スパイス臭の脱臭事例

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

ヨウ素炭の脱臭フィルターで高い脱臭効果

食品工場のスパイス臭

今回は東海地方でスパイス・香辛料を開発している食品工場様に導入した、吸着脱臭フィルターKCFシリーズの脱臭事例をご紹介します。

工場内で製造するスパイスのにおいが近隣から苦情となっており、デオドールの脱臭装置で臭気対策を検討したいとお問い合わせをいただきました

デモテストでスパイス臭の脱臭効果を確認

まずは、小型脱臭装置を使ってデモテストを実施。
中和消臭によるテストと吸着脱臭によるテストを両方行ったところ、どちらも効果が確認できましたが、最終的には臭気の変動に強い吸着脱臭方式が採用されました。

ポータブル式脱臭装置
【ファンと活性炭が一体化された小型脱臭装置でテスト】

スパイス製造工程の排気設備も見直し

脱臭方式が決まったところで、本格的な導入に向け排気設備の見直し。
以前は換気扇での排気でしたが、設備業者様とも相談しながら排気設備を一新させて頂きました。

新たに排気ファンとダクトを設け、最後に脱臭装置を通して排出しました。

新たに設けた排気ダクト
【新たに設置した排気ダクト】


排気ダクトと脱臭装置
【脱臭装置に接続】


脱臭装置の扉を開けたところ
【内部の脱臭フィルター】

排気に導入後の脱臭効果

食品工場のスパイス臭ですが、当社の吸着脱臭フィルター KCFシリーズとヨウ素炭脱臭剤を入れた結果、臭気がここまで改善しました。

臭気濃度のデータ
臭気名 脱臭後の臭気 使用した脱臭剤
食品工場のスパイス臭 40
(臭気指数 16)
ヨウ素炭

こちらの地域では、排出口から排出される臭気の基準値は「臭気指数 27」に設定されています。基準値を大幅に下回る結果に、ご依頼いただいた食品工場様からも満足のお声を頂きました。

食品工場様からの声(アンケート)

【担当者より】
アンケートにご協力いただきありがとうございます。
ご要望のありました消臭器設置とその効果測定のパッケージ化について、前向きに検討させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。

今回導入した脱臭装置

吸着脱臭フィルター(食品工場のスパイス臭)
脱臭器
吸着脱臭フィルター KCF-10-200W
※処理風量10m3/min、排気口として使用するタイプ
脱臭剤
ヨウ素炭

吸着脱臭フィルター KCFシリーズは、今回においの原因となっていたスパイス臭をはじめ、ダクトを通じて出入りする様々な臭気を脱臭することができます。

もし導入を検討したい、または同じようなにおいを脱臭したい方は、下記バナーをクリックして問い合わせフォームよりご相談ください。

お問い合わせはこちらをクリック

このページのTOPへ