商品のことアーカイブ 1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「商品のこと」その1

においのブログ
エレベーターの臭い対策にも森林浴消臭器

本日11月10日は『エレベーターの日』(日本エレベーター協会が制定)。どうやらこの日に日本初の電動式エレベーターが設置されたようです。今から130年前の明治23年。一体どんなものだったのでしょうね。

エレベーターのイメージ
【エレベーターのイメージ】

私がよく利用するのは食品スーパーのエレベーター。1階が駐車場、2階が売場となっているのですが、2階で買い物をして荷物が多くなりすぎたとき、カートに乗せたまま1階までエレベーターを利用します。

それくらい階段使いなさいよ!って自分でも思いますが、だってねぇ、帰り道は延々と上り坂が続くのですよ。少しでも体力を温存したいじゃないですか。何しろギア無しのママチャリですから・・・エレベーターは、混んでない時に利用するちょっとした贅沢です。


そんな、日常生活に溶け込んだエレベーター。不特定多数の人が利用する便利な籠は、においがこもるとなかなか消えてくれません。でも、そこにデオドールの森林浴消臭器があれば!気体のフィトンチッド消臭剤がエレベーター内に広がり、嫌なニオイをさわやかに消臭してくれます。

体臭や口臭、カビ臭いニオイだけでなく、別フロアの焼肉店から入り込んだ焼肉のニオイや、生ゴミをエレベーターで運んだあとの残り香や、ヘビースモーカーが残していったタバコ臭など・・・エレベーター内は意外とにおいの宝庫なのです。


おすすめの商品を少しご紹介しますね。


■エレベーター内に壁掛け設置 "ミニ・フォレストバッテリー"
商品に付属のネジとアンカープラグを使って壁(または天井)に取り付けるだけ。乾電池でファンを回して消臭剤を広げるタイプですので、電源の取りにくいエレベーター内でも使いやすい機種となっています。
https://www.deodor.co.jp/katei/miniforest.html#battery

ミニ・フォレストバッテリー壁面取付イメージ


■エレベーターの空調に接続 "森林浴消臭器PE-101Sシリーズ"
こちらは少し大きめのエレベーター向き。空調機でエレベーター内の空気を循環させている場合にご利用いただける方法です。(業務用となります。設置の際はご相談ください。)
https://www.deodor.co.jp/pe-101s.htm

エレベーターと森林浴消臭器の設置例


■エレベーターホールの香り演出もできる "香り玉パック"
香りビーズを封入した手のひらサイズのパックです。空調機の吸込み側に置けば風の流れを利用して香りを広げることができ、エレベーターホールを心地よい空間に改善できます。(詳しくは下記ブログ参照↓)
https://www.deodor.co.jp/kaori/2019/10/091419.html

香り玉パックのイメージ


香り玉パックは香り用だけでなく消臭用のパックも用意できますので、本格的に消臭器を導入する前のデモテストとしてもご利用いただけます。
https://www.deodor.co.jp/kaori/product_dama.html


最近はマスクをしているせいか、エレベーターに乗っても前ほど『うっ!臭い!』と顔をしかめることは少なくなりました。でも、その分マスクの隙間から入り込むニオイには敏感になっている気がします。

エレベーターのにおいでお困りの方、是非デオドールにお問い合わせください。


(小林)

2020年11月10日
エレベーターの臭い対策にも森林浴消臭器 のページへ移動する
定期的なメンテンスが大切!消臭器のモーター交換

いつもデオドールの消臭器をご利用いただきありがとうございます。名古屋支店の西です。

今日は、老人保健施設のトイレに取り付けた脱臭装置のメンテナンスについてご紹介します。こちらは乾電池で動くフィトンチッド消臭器なのですが、そのモーターが寿命を迎えておりましたので、修理をさせて頂きました。


フィトンチッド消臭器
【室内用フィトンチッド消臭器(現在は取り扱っておりません)】


モーターの設計寿命は約10,000時間となっておりますが、実際は24時間運転でも約2~3年はご利用いただけます。しかし、老人ホームでは日々の業務に追われ、脱臭装置のモーターが止まっているのに気づくのは難しいことでしょう。

こちらの老人保健施設様とは保守点検契約を結んでおり、約2か月毎に機器のメンテナンスにお邪魔しています。作業時にファンの止まっている消臭器があれば予備分と差し替え、持ち帰って劣化部(モーター)を交換しております。


小型消臭器のファン
【消臭器内側のファン】


壊れたモーターを外す
【モーターを外すところ】


配線をはんだ付け
【配線をはんだ付け】


ファン裏側のモーターを外して、新しいモーターに配線をハンダ付けすれば交換作業は完了です。また2~3年しっかり動いてください!


脱臭装置を取り付けたら一安心と、そのまま何年も放置していませんか?
設置後は消臭剤の交換だけでなく、機器そのものがちゃんと稼働しているかどうかのチェックも大切です。脱臭装置が本来持っている性能を発揮させるためにも、定期的なメンテナンスをお願いいたします。


(名古屋支店 西)


病院・クリニック・老人ホームの消臭には、壁掛け設置もできる小型の室内用消臭器『ミニ・フォレストシリーズ』がおすすめです。

2020年11月 6日
定期的なメンテンスが大切!消臭器のモーター交換 のページへ移動する
消臭器の取り扱い説明会

こんにちは!日本デオドールの福島です。
先日、群馬県の給食センターへ設置した中和消臭器の取り扱い説明会に伺いました。

こちらで導入して頂いたのは、厨房排気の脱臭装置として定番のDCシリーズ。床置き型のDC-12STを屋外向けに特別加工したもので、このシリーズの中ではサイズの大きい機器となります。給食センターから排出される臭気は排気風量が多いため、消臭器も飲食店に取り付ける機種より大きくなります。


排気の中和消臭イメージ


説明会ではまず、中和消臭器がどのようなものなのかをお伝えします。お客様の中には業務用の消臭器と聞いてもピンとこない方がまだ多くいらっしゃいますので、用途、効果などを解説し消臭の仕組みについて知ってもらいます。

そして、消臭剤は消耗品のため定期的な交換が必要になってきます。数ある脱臭装置の中で、弊社の中和消臭器は消臭剤の交換が容易なのも特徴の一つです。簡単なのでお客様で交換して頂いている現場も多くあり、説明会ではこの交換手順についても説明します。


消臭剤の交換(ビーズ)3
【消臭剤の交換イメージ】


もちろん、高所であったり天井裏であったり交換作業の難しい現場などは、弊社作業員がお伺いしてメンテナンス作業に入らせて頂いております。

消臭器は定期的な消臭剤の交換により能力を最大限に引き出すことができます。取り付ければそれで完了と、消臭剤の交換はつい忘れてしまいがちですが、そうならないよう弊社でしっかりとサポートしていきたいと思います!


(福島)

2020年9月23日
消臭器の取り扱い説明会 のページへ移動する
不快なにおいといえば・・・

こんにちは!日本デオドールの福島です。

早いもので入社して約半年が過ぎようとしています。入社した頃は、においについても消臭器についても全く分からない状態でした。正直、今もまだ分からないことはたくさんあります、、笑

でも、入社したての頃と今ではにおいに対する考え方も変わってきました。


皆さんは不快なにおいと聞いてどんなにおいを想像しますか?入社したての頃の私は、不快なにおいといえば下水臭や生ごみ臭などを想像していました。もちろんこれらも不快臭であることに間違いないのですが、お問合せいただく中では、料理のにおいが一番多いのです。


排水溝と三角コーナーのイラスト
【不快なにおいのイメージ】


飲食店からすると、料理のにおいでお客様を集客しているところもあるかと思います。しかし、その料理を食べたい人にとっては良いにおいでも、近隣のマンションの方などからすると、毎日続くそのにおいは不快なにおいとなってしまうこともあるのです。


飲食店から漂う料理臭
【料理のにおいは立場によって変わる?!】


弊社の中和消臭器の場合、『不快→快』へとにおいの臭質を変化させることが可能です。においの感じ方は人それぞれで、とても個人差が大きいものです。ある人にとっては良いにおいが、他の人からすると不快に感じることもあるかもしれません。


<中和消臭とは>

気化したフィトンチッド(植物精油)が空気中で悪臭物質と接触し結合すると、化学反応などが起こり互いのにおいを打ち消し合います。これが中和消臭反応と呼ばれるものです。

中和消臭の消臭メカニズム

※画像をクリックすると詳しいページへ移動します。


悪臭対策の場合は、においの不快感を減らすことが大切です。においでお困りの方はぜひ弊社へお問合せください!


(福島)

2020年9月 9日
不快なにおいといえば・・・ のページへ移動する
ケバブ屋さんの臭い対策 初めての試運転調整

こんにちは!日本デオドールの福島です。

先日、初めての試運転調整に同行しました。商業ビルの給気対策として、弊社の吸着脱臭フィルターKCFシリーズを導入して頂いた現場です。隣にケバブ屋さんがあり、そのにおいがビル内で充満しないようにする為の給気対策となります。


ケバブ屋さんの臭い対策図
【給気から入る臭いの脱臭イメージ図】


KCFシリーズは活性炭を使用した脱臭装置になります。活性炭が充填されたパレットを給気が通過していくことで、におい成分を除去する仕様となります。


機器本体は、既に設備業者さんにより給気用ダクトに設置されています。試運転調整では、まず本体が空の状態で風量を測定し空気の流れがあることを確認します。


パレット挿入前の脱臭フィルター
【活性炭パレット挿入前の脱臭装置】


そして、活性炭が充填されたパレットを脱臭装置の本体に挿入していきます。パレットは少し重いので、狭い天井内で行う作業はなかなか大変でした。


パレット挿入後の脱臭フィルター
【活性炭パレット挿入後の脱臭装置】



弊社が脱臭装置としてメインに展開している中和消臭器は、植物精油成分を気化発散させてにおい成分と反応させる「消臭」ですが、このKCFシリーズは活性炭がにおい成分を吸着する「脱臭」となります。消臭と脱臭、状況に応じた使い分けが大切なようです。

今後は1人で試運転調整に伺うことも増えてくると思います。今回の初めての経験を忘れずに、これからも丁寧な作業を心がけていきたいと思います!


(開発営業部 福島)

2020年8月12日
ケバブ屋さんの臭い対策 初めての試運転調整 のページへ移動する
1  2  3  4  5  6  7  8
お問い合わせはこちらをクリック