日々のことアーカイブ 1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「日々のこと」その1

においのブログ
福は内~☆福豆で開運

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

2月に入り東京は、まだ寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私はそろそろ、昨年のような大雪が降るのではないかとハラハラしています。しかし予想に反して、15度を越えるくらい春のような暖かい日もあり、天候がおかしいですね。くれぐれも体調管理には留意して、健康生活を送りたいものです。


大雪
【昨年1月22日21時頃の東京都内/大雪の中家路を急ぐ】


さて、決算整理も終わり、2月からデオドールの新期が始まるのに合わせて千葉県北部にある成田山新勝寺へお参りに行きました。それは節分の日。豆まきが行われていたので参加したところ、私にとっては初めてで面白い話を聞くことができました。


成田山新勝寺せつぶんえ
【成田山新勝寺大本堂にて】


豆まきは、「福は内、福は内、鬼は外~!」の掛け声とともに、豆を撒きますよね。縁起の良い福は内側に呼び込み、災い事や人の邪念などの象徴である鬼は、外から中に入れず、中にいる鬼は外に出て行ってもらうと理解していました。

ところが、成田山新勝寺での掛け声は、「鬼は外」を言いません。これは、不動明王の前では鬼さえも改心するため鬼はいないという考え方によるものだそうです。
(※寺内でも説明がアナウンスされていました)


「福は内、福は内、福は内~!」


大声で叫んだら、私のところに福豆がたくさん飛んできました。


成田山新勝寺せつぶんえの福豆
【大豆に加えて千葉県名産の殻つき落花生入り福豆袋】


また、警察官からこんなアナウンスも流れていました。

「落ちた豆は拾わないで下さい。大勢の人がいる中で、体を屈んで拾おうとする行為は、転倒したものとみなし、安全上の確認が取れるまで、豆まきを中断します。万が一の場合は中止にもなってしまうのでご協力ください。」

安全管理はバッチリですね。足元の豆は、あとでゆっくり拾えるので大丈夫ですよ。


福豆のおかげで元気が出てきました!これからもいいことありそうな予感がする~(^o^)


(おわり)


■成田山新勝寺の節分会
https://naritasan.or.jp/gyoji_sp/setsubun-e.html

著名人をはじめ、多くの人が訪れる成田山新勝寺の節分会です。成田山新勝寺は、節分会のほか、季節毎にたくさんの行事が開催されています。ぜひ一度訪れてみてくださいね。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2019年2月 8日
福は内~☆福豆で開運 のページへ移動する
総決算までもうひとがんばり

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

光陰矢のごとし、もう1月も終わり、2019年の1/12が過ぎてしまいました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

同じ職種の友人との会話ですが、年末から年始にかけて、やつれた表情の社員を見ると、たいてい経理担当者だという笑い話があります。
実際は、仕事というよりは、忘年会などで飲み過ぎたことが理由だったりするのですが、気心が知れている間での話では、これだけで酒の肴になります。あ、私もよく飲んだのが、バレバレですね(笑)


提出書類
【書類提出】


さて、年明けから行っていた、管轄税務署および市区町村への書類提出を終えました。日々の業務への取組が、まとめ業務のやり易さにつながると思えば、毎日一つ一つ丁寧に対応していきたいものですね。

1月は当社の決算月で、1年間の総決算を行います。もうひとがんばりします(^^)


(おわり)


■各種書類の提出期限は1/31まで
・法定調書合計表
・支払調書
・給与支払報告書

詳しくは国税庁HPをご覧ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hotei/7400.htm


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2019年2月 1日
総決算までもうひとがんばり のページへ移動する
東京ドームで和太鼓演奏

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

早いものでもう1月下旬です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

インフルエンザが流行っているようです。予防のためのマスク、うがい、手洗いは大切ですね。私は伝統的なものを好み、最新の流行には疎いほうなので、このままインフルエンザにもかからずに、やり過ごせたらいいなと思っています(笑)


さて、伝統的と言えば、日本の心「祭り」ですよね!?ピーピー、ヒャララ、ピーヒャララ♪という笛の音を聞くと、心がウキウキしませんか?!

先日、全国の選りすぐりの"食"と"祭"が一同に集う、東京ドームで毎年恒例の「ふるさと祭り」が開催されました。各種メディアで宣伝されたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。私が通勤に利用する電車内のディスプレイで、開催案内を見た時は、正直びっくりしました。なぜかって?

実は、その大きなイベントに、私がステージに立って和太鼓を演奏することになっていたからです。本人が一番びっくり!えぇー!


和太鼓を叩く瀬田
【長胴という和太鼓を打つ様子】


和太鼓は、腹や胸に響く音がなんとも心地良いですよね~。昔からやりたかったことの一つで、1年前に友人と体験に行ったのが始まりです。打った以上の音が跳ね返ってくるのが楽しくて、今でも続けています。

会社帰りや週末の合間を縫って練習してきました。発表会も経験しました。始めて間もない私にとって、知らない人はいない東京ドームという大舞台での演奏は、とても嬉しく興奮することです。「恥ずかしさもあるけど、立ち位置が前後左右のセンターに決まり、もう覚悟を決めるしかない」、前日の合同リハーサル時の心境でした。


1/14(祝・成人の日)、休日ということもあり、1,000人超の観客の前で、私は所属する太鼓チームのメンバーとして、「freesia」という演目を約5分間演奏しました。

40人が2チームに分かれ、小刻みにテンポのよいパートと、一打一打しっかり打つパートとのアンサンブルが楽しめるものでした。舞台から、タイトルにあるフリージアの花のように甘い香りがしたかどうかは分かりませんが(^^笑)、声と笑顔を出し、みんなで楽しく太鼓を打てたので、観ている人も明るくなってくれたらいいなという思いでした。たくさんの拍手をいただけたときは、本当にありがたかったですね。もうやみつきになりそう~♪


太鼓のイラスト
【ドン ドン ドドーン】


このように忘れられない経験ができるとは、1年前の私には想像できませんでしたね。明日はどう好転するか分かりません。前向きに生きていてよかった~♪来年も出たいよー(^o^)

ふるさと祭りは、一日中楽しめるイベントです。初めての方も、常連さんもまた来年、ふるさと祭りの太鼓ステージでお会いできたらうれしいです。


(おわり)


■ふるさと祭り東京2019-日本の祭り・故郷の味-
https://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/
期間:平成31年1月11日~20日 ※イベントは終了しました。

祭りでは、青森ねぶた祭り、八戸三社大祭、秋田竿燈祭り、桐生八木節まつり、高知よさこい祭り、新居浜太鼓祭りなど見所満載です。

食では、昨年グランプリの鹿児島県の黒豚丼を食べました。まいう~です。他にも、ご当地グルメやスイーツが盛りだくさんで目移りしてしまいますよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2019年1月25日
東京ドームで和太鼓演奏 のページへ移動する
新年を迎えて

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

2019年(平成31年)最初のブログになります。
商売繁昌を祈念して、会社の初詣に行って参りました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。


木札
【新宿花園神社にて】


皆さんは、年末年始をどのように過ごされましたか?年に一度のことですから、帰省された方も多いのではないでしょうか。

私は、帰省や旅行に出かける代わりに、家の換気扇、窓ガラス、電灯、風呂、部屋をピカピカに掃除しました。するとあっという間に大晦日になり、なんとも言えない年末でした。でも、これをやらないと何となく新年を迎えてしまうので外せません。大掃除を終えた後の気分は、とってもすっきり♪ これで新年は、いいスタートを踏み出せます。


年が明けて、お正月三が日、私は新年一般参賀に行って参りました。今年は、4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが新天皇に即位されます。平成の世を、支えてくださったことに感謝の気持ちを抱きながら、新しい時代に突き進んでいきます。


一般参賀
【一般参賀の様子】


そのような理由から今年は、例年になく人出が多くて、昨年の2倍となる15万人が皇居を訪れたようです。それでも、朝から並んだおかげで、笑顔の天皇陛下から温かいお言葉を拝聴できて、心が穏やかな気分になりました。皇族の方々を拝見できるのは滅多にありませんから、良い機会にもなりました。

2019年に限っては、即位日を祝日とすることで、ゴールデンウィークは10連休になる見込みです。まもなく平成が終わり、新しい元号が定められます。

元号が変わっても私たちの暮らしが、すぐに変化する訳ではありません。ただ、意識の中で何か新しい感じがします。

"もう一歩"を踏み出す、そんな一年になるような予感がします。


最後になりましたが、皆様が素晴らしい一年を過ごせますよう祈念しております。


初日の出
【2019年(平成31年)1月1日 初日の出 in 荒川】


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2019年1月11日
新年を迎えて のページへ移動する
ネコこなくなる

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

あまり年末の雰囲気を感じませんが、何かと慌しいので年末なのかな、そんな風に考えている今日この頃です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。


今回は、「消臭剤でネコ対策する」ことを検証してみたいと思います。

私が携わる家庭菜園では、ネコ被害にあって困っていました(※1)。植えたばかりの小松菜の苗が大きくなるまで、なんとかできないかと考え、消臭剤を置いてみることにしました。

農業は自然との共存と言われますが、それは家庭菜園も同じこと。私の場合は加えて、ネコの糞害に憤慨しています! 正直にお話すると、当初は畑に消臭剤を置いてからも、同じ場所で何度か被害を受けてしまいました。やっぱりウチの近所のネコには効かないのかなあ、不安な日々でした。

なにぶん屋外で使っていると言うこともあり、風向きかなとか、設置する高さかなとか、試行錯誤しました。


しばらくすると変化が表れ、いつもの場所から離れたところで用をするようになりました。

これって、消臭剤を嫌がっている反応でしょうか。忌避効果が出たのかな?!


喜んだのも束の間、今度はそこをトイレのポイントにされる・・・。でもまた、やがて違う場所に・・・。


小松菜畑と猫
【おいしそうな小松菜を育てています】


写真上は、畑をネコに荒らされたところ(当初)
左下は、立派に成長した小松菜(最近)
右下は、ネコ避けになるかと置いてみた消臭剤(途中採用)

※消臭剤は、手のひらサイズで取り扱い便利です。写真のケースはお試し用。


そんなこんなと繰り返しているうちに約1ヶ月が過ぎました。小さかった小松菜の苗は、ある程度大きくなりました。ここまでくればもう大丈夫です。この大きさなら、わざわざ掘り返されることはありません。

ふぅ~、安堵感でいっぱいです。


結局、消臭剤の香りが猫を寄せ付けなかったかどうかは、はっきりしませんでした。大きめの消臭剤に変えてみたり、設置数を増やしたり、香りを変えてみたり、やれることはまだありましたが、苗が大きくなったので今回の検証は終わりにしたいと思います。


(おわり)


■後記

※1:ネコよけとして使えるか?消臭剤お試し中(前回ブログ)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年12月21日
ネコこなくなる のページへ移動する
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11