生ごみ処理機から発生する臭いを解消

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

生ゴミ臭は臭気濃度を落としてから排気

生ごみ処理機の排気

生ごみのイメージ

対象臭気と消臭目的

生ごみ処理機のイメージ

業務用生ごみ処理機から発生する臭気

微生物による発酵作用で生ごみを分解する装置。従業員約500人の工場内で食品残渣のゴミ減量のために設けられていましたが、事務棟側へ向かって排気しているためニオイ対策が必要でした。

対策方法

生ごみ処理機の本体に小型の中和消臭器を取り付け、植物精油消臭剤を処理機内に吹き出します。(導入前にテスト器にて効果を確認。)気体の消臭剤のため排気後もゴミ臭と反応、ニオイを緩和できます。

使用機種

消臭器
中和消臭器 VK-102ATⅡ 1台
消臭剤
消臭ビーズ(100) ウッディ・マイルド 2個

対策後の様子

消臭器はタイマー運転ではなく、手元スイッチで電源をON/OFFできるようにしました。そのため、生ごみを大量に投入した後など運転したい時に作動できます。設置後は、生ゴミ臭が和らぎ臭気が大幅に低減しました。

このページのTOPへ