動物愛護施設の排気消臭

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

中和消臭器で動物臭のにおい対策

動物愛護施設「N」

対象臭気

イヌ、ネコをはじめとする動物臭

現場状況

動物愛護施設内のふれあい広場。モルモット、ウサギなどの小動物からヒツジ、ヤギなどの大型動物まで飼育中。臭気の発生を予測しオープン当初から消臭器を導入する事に。

消臭方法

動物臭や糞尿臭に効果的な中和消臭法を採用。①保健所棟、②大型動物飼育舎、③小型動物飼育舎の各排気ダクトに1台ずつ設置。排気に消臭剤を混入しニオイと反応させます。

排気ファンの強さに合わせてボリュームダンパーで風量調整。においと消臭剤がうまく反応するよう合わせます。

使用機種

消臭器
中和消臭器 VFD-1020NO ×3台
(Nシリーズの特別仕様)
消臭剤
メンブレン 袋型(L) 産業用

設置後の様子

平成25年にオープン。夏場でも動物臭が気にならないと好評です。

このページのTOPへ