ケバブ屋さんの臭い対策 初めての試運転調整

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

日々の出来事、においや消臭に関するブログ

においのブログ
ケバブ屋さんの臭い対策 初めての試運転調整

こんにちは!日本デオドールの福島です。

先日、初めての試運転調整に同行しました。商業ビルの給気対策として、弊社の吸着脱臭フィルターKCFシリーズを導入して頂いた現場です。隣にケバブ屋さんがあり、そのにおいがビル内で充満しないようにする為の給気対策となります。


ケバブ屋さんの臭い対策図
【給気から入る臭いの脱臭イメージ図】


KCFシリーズは活性炭を使用した脱臭装置になります。活性炭が充填されたパレットを給気が通過していくことで、におい成分を除去する仕様となります。


機器本体は、既に設備業者さんにより給気用ダクトに設置されています。試運転調整では、まず本体が空の状態で風量を測定し空気の流れがあることを確認します。


パレット挿入前の脱臭フィルター
【活性炭パレット挿入前の脱臭装置】


そして、活性炭が充填されたパレットを脱臭装置の本体に挿入していきます。パレットは少し重いので、狭い天井内で行う作業はなかなか大変でした。


パレット挿入後の脱臭フィルター
【活性炭パレット挿入後の脱臭装置】



弊社が脱臭装置としてメインに展開している中和消臭器は、植物精油成分を気化発散させてにおい成分と反応させる「消臭」ですが、このKCFシリーズは活性炭がにおい成分を吸着する「脱臭」となります。消臭と脱臭、状況に応じた使い分けが大切なようです。

今後は1人で試運転調整に伺うことも増えてくると思います。今回の初めての経験を忘れずに、これからも丁寧な作業を心がけていきたいと思います!


(開発営業部 福島)

日時:2020年8月12日