食品リサイクル工場のにおい対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

中和消臭器で食品残渣の臭い対策

食品リサイクル施設「A」

食品リサイクル施設イメージ

対象臭気

食品残渣及び液体肥料から発生する生ゴミ発酵臭

現場状況

新しい施設ですが、臭気の発生が予測され消臭対策する事になりました。

対策方法

植物精油消臭剤による中和消臭法。液体肥料製造装置の排気ダクトに消臭剤を混入し、排気中のにおいと反応させます。消臭効果を上げるため、臭気と消臭剤の接触率が上がるよう排気ファンの手前(負圧側)に挿入しています。消臭剤は、発酵臭に効果的なストロングブレンドを使用しています。

使用機種

消臭器
中和消臭器 VFD-1050SRW
VFD-1050SRXの特注品。
消臭剤の収納棚を2系統に分け、臭気の強さに合わせて切り替え運転できるようにしました。
消臭剤
ビーズ1kgパック ストロングブレンド
  • 収納棚A(強運転用)・・・2kg使用
  • 収納棚B(弱運転用)・・・1kg使用

このページのTOPへ