産業廃棄物から発生する腐敗臭の消臭

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

職場のにおい環境改善でストレス低減

産業廃棄物処理施設「I」

産業廃棄物施設

対象臭気

不燃ゴミに付着した腐敗臭など

現場環境と導入経緯

現場周辺には多数種のごみ処理施設があり、施設内外からニオイが漂っていました。作業員は常にニオイ(腐敗臭)にさらされ、ストレスを感じていました。

処理会社社長が「現場作業員の職場環境を改善し、ストレス低減を図りたい」と消臭器の導入をご検討。他社とは違う気体による消臭方法に興味を持たれ、当社に連絡されました。早速テスト器を設置し2週間ほどご利用してもらうと、現場作業員の方々に大変満足していただけました。消臭効果とランニングコストにも納得され、導入する運びとなりました。

対策方法

植物精油消臭剤による中和消臭システム。施設全体へ消臭剤を行き渡らせるため、大型扇風機で拡散させます。処理施設内は作業車両が出入りするため、各機器は壁に取り付けることにしました。(↓消臭剤は無色透明ですが、緑色で発散イメージを表しています。)


消臭器と消臭剤発散の様子1
【入口付近に取り付けた消臭器と消臭剤発散イメージ】


消臭器と消臭剤発散の様子2
【施設内に取り付けた消臭器と消臭剤発散イメージ】


使用機種

消臭器
中和消臭器 DMD-02AT 2台
(大型扇風機 2台)
消臭剤
ウッディー・マイルド

対策後の様子

消臭剤発散後、施設内の悪臭は低減。作業員の方からも「ニオイがしなくなったし、消臭剤の香りも気に入った」と笑顔で感想をいただきました。

担当者から

お客様と一緒に産業廃棄物処理場というと、そもそもゴミのある環境なので、みなさん我慢して作業されているものと勝手に考えていました。実際は、必要な機材の導入や作業場の導線など、働く環境への配慮がしっかりされていると感じました。お問い合わせ頂いた社長からの「従業員の作業環境を改善し、できるだけストレスのない施設を目指したい」とのご要望に私は感動しました。当社の消臭器が、作業員さんの環境改善に一役立てたことがとても嬉しいです。

このページのTOPへ