においのブログ『においのこと』1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

不快なにおいといえば・・・

こんにちは!日本デオドールの福島です。

早いもので入社して約半年が過ぎようとしています。入社した頃は、においについても消臭器についても全く分からない状態でした。正直、今もまだ分からないことはたくさんあります、、笑

でも、入社したての頃と今ではにおいに対する考え方も変わってきました。


皆さんは不快なにおいと聞いてどんなにおいを想像しますか?入社したての頃の私は、不快なにおいといえば下水臭や生ごみ臭などを想像していました。もちろんこれらも不快臭であることに間違いないのですが、お問合せいただく中では、料理のにおいが一番多いのです。


排水溝と三角コーナーのイラスト
【不快なにおいのイメージ】


飲食店からすると、料理のにおいでお客様を集客しているところもあるかと思います。しかし、その料理を食べたい人にとっては良いにおいでも、近隣のマンションの方などからすると、毎日続くそのにおいは不快なにおいとなってしまうこともあるのです。


飲食店から漂う料理臭
【料理のにおいは立場によって変わる?!】


弊社の中和消臭器の場合、『不快→快』へとにおいの臭質を変化させることが可能です。においの感じ方は人それぞれで、とても個人差が大きいものです。ある人にとっては良いにおいが、他の人からすると不快に感じることもあるかもしれません。


<中和消臭とは>

気化したフィトンチッド(植物精油)が空気中で悪臭物質と接触し結合すると、化学反応などが起こり互いのにおいを打ち消し合います。これが中和消臭反応と呼ばれるものです。

中和消臭の消臭メカニズム

※画像をクリックすると詳しいページへ移動します。


悪臭対策の場合は、においの不快感を減らすことが大切です。においでお困りの方はぜひ弊社へお問合せください!


(福島)

2020年9月 9日

不快なにおいといえば・・・ のページへ移動する


脱臭装置を導入する必要性

こんにちは、技術室の細川です。

弊社、日本デオドールの主な業務は消臭器の販売です。中和消臭という聞きなれない脱臭装置のせいか、新規でご購入を検討されている方からは、どうやって導入するのかというご質問をよくいただきます。ご質問のほとんどは設置方法など技術的なことですが、今回は脱臭装置をなぜ導入するのか、その必要性という観点から書いてみようと思います。


様々な脱臭剤のイメージ
【ずらっと並んだ脱臭剤】


世の中には弊社の商品に関わらず、空間のにおい環境改善を目的とした、たくさんの脱臭剤や空気清浄機などがあります。なぜ皆さんはそのような脱臭器を購入しようと思うのでしょうか。例えばトイレならば、おのずとにおいが発生する場所なので、脱臭剤を設置するのは当たり前に思いますが、逆に技術の発展で全くにおわないトイレがあれば脱臭剤は必要なくなるわけです。『におう』から何かしらの対策が必要となるのですね。


業務用の場合、脱臭装置を導入するきっかけは主に二つあります。一つはあらかじめ臭いの予防策として建物の設計段階で組み込む場合。もう一つは、施設や店舗の営業開始後、近隣からにおいのクレームが起こり事後対応として取り入れる場合です。

におう前と臭ってから・・・どちらの場合も脱臭装置は必要とされて導入するのですが、臭い問題が起こってからの場合は、近隣の方がにおいに敏感になってしまっているので求められる脱臭効果が高くなってしまいます。そうなると店舗のオーナーと近隣の方とのコミュニケーションも重要になってきて、お互いに意見を交換し理解することが必要となってきます。


消臭器のテスト設置
【レンタル器による消臭テスト設置】


しかし、ご安心ください。私たちは、機器をご購入いただく前にレンタル器によるテスト設置をお勧めしています。消臭器を仮設置すれば、臭気がどう変化するのか実際に確認できますし、テスト期間中に近隣の方にも臭気の変化を体感していただくことで解決の手がかりになると思います。


においは脱臭装置の性能だけでなく、建物の立地や排気口の向き、風向きなど複合的な要因で感じ方が変化するので対策は一辺倒ではないです。難しいこともありますが、今後もにおいでお困りの方へ総合的にアドバイスできればと思っております。


(細川)

2020年8月28日

脱臭装置を導入する必要性 のページへ移動する


必見!油の臭いをスッキリ消す方法

唐揚げ、天ぷら、とんかつ・・・揚げ物は美味しいですよね。
おうちで食べても美味しいですが、プロが作るお店の揚げ物はまた格別です。
揚げ物をしているときの油の臭いはなんとも食欲をそそります。

しかし、時間が経った油の臭いは何とも言えない臭いに変わってしまいます。

キッチン周りだけでなく部屋全体に広がる油独特のあの臭い、そして困ったことに一度しみついてしまうとなかなか落ちないところが、この臭いの困ったところ。

今回はそんな油の臭いの正体からスッキリと消す方法について、ご家庭での対策と飲食店での対策とそれぞれご紹介します!

臭いを消すには「油の臭い」の正体をつかめ

「揚げ物をしたら翌日キッチンが油臭くなった」「ホットプレートで焼肉をしたら部屋中が油のにおいになってしまった」など、皆さんご経験があるかと思います。ベタっとした独特のにおいですよね。

空間が油臭くなってしまうのは、油をたくさん使用する揚げ物をしたり、脂の多い食材を料理することによってにおいが発生すると考えられます。

でも料理に使っている油のにおいを嗅いでみるとあまり強いにおいはなく、いわゆる「油の臭い」は感じません。

ではこの「油の臭い」は一体何が原因で発生するのでしょうか。

油の臭い成分は?

「油の臭い」の原因は「油の酸敗」によって発生しています。
食品に含まれる油脂には常温で固体の脂肪(ラードや牛脂など)と液体(コーン油やオリーブ油など)があり、これらの主成分は「トリグリセリド」といいます。

トリグリセリドは1つのグリセリンに対して3つの脂肪酸が結合したものです。この脂肪酸は大きく分けて「飽和脂肪酸」「一価不飽和脂肪酸」「多価不飽和脂肪酸」に分類されます。

よく料理に使用される液体油には「不飽和脂肪酸」が多く含まれており、この不飽和脂肪酸が加熱など調理されることで酸化、重合、加水分解などの化学反応によって油の酸敗が起こり「油の臭い」の原因物質となってしまいます。

臭いの意外な発生場所

油のにおいが嫌だから料理した後は必ずコンロの周りを掃除している。
それなのに油の臭いがする。というお悩みをよく耳にします。

確かに油が飛び散っているように見えるのはコンロの周りですし、そこを掃除すればよいように感じます。
でも油が意外と広範囲に飛び散っています。高温で調理することにより油が気化して空気中に漂い部屋中に拡がっています。

換気扇周りはもちろんですが、キッチンの床、壁紙、天井などに付着します。
また、キッチンとリビングが繋がっている場合はリビングの壁や天井、家具やカーテンにも染み付きます。

凹凸のある壁紙を使用されている場合はその分面積が広く、より油を付着することになります。カーテン、クッションなど布製品も要注意です。

壁紙や布製品に付着した油は空気中の酸素と結びつき、酸化することで悪臭を放つようになります。

油の臭いを効果的に消す方法

油の臭いが気になる空間で効果的ににおいを消す方法は基本的には3ステップ(+α)になります。

  1. 空気中に漂う臭いを消す
  2. 物についた臭いを消す
  3. 壁や床についた臭いを消す

それでも消えない場合は+αである消臭剤の出番です。
それぞれの消臭方法を具体的にご紹介します。

1.空気中に漂う臭いを消す

ご家庭で油の臭いが気になる場合、まず一番におすすめする臭いを消す方法はなんといっても「換気」です。空気中に漂う油の臭いを消す方法としてはまずは換気をおすすめします。

料理後は勿論ですが、できれば料理を始めると同時にしっかり窓を開け、換気扇を稼働し、可能であれば扇風機を回して室内に同じ空気がこもらないようにするとよいでしょう。

それでも臭いが残る場合は、まずはスプレータイプの消臭剤でお部屋の空気質を変えてみてはいかがでしょうか。

2.物についた臭いを消す、3.壁や床についた臭いを消す

キッチン周り

キッチン周りはとにかく油が多く飛び散ります。揚げ物など通常より多く油を使用した場合は特に要注意。揚げ物に使用した鍋やフライパンは勿論ですが、周辺においてあった調理器具や調味料の容器にも油が飛び散っている可能性が高いです。洗えるものはしっかり洗って油汚れを落とし、簡単には洗えないものはしっかりと拭き掃除をしましょう。

壁や床も同様です。コンロ周りなど目で見てわかるくらい油汚れがあるところは勿論ですが、壁や天井、窓、レンジフード、キッチンカウンターなど「こんなところまで?」と思う場所にも油が付着している可能性があります。
毎回は難しいと思いますが、こまめに拭き掃除をお試しいただくと、キッチンのにおいが変わりますよ。

拭き掃除にはアルカリ性の洗剤をプラスするとよいでしょう。市販のアルカリ性の洗剤でも勿論よいですが、手軽に使うなら重曹がおすすめです。料理にも使用できる重曹を使えばキッチンのお掃除に使用しても安心ですよね。

リビング

クッションやカーテンにしみついた油の臭いについては洗濯することがベスト。油の臭いだけでなくホコリもしっかり落ちますよ。
家具やソファなどは拭き掃除を。水ぶきでも良いですし、素材にダメージが少ない中性洗剤を使用してもよいでしょう。

キッチンよりは少ないものの、リビングの床や壁にも油汚れは付着しています。定期的に拭き掃除をすることをおすすめします。

また、意外と見落としがちなのがエアコンです。エアコン内部にも油汚れが付着するのでこちらも定期的にクリーニングされることをおすすめします。

店舗での消臭方法

店舗での油の臭いを消す方法はご家庭とは少し異なります。
勿論ご家庭同様「換気」がとても大切ですが、地下のお店だと窓がない場合もありますし、窓があっても近隣との関係で気軽に開けられない、客席近くの窓はエアコン効率を考えると開けられないなど、気軽に換気できない場合もあるかと思います。
飲食店ならではの消臭対策をご紹介します。

厨房周り

まずは臭いがこもらないことが大切です。換気扇や排気設備をしっかりと稼働しましょう。(排気対策は後述)。その際、換気扇がホコリで汚れていると運転効率が落ちてしまいます。換気扇を定期的に清掃しましょう。

飲食物を扱う場所ですから普段からしっかり清掃されているかと思います。ですが手の届きにくい天井や什器の下の床など、どうしても日常的には清掃できない場所がありますよね。油汚れはそういった場所にも付着し、ホコリと合わさって悪臭を放ちます。毎日は難しいですが、定期的に清掃されることをおすすめします。

フロアでの消臭

フロアで大切なことはなんといっても「清掃」です。床だけでなく壁や机、机上の備品など、できるだけこまめに拭き掃除をして、油汚れが残らない環境を維持しましょう。こまめな清掃は油の臭いを消すだけでなく、掃除が行き届いた店として顧客の印象も更に向上するでしょう。 そして可能な限り換気を。

さいごに

揚げ物をしたら油の臭いが残ることは仕方ないと諦めがちですが、しっかりと対策をすれば残り香は大幅に改善されます。
油の臭いをしっかりと消し、油調理後も居心地の良いお部屋の空気を作り出してみてはいかがでしょうか。

2020年7月30日

必見!油の臭いをスッキリ消す方法 のページへ移動する


タバコに代わるおすすめストレス解消法

デオドールの小林です。ついに緊急事態宣言が全国に拡大されてしまいましたね。ゴールデンウィークを見据えて人の移動を抑えるためと思いますが、今年はお孫さんに会えなくて寂しい思いをする方も多くなりそう。ビデオ通話で我慢ですね。


さて、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて在宅勤務が増える中、家の中やベランダなどでタバコを吸う人が増えているそうです。しかし、そのニオイがご近所に届き苦情となっているようで・・・


タバコを吸うイメージ
【ベランダでタバコを吸う人が増えています】


喫煙者にとってはタバコがストレス解消となるのでしょうが、吸わない人にとってタバコの臭いはとても不快なものになると思います。

(実はタバコを吸ってストレスが解消されたと思うのは、ニコチンを補うことで一時的にホッとできるからなんだそう。ニコチンが切れたら、またイライラし始めタバコが吸いたくなるだけ。喫煙は本当の意味でのストレス発散とは言えないようです。)


そこで喫煙者の方にご提案です。この機会に思い切って、禁煙に向けた別のストレス解消法を試してみませんか?もしコロナウィルスに感染した場合、喫煙者は重症化しやすいとも言われていますし。仲間と一緒にタバコ休憩に行くのが日課だったとして、テレワーク中はそんな誘惑もないはず。禁煙するチャンスです!


■おすすめストレス解消法

①タバコの代わりにガムを噛む

口が寂しいならタバコの代わりにガムはいかがでしょう。医薬品の禁煙ガム(ニ○○ットなど)を使って、本格的に禁煙をスタートするのもいいかもしれません。


ガムを噛むイメージ
【ガムもいろんな味が楽しめます】


②軽く体を動かす

在宅ワークでは、ノートパソコンやタブレット、あるいはスマホでの作業が増えると思います。長時間同じ姿勢で座ったままでは体が悲鳴を上げてしまいますよね。簡単なヨガやストレッチをするも良し、激しく踊るのも良し。(ユーチューブで探せば色々動画がありますよ。)

ヨガのイメージ
【ストレッチすると気持ち良い】


もっと簡単に、いつも缶コーヒーのところを、豆を挽いてお湯を沸かして自分でドリップしてみる。洗濯物を干す、掃除機をかける、夕飯は自分で作ってみるなど、普段家族任せだった家事をやってみるのも良いと思います。意外と体を使うはずですよ。


③アロマの香りでリフレッシュする

「俺はタバコのにおいが一番リフレッシュできるんだよ!」といった声が聞こえてきそうですが、アロマにはフローラルなものからスパイスな香りまでいろんな種類があります。きっと気に入る香りがあると思います。

もしどれを選んでいいか迷ったら、万人に受けやすい柑橘系の香り(スイートオレンジ、グレープフルーツ、レモンなど)から始めてみてはいかがでしょう。柑橘系の精油は皮から採取されます。オレンジの皮をむいて果物自体の香りを楽しむのもいいですね。

柑橘系のフルーツ
【柑橘系のフルーツは香りがよい】


④外で素振りをする

実はわたくし最近古武道を始めまして、木刀を振り回しております。稽古に行けなくなったものですから、人気のない夜に外で素振りをしていますが、時々「シュッ」といい音が鳴るんですよね。目指すはこの音か~と思いながら、ひたすら振っていると頭の中が空っぽになってスッキリします。

野球のバットでも、ゴルフのクラブでも、はたまた釣り竿でも・・・良いのかな??とにかく、ひたすら素振りする。おすすめです。

バッティングセンター
【コロナが収束したらバッティングセンターでも】


新型コロナウィルスが心配な今、ストレスはお互い様。自分が吸うタバコの臭いに、さらにストレスが増す人もいることを少し気に留めていただけたらと思います。


(ホームページ担当 小林)


室内のタバコ臭には弊社の消臭剤もお役に立てます

2020年4月17日

タバコに代わるおすすめストレス解消法 のページへ移動する


脱臭の世界で大活躍な活性炭

日本デオドールの細川です。
活性炭と聞くと皆さんは、どんな用途を想像しますか?おそらく最初に思い浮かぶのは、脱臭目的の使い方だと思います。ご家庭内を見ていただくと、冷蔵庫や靴箱に『脱臭炭』『備長炭』などと書いてある脱臭剤があるかもしれません。一番身近な活性炭がこういった家庭用商品となります。


活性炭は、冷蔵庫のような低温は大丈夫なのに対して、気温の高い場所ではあまり脱臭効果は期待できません。しかし、さまざまな臭気に対応できるので使いみちは多岐にわたります。弊社では下の写真のような大型の機器に活性炭を充填し、汚水槽の排気や塗装臭の排気などを脱臭するために使用しています。→ 吸着式脱臭器を参照


活性炭を使った大型の脱臭器
【汚水槽のにおいを脱臭する装置】


活性炭の使用量は、臭気が強かったり排気の風量が多いと多くなり、併せて機器も大きくなります。先ほどご紹介した汚水漕用の脱臭器は大型に分類されます。今度は、日本デオドールで使う活性炭の中で最も小型の機器をご紹介したいと思います。


無臭空気を作る活性炭槽
【無臭空気を作るための活性炭槽】


以前ブログでご紹介しましたが、臭気測定ではパネルが3つの袋のうち1つだけにおいの付いた袋を嗅ぎ当てます。つまり、においのない袋には高い無臭性が求められるため、活性炭を使用して無臭空気を作る必要があるのです。


家庭から産業用、さらには専門的な臭気の世界でも活躍している活性炭。今日は、においの規模に関わらず頑張っている活性炭をご紹介しました。


(細川)

2020年2月 4日

脱臭の世界で大活躍な活性炭 のページへ移動する


1  2  3
お問い合わせはこちらをクリック

このカテゴリー最新ブログ

blogカテゴリー