老人保健施設の臭い対策

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

配管システムで施設全体を消臭

介護老人保健施設「B」

対象臭気

介護施設の主に排泄物臭。入所者定員108名、通所者定員47名の全館対象。

現場状況

臭いの発生を予測して施設開設に合わせて設置。

対策方法

専用配管方式による森林浴消臭システムを導入。消臭器本体は天井内、又は機械室に設置し、配管で各部屋に消臭剤を発散させる。

使用機種

消臭器
森林浴消臭器 PE-106XA 1台(1階)
森林浴消臭器 PE-108XA 2台(2、3階)
消臭剤
メンブレン カートリッジ型 ニュートラル

保守点検

消臭剤は4ヶ月に三分の一ずつ交換。
保守点検契約を結び交換作業は弊社が行います。

このページのTOPへ