においのことアーカイブ 1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「においのこと」その1

においのブログ
消臭テスト器 郵送できます

こんにちは!西日本担当の西です。平成31年も明けまして20日以上経過しました。年始から忙しくにおいのご相談に乗らせてもらっています。


先日、広島のお客様よりお問い合わせをいただきました。介護されている自宅でお部屋のニオイに困っているというお話。弊社の消臭プランに「介護レンタルプラン」がありますので、お話させていただきました。


介護レンタルプランイメージ
【介護レンタルプラン】(画像をクリックすると専用ページへ移動します)


すると、お客様「あの・・・事前に試すことができるでしょうか?」と、少し言い難そうにおっしゃいました。


私が名古屋という事をはじめにお話したので、広島で出来るかどうか少し不安なご様子。「直接ご訪問はできませんが、お客様の方で機器をセットしていただけるのなら、テスト器を貸し出しできます。郵送でもよろしいですか?」とご説明するとOKの返事を頂きました。


その後1週間、介護されているお部屋で使ったところ、「部屋のタンスの上で使用してみたら、いつもしていたニオイがなく、継続して使いたい。」というお言葉を頂きました。

消臭効果を実感して頂けてよかったです。弊社としても、お部屋のにおいが少しでも改善でき、お役にたてたことがなによりうれしいです。


消臭テスト器は遠方の方もお試しできますので、安心してお問い合わせください。


(名古屋支店 西)

2019年1月22日
消臭テスト器 郵送できます のページへ移動する
~ニオイは足元から~ お家のカーペット大丈夫?

こんにちは!デオドール小林です。今週頭の暖かさはどこへ行ったやら、急に寒くなりましたね。風邪などひかぬよう暖かくして過ごしください。


さて、寒くなると窓を閉め切ることも多いと思いますが、時々換気して空気の循環をよくしてあげないとニオイはこもってしまいます。室内の「ニオイの元」には、そこで暮らす人間やペットの体臭の他、料理の調理臭、トイレやお風呂での生活臭など色々あります。

ニオイは気体になって漂いながら、壁紙やカーテン、ソファなどのファブリック製品に染み付いてしまいますので、そこから再びニオイが放出されることもあります。最近、大手消臭剤メーカーのCMでも「戻り臭」が取り上げられていますね。洗えるものは洗ってしまうのが一番です。


カーペットと掃除機のイメージ
【カーペットと掃除機】


カーテンは時々洗っているよ!というお宅はいると思いますが、見落としがちなのがカーペットや絨毯。足元にあるせいか、そのニオイまで気にする人は少ないのではないでしょうか。掃除機をかけて「はい、おしまい!」というご家庭も多いのでは?


でも、カーペットや絨毯などの敷物が、実は一番ニオイの元になりやすいんじゃないかと気付いた出来事がありました。


私は空手を習っていますが、空手は柔軟性も必要な競技ですから、足を真横に広げて体を前に倒す『開脚』ができるのが望ましく、練習の前後によくやります。


開脚するバレリーナ
【開脚のイメージ(これくらいできたら最高)】


いつもは一人でやるので両肘が床に付くくらいですが、この日は二人一組になり、後ろから体を押してもらったおかげで鼻先が床に付きました。しかし、嬉しさとは反面こんな言葉が思わず出てしまいました。


「くさい!」


道場にはクッション性のあるマットを敷いています。数年前に変えたばかりで、毎回、稽古後に拭き掃除もしています。でも、臭かった・・・水洗いしているわけじゃないですから、やっぱりみんなの努力の結晶(汗と体臭)がしみ込んでしまっているのでしょう。

この体験をきっかけに、家の絨毯やマットも直接ニオイを嗅いだら結構すごいんじゃないか・・・と思い付きました。足の裏は汗もかきやすく、垢も出やすい。それを分解する常在菌のエサの宝庫であり、汗や垢が分解されるとニオイも発生しやすい。


帰宅して早速、家のカーペットを嗅いでみました。


「◎△$♪×¥●&%#?!」


皆さんも自宅の敷物で一度試してみてください。何かしらにおいを感じるのではないでしょうか。そして、このにおいがじわじわと空気中に放出されているかと思うと・・・恐ろしいです。


そろそろ寒さも本格的。冬用カーペットに新調しますか。


(ホームページ担当 小林)

2018年12月 6日
~ニオイは足元から~ お家のカーペット大丈夫? のページへ移動する
排水口にはお湯と氷(ウェザーニュース掲載その2)

日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

皆さんは、自宅で料理されますか?私は、実家暮らしに戻ってからほとんどしなく、あまり褒められた話ではありませんね。でも学生時代からの得意料理の一つに、炒飯があります。

材料は、冷凍ミックスベジタブルと玉子とご飯、そしてフライパンには油の代わりにマヨネーズを使い、醤油と胡椒で味を整えたら出来るお手軽メニューです。お腹が空いていると、本当おいしいんですよ!ただ簡単すぎて料理と呼べるか分かりませんが・・・(笑)

これ以上のものは出来ない私のような料理の腕前でも、キッチンを使えばゴミは出るし、シンクは汚れるし、フライパンは油っぽくなります。料理後の後片付けを放っておくと、大変ですよね。排水口のヌメリや不快臭も気になってきます。

そんな排水口のにおいを抑えるポイントが、お天気ニュースでおなじみの、『ウェザーニュース』で特集されています。


ウェザーニュースイメージ2
【ウェザーニュース特集】
https://weathernews.jp/s/topics/201810/040105/


日本デオドールが取材協力(元記事は夏のにおい対策)させていただいたので、ご紹介いたしました。ぜひサイトをご覧いただいて、実践してみてください。

においに敏感なこの時季、排水口のにおい対策をしたら、料理がいつも以上に美味しく感じるかも知れませんね(^^)


(おわり)


■ウェザーニュース
https://weathernews.jp/

お天気のことなら、日本の民間気象情報会社ウェザーニュースが便利です。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年10月12日
排水口にはお湯と氷(ウェザーニュース掲載その2) のページへ移動する
我が家のお彼岸

日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。すっかり秋らしい雲がたなびくこの頃ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

秋のお彼岸になりましたね。週末の連休を利用して、お墓参りや親戚とのおつきあいで帰省する方も多いと思います。


さて、我が家ではお彼岸に、仏壇・仏具を清め、ご先祖様を偲び、お花やお供え物を用意します。

父親が好きだった、甘く仕上げた油揚げでお稲荷さんを作り、お供えしました。普段は、思い出すことも少なくなりつつありますが、お盆やお彼岸など節目には、生前にもっとしてあげられることがなかったかなあと、思うこともしばしばあります。

そんな時、いつも傍にあるにおいが、お線香の香りです。


線香とお稲荷さん
【お線香(上)とお供えのお稲荷さん(下)】


お線香をあげるのは、香煙で「故人の食べ物」、「自身の身を清める」、「故人との会話ができる入口」など、今でも故人を大切に想う気持ちを表すと言われています。

我が家のように、仏壇のある家では、比較的よくお線香の香りがしますが、住んでいる人は慣れていると思います。でもたまに嗅いだ人は、独特で強い香りと思うことありませんか。伝統的な白檀の香りも、人によっては好き嫌いがあるでしょう。

根本的な解決ではありませんが、今はフルーツ系や無香タイプなどもあるくらい、香りの選択肢が増えているので、故人や偲ぶ人の好みにあわせて選ぶのも良いかも知れません。それが供養になります。

私は、お線香を焚き終えると、窓をあけて部屋の空気の入れ替えをしますが、秋の長雨に降られるとそれができません。室内用消臭器や、スプレータイプの消臭剤を使うと、急な来客があっても安心ですね。


ご先祖様のおかげで、今の私がいる、感謝の気持ちをいつまでも忘れずにいたいです。


(おわり)


家庭用消臭剤
楽天またはアマゾンの日本デオドールショップをご利用いただけます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年9月21日
我が家のお彼岸 のページへ移動する
コーヒーの香り楽しむ

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

連日の猛暑が和らぎ、少し涼しさを感じるくらいまで気温が下がった9月初旬、コーヒー豆を自分で挽いて、久しぶりに熱々なコーヒーを飲みました。アチ~!

まずは計量器を使い、きっちり24gの豆を用意しました。24gという量は、1杯70ccとして2人分のコーヒーが抽出できます。普段、家で料理はしないのですが、買って間もない器具を試す時は、ここぞとばかりに気合が入ります(笑)


コーヒータイム
【コーヒータイムを楽しみます】


少し苦味があるコーヒーが飲みたかったので、フレンチローストの豆を購入しました。フレンチローストは、酸味を抑えた、苦味が主体の焙煎度合いの豆のことです。

実は、生のままのコーヒー豆には、苦味、甘味、香りがない、ということを私は最近知りました。私にとってコーヒーは、喉が渇いたらすぐ飲むくらい身近な存在なのに、知らないことって多いです。

焙煎する(熱で煎る)ことで、生豆の持つ成分が化学変化して、揮発性の素晴らしい香りや、苦味、酸味、甘味などコーヒー独特の風味が生まれます。

プロが焙煎したコーヒー豆をミルで挽くと粉々に!すると、コーヒーの香りが辺り一帯を包み込みます。


あぁ、いい香り~♪♪


好きなコーヒーのことを少しずつ知ると、普段何気なく飲むより、気持ちが更に満たされる感じがして心地いいです。

これからも、好奇心を大切に、好きなことには手間暇かける時間を持ち続けたいと思いました。


(終わり)


■コーヒーかすの消臭力
飲んだ後のコーヒーかすは、ゴミになって困りもの。でもちょっと待ってください。おいしく飲んだ後は消臭剤に?!私もやってみたいー!こちらのブログもご覧ください。

https://www.deodor.co.jp/2014/09/052054.html


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年9月 7日
コーヒーの香り楽しむ のページへ移動する
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11