『 特別養護老人ホームの臭い対策』においのブログ

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

特別養護老人ホームの臭い対策

本日ご紹介するお客様の声は、神奈川県にある特別養護老人ホームから。平成14年の開設以来、現在まで継続して森林浴消臭器をご利用いただいております。

導入した脱臭装置

こちらの老人ホームには、森林浴消臭器 PE-104XAを各フロアに導入しました。施設全体に消臭剤が行き渡るよう配管を施し、天井に設けた吹出口から気体のフィトンチッド消臭剤を発散しています。

森林浴消臭器(配管方式)

新築時にできる設置方法です。配管施工ですので消臭設備が表に見えず、すっきりとした仕上がりです。

特別養護老人ホームに設置した森林浴消臭器 PE-104XA
【天井内に設置した消臭器本体】

消臭剤の吹出口
【天井に設置した消臭剤の吹出口】

お客様の声

アンケートは平成23年11月にいただきました。

お客様の声2

当社の消臭器には 100% のご満足。
消臭効果、スタッフの対応とも好評価をいただきました。ありがとうございます!

何よりいただいたコメントがありがたいです。

「点けっぱなしのときは、わからなかったのですが、今年の停電・節電時に臭いのクレームがあり、あらためて効果が分かりました。」

日頃の調整がうまくいっている証拠です。排泄臭や体臭などの臭気をちゃんと抑え、消臭剤がでしゃばり過ぎない濃度に調節できているということ。担当エンジニアの腕の見せ所です。

メンテナンスはお任せください

森林浴消臭器消臭剤

こちらの現場では途中で消臭剤を変更しています。予想よりも臭いの発生が少なかったため、低濃度臭気に使える消臭ビーズにしました。ビーズタイプは当初使用していたメンブレンタイプよりも価格が安く、ランニングコストの抑制にもつながっています。

通常、特別養護老人ホームは老人保健施設などと比べ臭気が強くメンブレンタイプの消臭剤をおすすめしていますが、このように長くお付き合いいただくことで、その後のケアもしっかり行うことができます。

施設で毎日働いていると「におい」に慣れて気づきにくいものです。定期的に消臭剤の交換をお任せいただければ、外部からにおいを指摘されることもなく安心して業務に集中できますよ。

日時:2012年7月31日
お問い合わせはこちらをクリック

においのブログ

blogカテゴリー