室内や車の消臭サービス | 気になるにおいを短期集中脱臭

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

お部屋や車内の臭気を脱臭のプロが消臭

消臭サービス
壁面に消臭剤を吹き付ける作業員

タバコ臭、ペット臭、生活臭など、賃貸マンション・住宅の室内や車内の気になるにおいを短期間集中で消臭作業いたします。

人体に無害・安全なフィトンチッド消臭剤を使用するため、効果が分かりやすく安心です。

消臭剤は気体で広がりますので、コンクリートや内壁の下地、ファブリック類を濡らすことはありません。気体の分子運動により部屋の隅々まで拡散します。

元の臭いの強さによりますが、消臭作業は早ければ半日、遅くとも1週間で完了します。

現場の状況や消臭レベルに合わせて適切な消臭方法を選定します。

対象臭気

そのほか、車内臭、生ゴミ臭、下水臭(浄化槽)など様々なにおいに対応いたします。「何だか分からないけど臭う」と言う場合にも、原因を調べた上で消臭作業を行います。

消臭サービスは都内近郊に限らせていただきます。ご了承ください。

床面に消臭剤を吹き付ける作業員

料金目安

事前にお打合せの上、使用する消臭剤の種類や台数を決めてお見積りをいたします。

対象 住宅 普通乗用車
基本料金 ¥1,000/m2 ¥10,000/台
作業費 ¥6,000/時間
器材代 @4,000/台
出張交通費 10km当たり¥1,000

※上記料金に消費税は含んでおりません。ご請求時に別途加算させていただきます。

現場によっては消臭作業を早めるために液体消臭剤を使用します。(液体消臭剤は別途料金となります。)

消臭サービス例

①ペット臭

対象臭気

マンション室内に残ったペット臭

現場状況

都内にある2LDKのマンション。小型犬(トイプードル)1匹を飼っていましたが、退去後にニオイが残ってしまい消臭作業をすることになりました。

使用した脱臭装置と概算費用

  • 対象面積:65m2
  • 作業日数:間隔を空けて2日間
  • 作業内容:消臭剤の室内発散と液体消臭剤の吹付け
  • 使用機器:中和消臭器DMD×2台(消臭剤:カンファーツリー)
         送風機×3台、換気用ブロワー×1台
         液体消臭剤 バイオC
  • 概算費用:約10万円

作業手順

室内に一定時間(約30分)消臭剤を発散させた後、換気して外気を取り込みます。この作業を数回繰り返しペット臭を除去します。

  1. 外に通じるドアや換気口を閉め、アンダーカットは養生テープで塞ぐ。ドアのアンダーパスを塞ぐ
  2. 消臭器の他、キッチンの奥まで消臭剤が届くよう扇風機も設置。消臭器と扇風機の設置1
  3. 寝室も同じようにセットし、消臭剤を発散する。消臭器と扇風機の設置2
  4. 消臭剤を浸透させた後は換気。窓が開かない部屋はブロワ―を使って。換気の様子
  5. 次に外気を取り込み、充満した消臭剤を追い出す。給気の様子
  6. ケージが置いてあった場所など、特に臭う所は液体消臭剤で洗浄。液体消臭剤バイオC

消臭作業後の様子

家具の下におしっこが残っていたり、フローリングが腐食してしまっているところもありましたが、上記2.~5.の作業を3回繰り返したところ、ペット臭や気になる臭気は感じられなくなりました。

約3週間後、寝室だけニオイが残っているとのことで再び消臭作業(上記作業を4回)。1週間後、お客様に臭気の確認をしてもらい、ペット臭は取れているとご報告いただき作業完了です。

②タバコ臭

対象臭気

マンション室内に残ったタバコ臭
(ヤニ臭くはないが、扉を開けた瞬間タバコのにおいと判る強さ)

現場状況

都内にある3LDKのマンション。以前の住民が喫煙していたためタバコ臭が残っていました。躯体に残ったタバコ臭も除去したいため、本格的なリフォーム工事が始まる前にスケルトン状態で消臭作業を行うことになりました。

使用した脱臭装置と概算費用

  • 対象面積:66m2
  • 作業日数:1日
  • 作業内容:消臭剤の室内発散とハンディブロワーでの局所吹付け
  • 使用機器:中和消臭器DMD×4台(消臭剤:カンファーツリー)
         送風機×4台、換気用ブロワー、ハンディブロワー×各1台
  • 概算費用:約15万円

作業手順

室内に一定時間(1回目1時間、2回目以降30分)消臭剤を発散させた後、換気して外気を取り込みます。この作業を数回繰り返しタバコ臭を除去します。

  1. リビングに設置した消臭器。送風機で部屋の隅々まで拡散させます。リビングの消臭サービスの様子
  2. 消臭器と拡散用のファン(拡大図)ハンディ―ブロワーで消臭剤を拡散
  3. 和室にはファン付の消臭器を設置しました。和室に設置した中和消臭器
  4. 洋室に設置した消臭器と送風機。洋室に設置した中和消臭器
  5. ハンディ―ブロワーを使って隅々まで消臭剤を吹き付けます。ハンディ―ブロワーで消臭剤を拡散
  6. 消臭後の換気。ブロワーを使って室内へ新鮮な外気を送り込みます。消臭後の換気の様子1
  7. 窓側から見た様子。ダクトを使って奥まで外気を送り込みます。消臭後の換気の様子2

消臭作業後の様子

タバコ臭は全く感じなくなりました。
消臭剤の香りが若干残りましたが、徐々になくなっていきます。(その後のリフォーム工事で発生する建材臭にも消臭効果を発揮します。)

不動産管理会社様からは効果を気に入っていただいたようで、別のマンションの消臭サービスもお申込みがありました。

消臭サービスのお申し込み

下記バナーをクリックして問い合わせフォームよりご連絡ください。(お問い合わせ内容に「消臭サービス希望」とご記入いただくと担当者にお繋ぎしやすいです。)

お問い合わせはこちらをクリック

このページのTOPへ