濃厚な感じ。


カレーの話が止まりませんが、ターバンさんのルー製造工場でお世話になっている消臭器の
保守点検作業がありましてご訪問しました。
配管ホースや駆動部品も交換して、リフレッシュできました。


カレー屋に取り付けた消臭器


消臭剤の吹出口


次回オーバーホールは約1年後の予定。
その間、消臭液補充等日々の点検でお手数お掛けします。
作業後にはもちろんお店(写真1-本店さん)に寄って、カレー頂きました!


<名古屋支店 西>


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10


消臭に関するお問い合わせ

厨房排気消臭の日本デオドール取り扱い商品一覧消臭の仕組み厨房排気消臭の導入メリット
かんたん設置方法導入事例お客様の声厨房排気消臭の料金よくある質問日本デオドールの会社概要
消臭に関するお問い合わせプライバシーポリシー悪臭防止法とは消臭アドバイス消臭剤の選び方