水産加工場のにおい対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

中和消臭で魚介類の臭い対策

水産加工工場「S」

水産加工場の排気

対象臭気

生魚のにおい

洗浄機で魚介類を収納していたトレ―を洗う。その際、生臭いにおいが発生。(洗浄機のある作業室の排気は、専用ダクトで外部へ排出。)

消臭器導入の動機

工場から発生するにおいで、近隣住民に迷惑をかけないため

対策方法

稼働中の水産加工工場であり、設置スペースも限られていたため、コンパクトタイプの中和消臭器DMDシリーズで対策。排気ダクトに消臭剤を吹出し、生臭いにおいを消臭します。排気ファンと連動することで、必要な時だけ消臭剤がダクト内に拡散します。

使用機種

消臭器
中和消臭器 DMD-02A 1台
※排気ファンと連動型
消臭剤
シトラスミント(消臭液:調整液=2:1で調整)

対策後の様子

排気の生臭さもなくなり、工場関係者の方からも高評を頂いております。

このページのTOPへ