消臭事例 | 老人ホーム

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

オゾン脱臭から切り替えました

介護老人保健施設「M」

対象臭気

老人ホームの主に排泄物臭

現場状況

オゾンによる全館配管方式で脱臭対策していましたが、機種の交換が必要になったため脱臭方式を再検討。既存の配管設備を再利用できるため弊社森林浴消臭器に変更となりました。

使用機種

森林浴消臭器 PE-101SA

対策方法

オゾン発生器は撤去。エアポンプ、配管、吹出口はそのまま使用し、森林浴消臭器と接続しました。最後に吹出口を全て風量測定し、部屋の広さに合わせて消臭剤の発散量を調整して作業終了です。

消臭器とエアポンプの接続図

このページのTOPへ