排気や空調の臭い対策に

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

ダクトに取り付け可能な脱臭フィルター

吸着脱臭フィルター

KCFシリーズはフィルター式の吸着脱臭器。今までになかった大きすぎず小さすぎないサイズが特徴で、排気や給気ダクトを通じて出入りするニオイの対策におすすめです。

脱臭フィルター設置例

脱臭フィルターの設置方法

KCFシリーズは排気ダクトの入口に取り付けるだけでなく、ダクトの中間に接続する事もできます。圧力損失も少ないので、計画中の空調システムに組み込みやすい脱臭フィルターです。

天井内へ設置する場合

天井裏へ設置する場合、脱臭器本体は天井を張る前に施工してください。(※フィルターの定期交換のため、別途点検口が必要となります。)

KCFシリーズの特長

比較的低濃度の臭気(何のにおいかわかる程度のニオイ)向けです。葬儀場の線香臭をはじめ、動物実験室・食品加工工場の排気、OAから取り込まれる厨房排気臭にもご利用いただけます。この他、有機溶剤を扱う塗装・印刷関係の工場やマンションのごみ置場でも採用されております。

メンテナンスは脱臭剤が充填された吸着剤パレットの交換、プレフィルターの清掃のみで殆ど手間がかかりません。対象臭気に合わせて脱臭剤が選べるのも大きな利点です。

吸着脱臭フィルターの設置例

セレモニーホール「I」
セレモニーホール「I」のページへ周辺住民にニオイの配慮
セレモニーホール法要室の排気対策です。ヤシガラ活性炭を使用して線香臭を脱臭、排気します。脱臭器は天井内の排気ダクトに接続しており、外観を損ねず設置できます。
詳しく見る
下水処理槽の排気
下水処理槽の排気のページへオリジナルの脱臭装置はお客様と協力して完成
食品加工工場にある下水処理槽から、汚水臭が漏れていました。汚水臭に強いヨウ素炭で対策。フィルター型脱臭器を使用することでコストを抑えています。
詳しく見る

脱臭剤(吸着剤)

当社では、吸着脱臭フィルターに使用する脱臭剤を三種類ご用意しています。一般臭気及び有機溶剤などの高分子臭気にはヤシガラ活性炭。硫黄系臭気にはヨウ素炭。腐敗・発酵臭にはデオケムC。対象臭気に合わせて最適な脱臭剤をお選びください。

脱臭剤仕様
商品名 ヨウ素炭 デオケムC ヤシガラ活性炭
原料 ヤシ殻破砕状活性炭・4~8メッシュ
添着剤 ヨウ素酸と無機酸 腐敗・発酵性臭気に効果的な化学成分 なし
特徴 悪臭物質の酸性、中性、アルカリ性を問わずに処理できるので1種類でコンパクトに設定できます。 通常活性炭では、臭気成分に含まれるアルデヒド類から酸が発生する欠点がありましたが、デオケムCはこれを解決しました。 一般的に使用されている活性炭です。物理的吸着で高分子物質の除去に適しています。
対象臭気 硫化水素などの硫黄系混合臭気やアンモニアなどの分子量の小さい臭気にも対応可能です。 コンポスト型生ゴミ処理装置から発生する乳酸、アンモニア臭の除去に適します。動物臭(ペット臭)もこちらがおすすめ。 塗装・印刷工場から発生する有機溶剤臭の除去に適します。

脱臭剤交換の目安

脱臭剤は定期的に交換が必要です。実際の臭気濃度・風速・温度・湿度によって変わりますが、おおよそ次の期間を目安にしてください。

臭気測定で臭気濃度(臭気指数)を測定することもできます。詳しくはお問い合わせください。

使用上の注意 プレフィルター

吸着脱臭フィルターには事前に粉じんなどを除去するプレフィルターが付いていますが、時間の経過とともに目詰まりすると脱臭能力だけでなく排気(給気)能力も低下します。脱臭フィルターと合わせて1年に1回は交換をお願いいたします。

プレフィルター仕様前後
例)線香臭の排気で約1年間使用したプレフィルター

脱臭フィルター仕様

標準機種は全部で6種類あります。処理風量、設置方法からお選びください。

排気(給気)温度は40℃以下でご使用ください。また湿度は低いほど望ましく80%が上限です。温度・湿度が高い場合には前処理をする必要があります。

排気(給気)ダクトの形状に合わせて仕様変更できます。(ダクト接続口のサイズ、フィルター交換扉の位置など)お気軽にご相談ください。


処理風量2.5~10m³/分用
型式 KCF-2.5-100W KCF-5-100W KCF-10-150 KCF-10FL
処理風量 2.5m³/分 5m³/分 10m³/分
設置方法 天吊型
ダクト中間に設置出入口とも100φフレキシブルダクトを接続 ダクト中間に設置出入口とも100φフレキシブルダクトを接続 排気口として使用出口側に150φスパイラルダクトを接続 ダクト中間に設置両側相フランジ付
保守点検 本体側面 本体前面 本体側面
吸着剤層厚 30mm
接触時間 0.17秒
圧力損失 48Pa 36Pa 38Pa
本体材質 ガルバリウム鋼板 SECC
塗装色 塗装なし グレー(マンセルN-6,粉体塗装仕上げ<エポキシ樹脂>)
吸着剤パレット材質 SECC
本体寸法(mm) 800×310×160H 800×310×280H 792×660×500H 695×690×540H
本体重量
(吸着剤パレット含む・吸着剤除く)
14kg 35kg 55kg 55kg
(相フランジ+7kg)
吸着剤重量 4.5kg(2枚合計) 9kg(4枚合計) 18kg(4枚合計)
吸着剤ライフ 6~12ヶ月
主な用途 住宅の給気

ゴミ置場などの
排気

事務所・店舗給気、ゴミ置場などの排気

KCF-2.5-100WとKCF-5-100Wを排気に使う場合、圧力損失は43Paとなります。


処理風量20m³/分用
型式 KCF-20-200 KCF-20FL KCF-20
処理風量 20m³/分
設置方法 天吊型 打合せ要
排気口に設置出口側に200φスイラルダクトを接続 ダクト中間に設置両側相フランジ付 複数台設置用チャンバー内設置(点検扉必要)
保守点検 本体前面 本体側面 本体前面
吸着剤層厚 30mm
接触時間 0.17秒
圧力損失 40Pa 38Pa 46Pa
本体材質 SECC
塗装色 グレー(マンセルN-6,粉体塗装仕上げ<エポキシ樹脂>)
吸着剤パレット材質 SECC
本体寸法(mm) 792×660×805H 695×690×845H 480×610×610H
本体重量
(吸着剤パレット含む・吸着剤除く)
95kg 95kg
(相フランジ+10kg)
65kg
吸着剤重量 36kg(8枚合計)
吸着剤ライフ 6~12ヶ月
主な用途 ゴミ置場などの排気 事務所・店舗給気、ゴミ置場などの排気 工場などの排気

処理風量が20m³/分を超える場合は、特注仕様で製作可能です。(120m³/分まで)


風量・圧力損失線図

風量・圧力損失線図

吸着脱臭フィルターのカタログ

吸着脱臭フィルターのPDFカタログを見る

吸着脱臭フィルターのカタログは画像をクリックすると閲覧できます。

印刷したカタログをご希望の場合は、下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

このページのTOPへ