工場内のより良い環境のために!

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
工場内のより良い環境のために!

西日本地区担当の西と申します。

昨日4月30日は外気温26度(午後2時)と今年初めての夏日になりました。事務所の2つある窓は全開です。室内は非常に心地よいですが、湿温計の湿度31%が気になったので調べてみると「湿度40%以下は肌・目や喉の乾燥を感じたり、インフルエンザウイルスも活動しやすくなる」とありました。一応、乾燥注意のようです。

事務所は6畳と狭いので、窓を全開すれば十分な換気が出来ますが、工場などの広いスペースでは換気が追い付かない場合や、気になるニオイが籠ったりすることがあります。今日は、そんな時にお勧めしたい製品を紹介させてください。

それは・・・ズバリ!工場のより良い環境改善はこれ1台に任せなさい!!
と言うくらい頼もしい製品です。


工場内の臭いにおすすめの消臭器
【おすすめ品はコレ】


どんなモノかといいますと、工場扇の足元にある小さな四角い箱がおすすめ品です。これは「直接気化式中和消臭器DMD型-拡散用」と言います。液体の消臭剤を気体にして発散させる消臭器です。

よく見ると、消臭器上部から白いホースが工場扇の羽の後ろの方に伸びています。


消臭器から伸びるホース
【工場扇に向かって伸びるホース】


更に近寄ってみましょう。ホースの先は羽の後ろにセットされています。気化した消臭剤はここから出て、工場扇が回転するとその風に乗って室内全体に広がります。


ホースから発散する消臭剤のイメージ
【ホースの出口】


機器の内部をご覧ください。消臭剤の容器は残量が分かる透明窓付き。更に運転時間を制御できるタイマーが内蔵されていますので、多様な現場に合わせた使用が可能です。


消臭器の内部
【発散容器とタイマー】


写真でもご覧いただきましたように、工場やごみ収集施設など広いスペースの場合は、端まで消臭剤を満遍なく拡散するために工場扇等の業務用ファンの併用をお勧めしております。

そのため、この消臭器には工場扇用の電源(プラグ受け)まで付いているんですよ。つまり、100Vコンセントは1つでOKです!工場扇(拡散ファン)の電源は消臭器につないで連動できます。


消臭器から伸びる電源コードとプラグ受け
【電源コードとプラグ受け】


ほんとに効果あるのー?とお疑いならば、こんな感じ ↓ で工場の隅に設置してテストも出来ます。 納得した上で購入していただきたいですしね。


現場で消臭テスト
【消臭テスト中の消臭器】


今年も暑くなりそうです。工場内の環境が少しでも改善できるよう中和消臭器DMD型はいかがですか?ご検討よろしくお願いします。又お気軽にお問い合せ下さい。


(名古屋支店 西)

日時:2020年5月 1日
お問い合わせはこちらをクリック