日々のことアーカイブ 1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「日々のこと」その1

においのブログ
1  2  3  4  5  6
自己ベスト☆健保ミニマラソン

知人に連れられて食べた、今が旬の(スプリング)ラムチョップに感激した、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

ラム(仔羊)特有のくせもなく、柔らかくジューシーで肉の旨みたっぷり。
味付けは、秘伝のタレと塩があり、まずはタレで楽しみました。次は塩もいいなあ。
ラムを食べるなら上野ですね! ※お店情報は下欄にて。


ラムで栄養をつけたので運動もしないと、ということで先週日曜日、会社が加入している健康保険組合のマラソン大会に、参加しました。東京は快晴です☆


マラソンに参加する瀬田
【本格的な陸上トラックで走れるチャンスに興奮】


社内の団結力がアップするよう参加を決意しましたが、当社からは私だけです(笑)
自分の健康アップのために走ります。

場所は、大井ふ頭中央海浜公園内の「大井陸上競技場」です。


大井陸上競技場
【大井陸上競技場内】


公園は、スポーツの森の名にふさわしく、陸上競技場のほかに球技場、野球場、テニスコートなどもあります。体を動かしたり、さくら見物をしたり、これから暖かくなる春には最適な場所ですね。また最寄り駅からほど近くに、馬好きにはたまらない、大井競馬場が近くにありますよ。


ミニマラソン大会のゲート
【東京総合健保ミニマラソン大会のゲート】


ミニマラソン大会とは言え、400mトラックを1.5周してから、外に出る本格的なロードレースです。


私が今まで参加した大会は、フレンドリー〇〇とか、完走を目標とした趣旨が多いです。同じ出場部門でも、8千人近くが一斉に走るため、スタート前、強者に交じって前列に並ぶのは気が引け、だいたい真ん中かそれより後ろに並びます。すると、そのあたりの人は、最初の10分くらいはスロースタートで、徐々にペースをあげて走ります。


でも今回は、年齢・10Kmの部は、300人ほどしかいなく、最前列に近い2、3番目くらいからスタートしたため、タイムを競うような雰囲気に、すっかり飲み込まれてしまいました。「位置について、よ~い~」の掛け声とともに、みな中腰でクラウチングポーズをするので、焦りまくりです(;;)


トラックを走るランナー
【トラックを走るランナー】


最初の1Kmは、自己が持つ1Kmの平均タイムより、1分半も早く走ってしまいました。いつもと違う心地よい風景だったのは確かですが、そのペースを保つのは難しかったです。

徐々にペースダウンしましたが、最初の反動がきて、レース中盤から息があがってしまいました。こうなると、周りの景色を楽しむ余裕もありません。頭の中は、早くゴールして休みたい、それだけです(^^)


抜かれることはあっても、他のランナーを追い越すことは、ほぼありませんでした。私のペースは完全に乱れましたが、周りに引っ張られるように、走り終えたら自己ベストが出て、驚きと嬉しさがあふれました!


見習える先輩が近くにいると、人は成長するのですね。今回は、走りの先輩から、いい影響を受けたからいいタイムが出ました。走り終えた後、いつにない爽快感がありました。先輩、ありがとう~^^ それとも、ラムチョップのおかげかな?!

体は筋肉痛でバキバキです。。。(笑)


参加賞
【参加賞/キッチン洗剤、シューズ袋、ティッシュ】
 ※ほかにも健保組合からスポーツタオルをいただきました。


完走証
【自己ベストで10Km完走/参考51分36秒】
 ※GPSウォッチでは少し距離短かった気が。。幻のタイム?!


(おわり)


<後記>
私が行ったラムチョップのお店です。ラム好きに愛されています。お店の雰囲気もスタッフ対応もいいですよ。

【下町バルながおか屋】
http://www.uenodebal.com/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年3月10日
自己ベスト☆健保ミニマラソン のページへ移動する
ボランティア☆東京マラソン

今日は、日差しがあり絶好の行楽日和ですね。
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

ジョギングで汗を流すことが、最近の趣味としている私としては、毎年とても楽しみにしているイベントがあります。

それは、東京マラソンです。

2月下旬、いまや冬の風物詩にもなっている東京マラソンに、今年は、ボランティアスタッフとして関わることができました!


東京マラソンボランティアチーム2017.jpg
【配属されたボランティアチーム】


今年、東京マラソンは、ゴールが東京駅前・行幸通りに変更されました。10年目を迎える本大会は、初回の2007年当時から、東京都庁をスタートして、湾岸エリアの東京ビッグサイトがゴールでした。海外選手も多数参加して、ニューヨークシティマラソンやロンドンマラソンなど世界的に有名な市民参加型マラソンとして、国内外に認知度が高まり、首都東京の中心部がフィニッシュエリアになったのです。

ランナーにとっても運営側にとっても初めての試みですが、私にとっても東京マラソンのボランティアは初めての体験です。その意味では緊張せずに取り組むことができました。

東京マラソンは、ランナーにとっては憧れの舞台で、応募倍率は10倍にもなると聞きます。しかしその大会を支えるボランティアも、相当の倍率のようです。今回は、1万3千人の定員のところ、多くの応募があり抽選となりましたが、3人で申し込んだ私たちのグループは、みごと当選!ラッキーでした♪


ボランティアジャンパー
【ボランティアジャンパー/役割が色分けされている】


私は、ボランティアに参加する前に、不思議に思うことがありました。
スタートとゴールの場所が異なるので、ランナーは手荷物をどうするのだろう?

まさか、ゴールから電車や車でスタート地点まで戻るなんて、しないですよね?!

短い距離を走るなら、手ぶらなんてこともあるかも知れません。ゴールで荷物を持って、待っていてくれる応援者がいる人ばかりとも限りませんし、フルマラソンでは着替えや軽食など、最低限の荷物はあるはずです。

大会運営側で活動して、初めて知りました。そのこたえは、「スタート時に預かった荷物は、配送業者がゴールまで運んでくれる」でした。そのために、手荷物を預かったり返却する人など手荷物管理者が必要になります。


私たちの頭の中には、『ゴール直後、ラストスパートをかけてきたランナーたちの肩に、タオルをかけながら、おめでとうございま~す!!!』、と称賛の声をかけるイメージ(妄想)ができていたのですが。。。


担当エリアは、ゴールから1Km離れた手荷物受取所あたりでした。。


どんな様子なのかな?!これも経験、とにかくやるぞ~(^^ゞ


ほかにも、ボランティアの仕事はたくさんあります。

フルマラソンの制限時間は7時間と、ほかの大会に比べ長めに設定されています。3万6千人ものランナーが、長時間公道を安全に走れるようにするため、交通規制やランナーへの給水、会場誘導、多言語対応などたくさんのスタッフが必要とされます。

ちょっと変わった作業では、ゴール後ランナーに配るための、バナナを房から1本ずつ取り外すというのもありました。3万6千本、、、そんなバナナ!


私たちが待機するエリアには、5千人のランナーが振り分けられて帰ってきます。まず最初は、トイレの混雑緩和のための誘導を行いました。トイレ=におい=デオドール(当社)。おぉ、私にピッタリだなんて思いました(笑)

ランナーには、コース途中のコンビニのトイレが解放されているし、ここはゴールから離れているため、用を済ませている人たちも多く、トイレは予想していたほどは混雑しませんでした。これも、ボランティアリーダーを筆頭に大会関係者が、入念にシミュレーションをしてくれたおかげかも知れません。混乱が起こってからの対処では、間に合わないこともありますからね。


それから、手荷物受取所への会場誘導にヘルプに行きました。ランナーをより近くに感じます。肝心の臨場感ですが、顔の表情は、ゴール直後の歓喜に沸いた感じ(想像)は少なく、うつむき加減で、ほほに、塩をふいたような白い跡が、したたっているランナーが何人もいました。それだけ、42.195Kmを走りきることの過酷さを物語っています。

それでも、おめでとうと声をかけると、うれしそうに、笑顔が返ってきます。

求めていたのは、この笑顔だ!この触れ合いを感じたかったんだ!?

ボランティアのベテランスタッフは、「第二のゴール(手荷物受取所)はもうすぐです」なんてアドリブを入れたり、「仮装ランナーには、キャラクター名で呼ぶ」などツッコミを入れたりして、荷物受取所あたりも盛り上がってきましたw


ベテランスタッフに引っ張られるように、初心者の私たちの声も自然と大きくなり、ランナーがゴールしたピーク時間には、しばらく拍手喝さいが鳴りやみませんでした。


いい体験ができたので、また機会があれば参加したいと思います。


(おわり)


<後記>
完走後、東京駅から横浜の家まで走って帰る、なんて強者ランナーもいました。
さすがですネ(^。^)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年3月 3日
ボランティア☆東京マラソン のページへ移動する
清掃工場☆においません

気温変化が10度近くもある日が続くと、さすがに体にこたえますね。
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

先日、社外研修で、東京都環境公社主催の、清掃工場見学に行ってきました。
当社からは、私を入れて7名参加しました。

※なお写真は、東京都環境公社から許諾されたものを掲載しております。


デオドールスタッフ
【左から、細川、柿本、伊藤、小林、大久保、田中】


普段何気なく、ごみを捨てている私たちですが、清掃する人がいなければ、身の周りはすぐごみの山になることでしょう。

家庭から出たごみは、大まかには、収集・運搬、中間処理、最終処分という手順を踏みます。ごみが処分されるまでの現状や課題、そしてどのような取り組みがされているのでしょうか?ごみと言えば悪臭ですが、においを扱う当社としては、その辺りも気になるところです。参加者30名ほどを乗せた大型バスは、まず大田清掃工場へ向かいました。


見学バス
【大型バスに乗り込むところ】


大田清掃工場は、羽田空港が目と鼻の先の京浜島(埋立地の一つ)に立地しています。稼働して3年目で、新しくとてもきれいな施設です。東京23区内に21か所ある、可燃ごみを焼却するための施設の1か所です。

みなさんのお住まいの地域では、可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ、資源などに分けて、ごみ出ししますよね。ここできちんと分別されないと、清掃工場で機器の動作を妨げ、多額の経費や長期間の整備が必要になるので、個々人が意識して取り組まないとですよね。見学した大田清掃工場では、収集車から、集積所(バンカ)に可燃ごみが集められ、焼却します。


ごみ集積所
【集積所(バンカ)に可燃ごみが集められる】


ごみの焼却イメージ
【800度以上の高温で、可燃ごみを焼却します】


次に、中間処理が行われます。現在、生ごみなどの可燃ごみは、燃やして灰にしてから最終処分場へ運ばれます。800度以上の高温でごみを焼却するため、臭気成分は燃焼・分解されるそうです。だから、においが周辺に拡散しないんですね~。

排ガスは、ろ過式集じん器で、ダイオキシン類の有害物質を除去します。集じん器内部に使われる、"ろ布"と呼ばれる工業用フィルターは、微小粒子状物質(通称PM2.5)も捉えることができるため、煙突から出るものは、ほぼ水蒸気だけなんだそうです。

すごい!ですよね。


清掃工場の煙突
【大田清掃工場の煙突】


そして午後から、最終処分場である埋め立て地へ向かいます。東京都で周りに障害物のない、360度パノラマが見られる絶景ポイントです。


埋立地
【埋立地】


ごみ飛散・悪臭防止のため、覆土(ごみに土をかぶせる)しているので外観からは分かりませんが、地面は、"ごみ"で出来ています。


埋立地の断面
ごみの断面】


ごみや不燃ごみなどは、平成6年頃までそのまま埋め立てられていたそうです。かつて、大量生産・大量消費していた時代は、物を消費することが豊かさの象徴でした。消費すればごみが出るので、埋め立て地は"夢の島"と呼ばれました。

ところが近年では、埋め立て地がなくなることが懸念されています。埋め立ては東京都が行っています。中間処理によって可燃ごみの容積は20分の1にできたものの、埋め立て地も無限にある訳ではありません。増設中の新海面処分場は、東京港に作れる最後の埋立地とされていて、これが完成しても約50年で処分場は満杯になるといわれています。

テクノロジーによってごみ処分事業は延命している状態ですが、分別やリサイクルでごみそのものの量を減らす努力を、私たち一人ひとりが意識して行動し続けることが大切だと痛感しました。

見学会に参加する前は、清掃工場や埋め立て地ではもっと悪臭がするものと想像していましたが、全くと言っていいほど臭いは気になりませんでした。ごみと悪臭は隣り合わせです。だからこそ、細心の注意と対策が施されているのでしょう。快適な環境作りには、においへの気配りが欠かせませんからね。


3R宣言
【3R宣言:ごみー、なくすぞー】


Reduce (ごみになるものを減らす)
Reuse (捨てずにまた使う)
Recycle (もう一度資源として生かす)


最後に、研修を通じて印象に残った写真をご紹介させていただきます。


右手には、2020年東京オリンピックで開催されるボートの競技場があります。


東京五輪ボート競技場予定地
【左方に東京都環境公社ビルが見える】


見学者
【埋立地問題に関心を寄せる参加者たち】


冬枯れ
【埋立地の冬枯れた植物/複雑な思い】


粗大ごみの破砕
【水をまきながら、粗大ごみを破砕する様子】


プレスされたゴミ
【重量35Kg/アルミ缶をプレスしたもの】


東京テレポート


<後記>
集合場所は、東京観光の人気スポットお台場の「東京テレポート駅」でした。
ここから目指すのは、遠くに見える観覧車ではなく、送迎バスで大江戸温泉へ行くでもなく、ヴィーナスフォートへ行くでもなく、清掃工場です。色んな誘惑が、私の心をかき乱したことは内緒です(笑)


埋立処分場の見学については、東京都環境公社のページを参照ください。
http://www.tokyokankyo.jp/kengaku/umetate.html


(おわり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2017年2月17日
清掃工場☆においません のページへ移動する
ワインの香りを楽しむテイスティング

暦の上では春近しですが、寒い日が続いて出不精にならないよう気をつけている、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

まだ風が冷たい季節、近所の公園では、微風にのって梅の香りがにおいます。
気高く咲く梅の花は、かわいらしさの一方で、力強さも感じます。


梅の花
【満開の梅の花/都市農業公園にて】

※本ブログ後半に、梅に関する季節限定情報があるのでお見逃しなく。


さて、みなさん、ワインはお好きですか?
ワインと聞くと、高いイメージがありますが、芳醇な香りや味わいが人気で、手頃な価格帯のものもたくさんありますよね。今回は、区のカルチャーセンターで得たノウハウを駆使して、ワイン雑学をご紹介します。

と言っても、サラリーマンが知ってると飲み会で使える、"なんちゃって"ですので、休憩時間にでも、読んでいただけたら嬉しいです。


白ワイン赤ワイン
【あなたは白ワインが好き?それとも赤ワイン?】


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お店  「ワインをテイスティングしてください」
あなた 「・・・」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ソムリエまたは店員から、そう聞かれることはありませんか?

そんな時どうしますか?

そこそこ高級感あるお店に行くのは、一人じゃないでしょうから、できればスマートに決めたいですよね!?ちなみに、ファ〇レスでは聞かれませんので、ご安心ください(^^)


~~~テイスティングの心得、七か条です~~~

第一条
注がれる時、ワイングラスは必ずテーブルに置くこと。
グラスを手で持って差し出すのはマナー違反です。

第二条
もし目上の人から、注がれる時は、グラスを置いたまま、そっと手をグラス下部に添える。

第三条
自分なりの第一印象を持つ。
・色合いをみる(透明感など)
香りをかぐ(さわやかな酸味、レモン、バターテイストなど)

第四条
テーブルにグラスを置いたまま、ゆっくり同じ方向に10回くらいまわす。
ひどくやるとこぼれる。小指を上げるのは自由みたい(笑)

第五条
再び香りをかぐ
変化した香りを楽しむ。空気を含ませることで、香りが酸化してふくよかになる。

第六条
そして口に含める。
口の中全体を使って、酸味、苦み、甘味を感じる。

第七条
ひと言、「お願いします」という。


ワインの好みを伝えた後、ソムリエが出したワインはよほどでないと交換することはできません。たとえ、交換できたとしても、2本分請求されるでしょう(^^;

心得をしっかり実践すると、お店から「この人なかなかやるな」と思われるそうなので、ぜひ試してみてくださいね!!


ワインは、喉の渇きを潤す飲みものとしてだけでなく、香りも、飲んでいる時間も一緒に味わえるので、よりたくさんの人を魅了するのでしょう。そんな世界に、テイスティングから入ってみてはいかがでしょうか。


ワインにチーズ
【ワインにチーズ/よく合います】


(おわり)


■「森のカプセル 梅の香り」卓上や壁面にぴったり!
http://item.rakuten.co.jp/deodor/kaori4_001/(日本デオドール)

森のカプセル 梅の香り

冒頭の梅の話題にちなみ、季節限定で、香り発散器(梅の香り)をご提供しています。数量も限りあるのでお早めに、どうぞよろしくお願いします。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2017年2月 3日
ワインの香りを楽しむテイスティング のページへ移動する
ひな人形売場、香りで華やかに

こんにちは!ホームページ担当の小林です。
最近、家族がキングダムにはまってまして・・・
まとめて1週間レンタルなんぞしてくるものですから、好きな格好で読みふけり、自宅はまるでマンガ喫茶のよう。これでいいのか?!母としてはもっと活字を読ませたいところです。(-"-)


さて、何も予定のない休日はそんな感じで室内で過ごしたり、お気に入りのショッピングセンターへ出かける我が家。ショッピングセンターへ行けば、特設売場で季節のイベントに気づくことも多く、今回は様々なチョコレートがたくさん並んでいるのを見て、バレンタインデーが近いんだなーと思いました。(買いませんでした。旦那も息子も自力でもらってこーい。(^O^)v)


ひな人形イメージ
【お雛様のイメージ】


少し離れた場所にはひな人形が売られていました。が、こちらは展示品も少なく、こじんまりしていて目立ちません。もう季節はずれなのでしょうか?

ふと、お雛様と目が合ってしまいかわいそうな気分に。もっと目立たせてあげるにはどうしたらいいかな?なんて考えているうちにひらめきました。そうだ!こんな時こそ「香りの演出」


いろんな商品が並んでいる売場では、色や形で人目を引きつけようとしてもあまり目立たないのでは?ならば香りはどうでしょう。「あれ?なんかいいにおいがするぞ。どこだ?」なんて探しているうちに、ひな人形に気付く・・・。なかなか良い演出だと思いませんか?

お似合いなのは、和を感じさせる落ち着いた優しい香り。当社の香りラインナップで言えば、『緑茶、オリエンタルアロマ、しだれ桜、白梅、金沢の香り』あたりがおすすめです。※詳しくは香り空調システム専用サイトでどうぞ!


香りと一緒に体験したことは、その記憶がグッと強まるはずです。お子さんやお孫さんの喜ぶ笑顔と一緒に、記念に残るお買いものができるといいですね。


(小林)


森のカプセル 梅の香り

今なら期間限定「梅の香り」もございます。
ご家庭のリビングでも素敵な梅の香りが楽しめますよ~

2017年1月31日
ひな人形売場、香りで華やかに のページへ移動する
沖縄研修へ行く

上空から素敵な写真が撮れて、ちょっとニンマリ(^^)な、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

飛行中は電子機器が使えない、という古い情報しかなかった私は、規制が大幅に緩和されていることに驚きました。

従来は、一般人が簡単にこんな写真を撮れなかったと思います。

機内からの空
【機内から撮影】


規制緩和については、以下をご参照ください。

※2014年、機内での電子機器の利用について
https://www.ana.co.jp/domestic/prepare/baggage/?menu=inflight-restriction



さて先日、会社の行事で、2泊3日の沖縄研修へ行ってきました。

出発地の東京も、氷点下を記録するなど、底冷えする中、日本で一番暖かいであろう、沖縄に行くとは、なんとラッキーなことでしょう♪ でもプライベートならと、脳裏をよぎったことは、内緒です(笑)

沖縄と言えば、青い空、青い海、白い砂浜、美しい自然に恵まれた日本のリゾート地ですよね。沖縄には、個人的に海に潜ることを目的に、何度か訪れたことがありますが、冬のシーズンは、初めてです。

その日、最高18度、最低15度の沖縄では、シーサーが迎えてくれました。


シーサー
【めんそーれ(沖縄方言でようこそ)/シーサーの置物】


シーサーは、伝説の獣で、魔除けや福を呼び込むシンボルです。二対で飾るのは、口を開けた雄のシーサーが、福を呼び込み、口を閉じた雌のシーサーが、福が逃げないように守るという意味だそうです。沖縄では、建物の門や屋根など、いろいろな所に飾るので、隠れたシーサーを発見するのも、楽しいですね。


今回の社外研修は、企業見学とセミナーでした。訪れた先は、「体験王国 むら咲むら」というテーマパークです。

えっ、テーマパークで研修?と驚かれる人もいると思いますが、当社では、あのディズニーランドでも社外研修をした実績があります。
※H28.5 企業向けプログラムに参加

エンターテインメントの世界でお客様を喜ばせる接客のプロから、おもてなしの心を学び、自社のにおい対策・香り演出に活かすことが(最終)目的です。異業種からの刺激で、少しでも感性が磨かれたらいいですよね!?

むら咲むら」は、那覇空港から車で約1時間の「読谷村(よみたんそん)」にあります。


むら咲きむら
【むら咲むらの全景】


15,000坪(約5万㎡)、東京ドーム約1個分の敷地面積に32工房101の感動体験ができる、体験王国となっています。ジャンルも様々で、伝統工芸、芸能、スポーツ、海レジャーなど、ちょい体験が目白押しです。


むら咲きむらマップ
【むら咲むらマップ/広いですね】


見て触れて知るをモットーに、私たちも体験をしました。私は、琉球王府時代から伝わる琉球藍染でTシャツを作りました。真っ白いTシャツに、割りばし、ビー玉、輪ゴムなどを使い、色をつけない部分を、デザインします。次に染料が入った鍋に入れて、染めます。できあがるまでは不安でしたが、丁寧な指導のおかげで、だいたい狙ったデザインに仕上がりました。


藍染のTシャツ
【藍染Tシャツ/ブルーがセタ作、グリーンが田中氏作】


ど素人の私でも、そこそこのTシャツを作る体験ができ、プロの指導力に、敬服しました。〇〇さん、ありがとう(^^)沖縄に行ったら、一度は訪れたいですね。

体験できる種類が豊富なので、子どもから大人まで楽しめます。ファミリー層に人気がありそう!行ったときはランタン祭りを開催していて、幻想的な夜景にうっとり!若いカップルにもおすすめですよ。

http://murasakimura.com/


社長同士の交流から、今回のきっかけが生まれたのですが、一社員としては、若き経営者から色々な情報交換をさせていただける、またとない機会となりました。


セミナーでは、当社社長の柿本と、顧問税理士の山本先生が講演されました。会場には30人ほどの参加者が集まりました。

私は会場のセッティングをお手伝いしましたが、開始15分前になっても、参加者はまばらで、「これが沖縄(うちなー)タイムか~」なんて、笑いを誘う一幕もありました。でも、定刻にはほぼ全員が揃い、一安心しました。沖縄のみなさん、大変失礼しました。


セミナー会場
【セミナー会場/琉球赤瓦を使った見事な屋根】


社長は、二代目後継者としての思いや、ボクの仕事と称して、取り扱う臭いのこと(工場の排気臭、調理臭、下水臭、タバコ臭、汚物臭など)、香りのことなど、スライドを使って壇上で紹介されました。滅多に見れないので、当社社員は必見だったかも?!

山本先生は、"選ばれて愛されて応援されよう"をテーマに、講演されました。先生は、大河ドラマ税理士という愛称を持つだけに、ちょうど「坂本龍馬が暗殺される5日前に書いた直筆の書簡が見つかった」という歴史的価値の高いニュースで場をつかみ、龍馬の新国家構想から、企業のトップ論と絡め、本題に入っていく話の組み立て方が妙で、内容も興味深く勉強になりました。


最後に、沖縄の思い出ショットをご紹介させていただきます。

沖縄での一枚
【御菓子御殿にて/左から、紅いも^^、山本先生、柿本社長、国吉さん、田中さん】


「元祖紅いもタルト」のお店として有名。沖縄土産は、ここにくれば、定番から最新のものまで揃う。

国吉さんは、今回セミナーの主催者。高熱にもかかわらず、私たちの宿泊のお世話、会場の準備、司会進行など沖縄研修を表から裏から支えていただきました。

田中さんは、当社のベテラン社員だけに、頼れる兄貴って感じです。同い年ですが。。


沖縄そば
【沖縄そば】 ※だって調でご紹介します。

沖縄そばは、喉ごし良く、つるつるっと食べられるんだって。
そばなのに、そば粉は使ってないんだって!?
3枚豚とかまぼこがあるのが沖縄そばで、トッピングにスペアリブを使ったのが、ソーキそばなんだって(^^)


デオドール瀬田
【せた(本人)/おまけ】


きれいな沖縄の海をバックに踊ってる?様子。お楽しみいただけたら幸いです。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2017年1月27日
沖縄研修へ行く のページへ移動する
京都駅伝のTV中継を観て

日本列島を襲った寒波ですが、いかがお過ごしでしょうか。
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。


京都で開催された<全国都道府県対抗女子駅伝>で、
雪にも負けず、激走するランナーを見たら、
応援する「がんばれ」という気持ちのほかに、
「大粒の激しい雪が降る中、ランニングに短パン姿で、もう走らなくていいよ」と、
複雑な想いで胸が苦しくなりました。


ランナーは、ただ黙々と仲間に襷をつなごうと走っています。
肩や頭、鼻の上などに積もった雪を払わない選手もいました。
雪が冷たいと思っても、走ることをやめる人はいません。
仲間のため、応援してくれる人のため、そして自分のために。

ランナー全員が、そういう想いを共有できなければ、
そもそも大会本番まで勝ち残っていないでしょう。

チームプレイにおいては、誰か一人が怠けてもダメなんだなと、
とある場所でTV中継を見ながら、感じました。

写真はないので、「京都駅伝 雪」などで検索してみてくださいね。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2017年1月20日
京都駅伝のTV中継を観て のページへ移動する
明けましておめでとうございます☆瀬田のお正月

お正月に餅を20個プラスαほど食べた、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

普段の食事では、食べる時と食べない時の差が大きい傾向にありますが、餅の量だけは、年々増えているような気がするこの頃です。


みなさんは、どんな年末年始を過ごされましたか?

わたしは、近所の神社にお参りしたり、初日の出を見たり、家のガラス磨きをしたり、身の周りのことだけで、1週間の休みがあっという間に過ぎてしまいました。

12月は土日出勤するほど業務が忙しかったので、新年は寝正月と決め込んでいましたが、このままではいけないと思い立ち、皇居の一般参賀へ行きました。自宅から1時間くらいで行けるので、お手軽な距離です。

一般の人が、お目にかかれる機会は、天皇誕生日と年始の年2回しかないので、皇族の方々を一目見ようと、入り口付近の二重橋前は人であふれていました。
ゆっくりとはっきりした口調で語られる、天皇陛下のおことばを拝聴すると、不思議と気持ちが穏やかになります。しかも生ですからね。


皇居前の広場
【皇居前の広場/警備は厳重です】


1日に5回お出ましになられるのですが、朝早くに並んだおかげで、真正面最前列で、顔の表情まで拝見できたので、運がよかったと思います。早起きは、三文の得とも言います。今年は、ツイています(^^)

天皇陛下は生前退位のご意向を表明されているので、近い将来、元号が変わる可能性があります。今後も注目していきたいと思います。


毎年お正月に楽しみにしている箱根駅伝は、家の炬燵で、"こたつむり"になって中継を観ました。かなり歴史ある大学駅伝で、今年で第93回になります。今年も母校が出場していました。往路では、外国人留学生が7人抜きしたときは、興奮度MAXでしたが総合結果は後ろの方・・・。

でも、50校近い大学が参加した予選会で、上位10位に入っての本番出場ですから、箱根駅伝に出られただけでも、凄いことだと思います。ケガをしている選手もいるようなので、早く回復させて欲しいです。出場の常連校として、来シーズンも楽しみにしています。


走る走る
【駅伝ランナーに感化され、走り出す瀬田(^^)】


休みを利用して、大学時代の友人とも会いました。
なんでも話せる友人は、一人でも多いとありがたいですね。
隣の芝は青く見えるもので、同世代の近況は良くも悪くも刺激になります。

ですが、わたしはすぐ変身可能なスーパーマンではありません。
まずは、昨年の自分を超えられるよう、今年も一歩ずつ活動していきます。

今年も、みなさまにとり(酉)まして、
飛躍の一年になりますよう、お祈り申し上げます。


初日の出
【初日の出 1/1 6:57/荒川河川敷にて】


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2017年1月 6日
明けましておめでとうございます☆瀬田のお正月 のページへ移動する
ホッホッホッ、サンタだよ

忘年会の幹事は3つまで、と心の中で叫んでいる、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第35回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

飲む機会が多い年の瀬、率先して幹事をする性分には好都合ですが、
安請け合いすると、日程調整に追われます(笑)

気持ち良いお酒の席であればこそ、深まる親交もあります。
食べ過ぎ、飲み過ぎにも注意して、楽しい一時を贈りたいですね。
さて、


「サンタクロースは本当にいるの?」


サンタクロースイメージ
【プレゼントを届けるサンタ】


子どもから、こんな質問をされたことはありませんか?

サンタがいるかどうかは、永遠の(大人になるまで?)テーマではないでしょうか。

先日、区主催のカルチャー教室で身につけた雑学を駆使し、
サンタクロースの気持ちになって、考えてみたいと思います(^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
子ども 「サンタさんは、どうしてプレゼントをくれるの?
サンタ 「それは、みんなの笑顔が見たいからじゃよ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こういうやり取りは、気持ちがほっこりしますね。


一口にサンタと言っても、おとうサンタ、おかあサンタ、おじいサンタ、おばあサンタ、かれサンタ、かのじょサンタなどいますが、他にも、おもちゃ売り場に立つようなお仕事サンタもいます。
それぞれの立場の数だけ、サンタはいるんですね。

身近に感じるけど、どこか遠い存在のサンタ。
だから、子どもは謎を解き明かすのに、一生懸命です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
子ども 「サンタさんは、本当にいるの?
サンタ 「ほら、目の前におるじゃろ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

う~ん。サンタの返答は、どうでしょう?!
多くの人は、もう一歩な印象を持つと思います。

3~6歳くらいまでの子にとって、あのふくよかな体形と、
真っ白いひげ、そして愛らしい真っ赤なコスチュームをまとった、謎めいた人だとしても、
きれいに包装された、おっきなプレゼントをもらったら、心躍ること間違いないでしょう。

子どもはその瞬間、ピュアな気持ちでサンタの存在を聞きたかったことを忘れ、
贈り物の中身に夢中☆でも、何かはぐらかされた気にもなるでしょう。

たまに、サンタを見て恐がる子もいると思いますが、
この年令くらいまでなら、サンタの存在を否定する子はいません。

しかし小学生になると、
「サンタクロースは、お父さんがやっているんだ。だからサンタなんていない」、
となります。

低学年くらいの子がいる家庭では、がんばって変装したお父さんが、
子どもの前に登場しても、じゃれているうちに、ひげが取れてしまったり、
子どものいたずら心で、正体を強引に明かさせられたりして、、、

「バレたか~、実はサンタさんは、お父さんだよー!」、
なんてごまかして、子どもの夢を壊すことになります(^^;)


サンタクロースの起源は、古くは4世紀頃のトルコ説が有力とされます。
聖ニコライは、貧しい人に金貨を与えたり、無実の人を救ったり、
嫁ぐお金のない三姉妹の身売りを避けさせたりしたことが
受け継がれ、今日のサンタクロースのイメージにつながったようです。

現代では、商業目的のクリスマスが、世界中に浸透していますが、
プレゼントを受け取ると、何か幸せな気分になるのも事実ですよね。

サンタ=プレゼント。大人だってうれしい(笑)

でも子どもが子どもでいられる期間は、思ったよりも短いです。
現実を早く教えるのもそうですが、できるだけ長く夢の中にいて
欲しいと思うのも愛情です。

「サンタクロースは本当にいるの?」

サンタになる人は、次のセリフを忘れないでくださいね。

サンタクロースは、いつまでもあなたの心の中で生き続けています。


Merry Christmas ! & A Happy New Year !


クリスマスツリーイルミネーション
【X'masツリー イルミネーション】


(おわり)


今年一年間、最後までお読みいただき、ありがとうございました。
また来年お会いしましょう。

2016年12月16日
ホッホッホッ、サンタだよ のページへ移動する
香辛料☆スパイシーな香り

12月、底冷えする日が続き、身体があたたまる食べ物を食べたい、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第34回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


先日、会社近くの香辛料専門店(※)に、行きました。

友人との忘年会の帰りだったのですが、
観光地での香辛料ツアーさながら、色々買ってしまいました(笑)


日本デオドール瀬田
【香辛料専門店でカメラ目線(^^)】


日用雑貨も置いてありますが、お目当ては香辛料です。

店内に入ると、スパイシーな香りが漂っています。
たくさんの種類の香辛料があり、量と安さにも驚き☆
セリ科の一種、「クミン」を発見しました。


香辛料
【中央:チリパウダー、左右:クミンパウダー】


スパイスを使う代表的な料理は、カレーですよね!?

(本格的な)カレーには、何十種類のスパイスが調合されますが、
その香りの中心は「クミン」です。実はとても馴染みがあるスパイスです。
鼻をつーんと抜けるような、独特の強い香りがあります。

お店には他にも、「オレガノ」、「ナツメグ」、「カルダモン」など、
やはりカレーに使われる香辛料もあります。
原産国は、インド、パキスタン、ベトナムなどの記載がありました。

実はこれらのスパイスは、香りはありますが、
あまり辛くはありません。

辛味をつけるには、「チリ」をブレンドするそうです!
(写真では)橙色していますが、どれくらい辛いんでしょう?!(^^;)

ピリっとした辛さが、身体をあたためてくれそう!!!


カレーイメージ
【みんな大好きカレーライス】


日本人はカレーが好きで、市販のルーを使っても、
家庭の数だけオリジナルの味付けが、あると言われます。

ごつごつした角切り野菜とか、野菜はドロドロになるまで煮込んだり、
あさりなどシーフードを入れたり、甘口、辛口、それらをブレンドしたり。。。

味付けや具材も様々ですが、カレーは香りもいいですよね。
食欲がそそられます。

気になる香辛料をオリジナルで調合して、
カレーライスや、ドライカレーなど作ったら、
きっと楽しくて、美味しい手作りカレーになりそうです♪

ああ、想像しているだけで、カレーが食べたくなってきた(^^)

(おわり)


※:本文中の香辛料以外にも、
ブラック・ホワイトの「セサミ」、「ペッパー」や、
「シナモン」、「オールスパイス」、「月桂樹の葉」
など取り扱いあります。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年12月 9日
香辛料☆スパイシーな香り のページへ移動する
継続は力☆完歩メダルを授与

12月に入りそわそわしだした、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第33回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


師走は、年末を迎え、師匠も走り回るくらい忙しいと言われますが、
今年、ぼくはたくさん歩きました(笑)

健康的に歩きながら、東京都の名所を見てまわるウォーキング大会、
「東京ウォーク2016 ※1」で、全5回中3回参加して完歩したので、
堂々の銅メダルを受け取りました☆


銅メダル
【TOKYOウォーク2016 銅メダル授与】


11月下旬、第5回目の年内最後の大会には、参加できなかったのですが、
出ていれば銀メダル、全部完歩していれば、金メダルでした。おしい~。

東京ウォークは、健康への意識を高める趣旨のため、タイムは一切出ませんが、
参加して時間内に完歩することが評価されるので、老若男女が参加しやすく、
個人的にとても気に入っています。

メダルも複数いただいています。


歴代のメダル
【歴年の授与メダル】


今まで表彰されることは、あまりありませんでしたが、
来年も参加するつもりなので、このままだと、
メダルがたくさん増えそうです(笑)

今回、「西東京のいこいの森公園」へ
メダルをもらいに行きましたが、
そこで小さな出会いがありました。

長さ1~2cm程度の大きさの植物です。
サンザシでしょうか?ネット検索しても良く分かりませんでした。

本格的な冬を前に、どこか寂しげな晩秋に、朱色の実が心を明るくさせてくれます。


朱色の実
【梅干しやアーモンドみたいな形が印象的】


この大会を通して、体力的にはもちろん、
精神的にも文化的にも、いい刺激を受けていると思います。
何より、やり続けることの大切さも学んでいます。

(おわり)


※1:東京ウォーク2016
東京都主催、日本ウォーキング協会主催、
産経新聞共催、LION特別協賛のウォーキング大会です。

2016年の開催エリア(終了)
第1回 新宿・渋谷・世田谷エリア
第2回 北・板橋エリア
第3回 あきる野・日の出エリア
第4回 多摩川エリア
第5回 西東京・東久留米エリア


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年12月 2日
継続は力☆完歩メダルを授与 のページへ移動する
紅葉☆筑波山を楽しむ

先日、今年3回目の登山にトライした、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第32回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

今回は、茨城県の筑波山です。
朱色や黄色、橙色など紅葉がキレイでしたよ~。

筑波山の紅葉
【鮮やかな紅葉に心も高揚する】

友人3人のパーティで登ったので、より安全に山を楽しめました。
予定日は、あいにくの雨で気温も低く、断念しましたが、
延期してのぞんだ当日の天候は、「霧のち晴れ」ということで、
ここでも晴れ男の本領発揮です(笑)

筑波山は古くから、「西の富士山、東の筑波山」と言われ、
たくさんの人に親しまれています。

標高877mと比較的登りやすい山として、
日本百名山の一つに数えられています。

ロープウェイやケーブルカーを使うこともできるので、
初心者でも安心して登山を楽しめますよ。

ケーブルカーで山頂へ
【ケーブルカーで山頂へ】

「男体山」と「女体山」が連山になっていて、
ぼくらは、男体山側から上り、女体山側から下りるコースで、
山登りを楽しみました。

最近、運動をしていなかったので、
一歩一歩、傾斜を登るたびに、汗がしたたり落ちていました(^^;)

片道1時間半くらいと標準的な時間で、頂上に到着です。
朝食が軽めだったせいか、おなかがぐぅぅ。
休憩処では、名物「つくばうどん」を食べました。

つくばうどん
【つくばうどん】


このうどんのネーミングは、一見すると地名そのままですが、
実は語呂合わせが面白いです。

つくば(筑波) の
「つ」 は、つくね(筑波地鶏)
「く」 は、黒野菜(里芋、人参、大根、れんこん、きのこやごぼうなど)
「ば」 は、バラ肉(茨城県のブランド豚ローズポーク ※1)  とのこと。

つくばうどんには、地産のものがたくさん使われていて、
土地の人の思いが込められているのが良く分かりました。

醤油ベースのスープは、けんちん汁みたいで、
香ばしくいい香りがします~♪

頂上付近は標高が高い分、気温は涼しかったです。
登ってきて、体は適度にほてっていましたが、
立ち止まると、時折ふく風に、ぶるっと震えることもあります。

そんな時、つくばうどんを食べたので、
体があたたまって、やっと到達した安堵感に包まれました。


今回は、車での移動でしたが、
昨年、開業10周年を迎えたつくばエキスプレスなら、
秋葉原からつくばまで、快速で45分で行けます。
交通アクセスが良く、手軽に行けていいですね。

とは言え、自然のアクティビティを楽しむには、
防寒着に、軍手に、ザック、ライトなど最低限の備えは必要です。

今の時代、登山においてもスマホは必携ですね。

筑波山頂上からは、関東平野が一望できるほど、
見晴らしが良いので、電波もつながりやすいと思います。(経験上)


関東平野
【女体山の頂上から見た関東平野】

また、スマホのアプリはたくさんあるけれど、
登山で一押しのアプリは、こちらです。


一押しアプリ
【イチオシ!懐中電灯アプリ】

実用的で一番役立つアプリだと思っています☆
みなさんも、万が一のためにインストールしておいてはいかがでしょう。

お勧めする理由は、遭難したことはありませんが(もちろん今回もw)、、
日没して暗闇の中をライトなしに下山するのは危険過ぎる、
ということを頭の中で想像してみました(^.^;)

個人的には11月の筑波登山が気候としてはギリギリで、
今年はこれで登り納めです。

来年また、楽しい仲間と山登りを安全に楽しみたいです。
あれ?!いつから山男になったんだっけ(笑)

(おわり)

※1:ローズポーク
茨城県の安全でおいしい銘柄豚肉です。
ローズポークは、やわらかく風味があるのが特徴です。
県花の「バラ」から名付けられました。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年11月25日
紅葉☆筑波山を楽しむ のページへ移動する
自然豊かな三浦半島みかん狩り

先週末、会社のみなさんと健康保険組合イベントに参加して、
「ウォーキング&みかん狩り」を楽しんだ、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第31回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


好天に恵まれ、晴れ男の本領発揮です(笑)


みかん狩り
【みかん畑まで2.5Kmほどウォーキング】


2015年県別みかん収穫高では、全国10位の神奈川県ですが、
都心から1時間程度で行ける日帰りスポットに行きました。

神奈川県三浦半島の津久井浜は、
田園風景が広がるのどかなエリアで、
みかん狩りの他にも、いちご狩り、芋ほりなど収穫体験できたり、
漁港が近く、採れたての地魚が食べられたり、
海でウィンドサーフィンを楽しめたりと、
ロハス派を満足させる要素が揃っていておすすめです。

都心には少ない土の香りも、葉の香りも、みかんの香りも、
海の香りも実際にあるのですが、いやみのない
自然が醸し出す空気感や香りも楽しめます。


みかんの木その1
【1本の木に何百個ものみかん】


津久井浜みかんは、太陽をたくさん浴びて、
甘さと酸味のバランスが絶妙との評判です。
たくさんあり過ぎて、どのみかんが美味しいのか分からないので、
高いところ、低いところ、陽があたっているところ、そうでないところ、
色がきれいなもの、大きいサイズ、小さいサイズ、
とにかくたくさん試食しました。


みかんの木その2
【太陽たっぷり☆色づくみかん/たくさんあるから焦らないで】


みかんをもぐとき、手でやると失敗して皮がやぶけます。
南蛮ハサミを使って、根本からチョッキン♪がGood!
焦らなくても、たくさんあるから安心ですよ~。

たくさん食べるぞーと勢いこんでいましたが、
いざ、広大なみかん畑を目の前にして、
気持ちがいっぱいになっているので、
思ったほどは食べられませんでした(><)

小ぶりサイズのみかん15個くらいでしょうか。えっ、多い?(^^)


海
【穏やかな海に、絵になるウィンドサーファー】


津久井浜では、来年5月頃、ウィンドサーフィンの
世界大会が開催され、多くの人で賑わいそうですね。

機会があれば、その頃にまた訪れてみたいです。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年11月18日
自然豊かな三浦半島みかん狩り のページへ移動する
ひたひた☆年末の足音

11/11はいい日☆

今日は、お菓子メーカー的には、ポッキーの日だそうですね。
本格的な冬の到来に向けて、インフルエンザ予防接種を受けてきた
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第30回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


接種前に体温測定したのですが、平熱が0.4度低いです。それが、
最近の傾向なのですが、ここ数年、風邪ひとつ引いていない身体と引き換えに、
何か大切なものを失ったのではないかと、少し自虐的な気分にさえなります(笑)


さて、経理の仕事では、年末から年明けにかけて、
いつも以上に慌ただしくなります。
源泉徴収票作成業務をはじめとした、「年末調整」全般の大仕事があるからです。

来年のカレンダーを考慮に入れて、
頭の中では、「来年」と「今年」を行ったり来たりしながら、
スケジュールを組むので、気分はすっかり2017年です(^^)

2017年から2016年に戻ってきたときは、
「ああ、まだ2016年で良かった!」と思います。
仕事もプライベートも、やりきれていないことがいっぱいあるから。


ところで、早いところではX'masイルミネーションが飾られ、
街も、人の気分も明るく照らしてくれますね。


デコレーションされたクリスマスツリー
【デコレーションされたX'masツリー/某ショッピングモールにて】


最近では、12月だけではなく、
クリスマスを起点に前後1か月くらい点灯しています。
冬は空気が澄んでいるので、より輝いた景色が長く楽しめます。

そんな周りの景色と、自分がシンクロすれば最高ですが、
なかなかそうカッコよく行かないところが、人生の乙なところです(><)

2016年は、あと2ヶ月しかありませんが、
まだ2ヶ月あるので、杭のないよう過ごしたいです!


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年11月11日
ひたひた☆年末の足音 のページへ移動する
みかん狩りが楽しみ☆

11月3日"アロマの日"にちなんで、農業公園へ行った、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第29回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


片道約5Kmの農業公園までは、もちろんジョギングです(^^)
そこにはハーブ園があって、四季折々のハーブを栽培しています。
いまは、「ブッドレア」が見頃なようです。甘い香りがするのと、
花のつきかたから、ぼくはアイスキャンディーを連想しました。
写真がないので、カメラを持ち歩いていたら良かったなと思いました。


一昨日は、12~3度と12月上旬並みの寒さから一転、
昨日の文化の日は、20度近くあり、東京はぽかぽか陽気でした。

ガラス越しに差し込む陽の光と熱気が、部屋を温めてくれて、
眠気に誘われます。

ふと自宅の庭の奥に視線を移すと、みかんがなっていました。


みかん
【自宅の庭にできたみかん/木の高さ1.5mくらい】


今年は、9月の記録的な日照不足や、台風通過による風雨により、
どうなるかと思いましたが、みかんは良さそうです。

しかし収穫が遅れて、小枝1本に5~6個の実がついてしまい、
ほとんどが小ぶりですが、拳サイズのお手頃みかんもあり、
うれしくなりますね。


みかんは、フルーティな香りが豊かで、比較的安価でビタミンC豊富で
ジューシーで、とても身近なおいしいフルーツですよね。

寒い冬、こたつの上にみかんというイメージは、
日本人の誰もが想像するところだと思います。
でも最近、みかんが嫌いという人がいて驚きました。

食べ物の好き嫌いの話なので、大げさに言うほどのことではないけど、
自分の尺度だけで、物事を決めつけてはいけないなと、反省もしました(><)


ところで今月は、会社が加入している社会保険のイベントで、神奈川県三浦半島に、
「みかん狩り」に行く予定です。

職場ではない場所で、会社の仲間と過ごす、
このような機会がありとてもいいなと感じています。
今からとても楽しみです☆


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年11月 4日
みかん狩りが楽しみ☆ のページへ移動する
多摩川ウォーキング30Km完歩

最近、蒸気でアイマスク「めぐりズム」というアイテムにはまっている、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第28回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


蒸気の力で約10分間じんわりと、目元をあたためてくれる、
使い捨てのアイマスクです。寝る直前に取りつけると、
あっという間に、( _ _)。。ooOZZZZ

この記事を書いているのは、深夜0時を回っているので、
アイマスクなしでも、すぐ寝れるけどね(笑)


さて、今週の話題はウォーキングです。


東京ウォークin多摩川
【東京ウォークin多摩川を楽しむ参加者】


筋肉痛もおさまらぬまま、ハーフマラソンに引き続き、
先週末はウォーキング大会に参加し、完歩してきたよ~(^^)

毎度おなじみの、東京都主催、日本ウォーキング協会主催、
産経新聞共催、LION特別協賛のウォーキング大会ですが、
今回の場所は、長距離ありの多摩川エリアです。(過去記事はこちら

距離は、なんと45Km!!!
今まで歩いたのは最長20Kmだったので、今回は未知の距離です。
前々からそれなりに気合を入れていたのですが、一つ問題がありました。

それは、スタートの受付が朝5時30分から6時30分までだったこと。
はやっ!

東京の東部にあるぼくの家から、
東京西部にあるスタート地点の羽村市まで、電車で約2時間。

自宅最寄り駅の始発が朝5時7分だから・・・、
うぎゃー、間に合わない (><)

前泊しないと無理でしたね。
仕方なく、当日に45Km→30Kmにコース変更しました。


河川敷を歩く
【延々と続く河川敷を歩く、歩く、まだまだ歩く・・・】


こんなフレキシブルな対応にも応じてくれるから、
気軽に参加しやすい大会です。

自然に触れ合いながら、健康づくりやスポーツへの
関心を高める目的の大会のため、のんびりゆっくり
行こうやなんて思っていたら、30Kmは甘くなかった・・・。

距離を縮めてちょうど良かったかも知れない。
とにかく、30Kmって歩くと途方もなく遠いんです。

JR山手線一周(40Kmくらい?)には及ばないけど、
東京北部からなら、埼玉県を超えて茨城県だって行けちゃいますっ。
東方へ進んだら、大海原の太平洋へ出られるかも、ホント!

通過する橋の数、18
線路の数、9
高速道路の数、3
踏んだステップ数、約5万歩 ※計測器による
消費カロリー、???

基本、土手沿いなので、近くにコンビニとかなくて、
かなりしんどかったです。。。


完歩後
【完歩後のポーズ】


完歩した際には、つい敬礼が出てしまいました。

30Km歩いた達成感はあるし、一つのゴールにはたどり着いたけど、
まだ先にゴールはいくつもあるので、もっとレベルアップを
楽しみたいなと思います。

何事にもね☆

(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年10月28日
多摩川ウォーキング30Km完歩 のページへ移動する
ハーフマラソン自己ベスト更新

両足に冷感シップを10枚貼って寝たら、
清涼感がすご過ぎて朝まで眠れなかった、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第27回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


シップが必要なほど筋肉痛の理由は・・・。

秋晴れの週末、東京下町の河川敷で行われたマラソン大会に、
ランナーとして参加したからです!


タートルマラソン
【タートルマラソン国際大会兼バリアフリーマラソン大会】


ポーズはいいけど、完走後だから足ぷるぷる。。。


参加者一覧に自分の名前
【参加者一覧より】


タイトルの"タートル(亀)"から伝わるイメージ通り、
この大会はタイムを競うものではありません。
いわゆる健康マラソンで、自然に触れ合いながら体のことを考え、
参加者に達成感を味わってもらうのが趣旨の大会です。

バリアフリーマラソンも同時開催なので、
コース上では身体に障がいがある人も一緒に走ります。
※参加種目によりスタート時間は異なります。

下町で行われるマラソンだけのパラリンピックみたいなものですね。
あっているかな・・・。


荒川河川敷を走るランナー
【総勢1万2千人のランナーたちが荒川河川敷を走る】


ぼくは今回、一般市民ランナーとして3回目の出場です。

昨年、初ハーフを走って暑さでしんどかったので、
しばらくマラソンはいいやと思っていましたが、
箱根駅伝に代表するお正月のマラソン中継で、
ランナーの激走ぶりに感化され、今年も参加する気になりました。
軽いですね ・。・

やるからには完走したく、週一の練習ですが、
5月のGWくらいから走りこんできました。


完走
【ハーフマラソン完走/ケーブルTV局撮影スポットにて】


今年は、天気・気温・湿度ともに好条件が揃ったこともあり、
なんと自己ベストが出ました!

数年前までランナーでもなんでもなかったぼくが、
この大会で走る選手の姿に心を打たれたことがきっかけで、
いま日本デオドール所属として走っている。

未来ってどうなるか、分かりませんね。

でも、だから楽しいのかも(^^)


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年10月21日
ハーフマラソン自己ベスト更新 のページへ移動する
洗えるスーツに衣替え

先週の土日を境に、東京は晩夏から秋へ一気に季節変わりしました。
みなさんは、いかがお過ごしでしょうか。

10月は運動の秋!もうすぐ20Kmハーフマラソンと50Kmウォークに
参加するにあたり、武者震いが起きている(怖気づいてる???)、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第26回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


今回の話題は、衣替えです。季節感あるでしょ(笑)

先日、衣替えのため、タンスからスーツをひっぱり出してきました。
秋・冬・春用なので、しばらくはこれでOK!
でも。。み、水が・・・?


洗えるスーツ
【ひぇ~!スーツにシャワーを浴びせる】


「大切なスーツが水で濡れる?!」という、衝撃的な写真ですね。

でも安心してください。
スーツに水がかかっているように見えますが、角度的に水はかかっていません。

でもこれ、水がかかっても大丈夫なスーツなんです。

A衣料専門店の「プレミアムウォッシュスーツ」といって、
自宅の洗濯機またはシャワーで、
汚れもにおいも水洗いできるのが特徴です。

縮み・毛羽立ち・色落ち等の厳格な洗濯試験をパスした生地を使用し、
特殊縫製で作り上げられ、水で洗っても型崩れがしにくく、
シワのない仕上がりなので、一本持っていると重宝します。


居酒屋など飲食店へ行ったときに、飲み物をこぼしたり、
食べ物のにおいが服につくのは避けたいですよね。

ぼくは、あらかじめ飲み会が分かっているときは、
できるだけこのスーツを着て参加するようにしています。

ただ水溶性の汚れは洗えば落とせますが、油溶性の汚れの場合は、
専門のクリーニング店にお任せするのが良いかも知れません。


ちなみに当社は、飲食店様向けの厨房排気用消臭器を手掛けており、
快適な環境作りのお手伝いをすることができます。

服に付いたニオイは洗濯するのが一番ですが、
お店の外に漏れるニオイや、店内のニオイ対策でしたら当社にお任せください。


ところで夏は、クールビズのおかげで、汗がしたたり落ちるような
暑さの中でも上着を着なくて済みました。

こう書くと、暑いんだから上着は着る必要ない、ネクタイもしないのは、
当たり前でしょ、なんて思うかも知れません。
でもクールビズが公に始まったのは、環境省が旗振り役を担った
平成17年の夏からです。

もう10年近く経ちますが、それまでは、夏でもスーツの上着を着ることは、
ビジネスマナーとされてきました。着ないまでも、少なくとも持ち歩くことは、
最低限のマナーだったように思います。

でも、それをくつがえして、今ではクールビズの認知率が
約9割と社会的にも定着していると言われます。

常識って時代により変わるんだよ、という分かりやすい例ですね。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年10月14日
洗えるスーツに衣替え のページへ移動する
サンマの丸焼きで思い付くゴミの収集日

こんにちは、小林です。
暑がりの私にとって、今は最高に過ごしやすい季節です。
カラッとして洗濯物もよく乾くし、気持ちいいです。(^O^)


さて、数年前なら一尾80円という値段もついたサンマ
今年も高値が続いているようですね。

そんな中、スーパーの特売で100円で売られているのを発見。
今夜のおかずはこれに決定!
やや小ぶりですが、旬の魚だけあって活き活きしています。


そーいえば、去年は安くなるのを待っているうちに買いそびれていました。
生のサンマを買うのは約2年ぶりです。

だから、家族がサンマの丸焼きを食べるのも久しぶり。
内臓が残っていると、子供が苦いと言って食べないんじゃないかと思い、
頭と内臓は取り除いて焼きました。


サンマの丸焼き
【グリルで焼いたサンマ】


おいしかったなー 久しぶりのサンマ。
秋の味覚を味わって大満足です。


しかし、忘れていました。
燃えるごみを出す日まで、あと4日。

取り除いた頭と内臓は、新聞紙に包んでビニール袋に入れてありますが、
まだこの季節、日中は気温が高い。
ゴミ箱を開けるたびに、だんだんと臭うはず・・・


そこで、ごみの収集日まで冷凍保存です。


冷凍中の生ごみ
【生ごみ冷凍中】


生ごみと思うと冷凍庫に入れるのをためらいますが、
まだ新鮮なサンマのお刺身だと思ってポーンと放り込んでおきました。

これで、ニオイの心配はしなくてOKです。
(収集日に出すのを忘れずに。)


旬のサンマ、今年はもう一度味わいたいものです。


(ホームページ担当 小林)

2016年10月11日
サンマの丸焼きで思い付くゴミの収集日 のページへ移動する
日記☆麻婆豆腐の辛さで爽やか気分♪

サッカーの2018年ワールドカップロシア大会アジア予選、対イラク戦
残り時間3分の劇的な「山口蛍選手」のゴールに、いまだ興奮冷めやらぬ、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第25回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


TV中継を観たのは試合途中からでしたが、
日本は前半に先制点を奪い、後半に追いつかれて同点とされるも、
アディショナルタイム中に勝ち越しゴールが炸裂!
いやあ、カッコよかったぁ。


興奮と言えば、体内からアドレナリンという興奮物質が出ますが、
辛いものを食べたときも、同様だと言われています。

先日、横浜中華街で麻婆豆腐を食べました。


麻婆豆腐
【ドクドクしい赤色した、辛~い麻婆豆腐/でも旨い!】


本場四川の麻婆豆腐の辛さの秘密は、
唐辛子、豆板醤、ラー油、山椒。。。の調味料です。

ぼくは、激辛がそれほど得意ではないので(敏感ともいう)、
「からそー」な料理を目の前にすると、汗が出てきます。

真っ赤な唐辛子やラー油の色(視覚)で、辛さを感じ、
山椒の香り(嗅覚)で、辛さを感じるのだと思います。

そして実際食べると、やはり辛い。。。
でも旨辛だったので、ヒィヒィ言いながら、完食しました。

辛さは、舌の味覚ではなく、痛覚で感じるので、
辛いほど、イタイって感じるのはそういうことなんですね。


でも食欲がないときでも、辛いものなら食べられるのはなぜしょうか?!

これは、辛味成分が舌に刺激を与えると興奮状態(アドレナリン分泌)になるが、
それを抑えようと反応した、「エンドルフィン」という脳内物質が、
辛さからくる痛みを和らげ、やがて爽やかな気分になるからだそうです。

辛いものが好きな人は、エンドルフィンがたくさん出ているということですね。


① アドレナリン(興奮したら)
      ↓
② エンドルフィン(興奮を抑えようとする)


人間ってよく出来ていますね。

今日の記事を書いていたら、カレーが食べたくなってきた。
辛いもの食べて、爽やか気分になろうっと(^o^)/♪


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年10月 7日
日記☆麻婆豆腐の辛さで爽やか気分♪ のページへ移動する
日記☆秋にあきる野市でウォーキング

コオロギやスズムシが鳴く声に、秋の風情を感じる、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第24回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

外の庭ではなく、家の中にコオロギがいたことにびっくりです。。(^^;)


さて先日、東京あきる野市でウォーキング大会に参加しました。


完歩後のポーズ
【完歩後のウォーキングポーズ(^_^)/】


緑豊かな自然に囲まれた街を散策する楽しみと、
20Km歩くため(コース選択制)、健康によいと思ったのがきっかけです。

これは、東京都主催、家庭用品大手メーカー特別協賛で、
東京都の選ばれた場所で年5回開催されています。
各回、3千人以上が参加する人気イベントです。

今回のあきる野市は、秋川渓谷や東京サマーランドなど、
有名スポットが多数ありますが、正直どちらも行ったことがありません。


清流
【あきる野市の美しい清流】


ぼくはこのイベントにかれこれ5年ほど参加していますが、
普段行く機会のない場所へ行くきっかけになったり、
普段通る場所でも、電車や車ではなく自分の足で歩くことで、
街並みや風景、視点など新たな発見があり、面白いです。


ウォーキング風景
【ウォーキング】


秋は外で運動するのに絶好の季節です!
普段インドアな人も、手軽にできるウォーキングはオススメですよ。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年9月30日
日記☆秋にあきる野市でウォーキング のページへ移動する
日記☆希少なアンケートに回答する

先日、某所のアンケートに協力した、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第23回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

今回、全国の有権者1億人の中から、無作為に選ばれたようで、
その確率の低さは、可能性が低いたとえ「万が一」を超えています!

めったにないことだし、郵送で送り返すだけの簡易なものなので参加しました。
最近のアンケートは、WEBから回答する方式も多いですが、
しかるべきところから、きちんと書面をもらうと、安心感や重みを感じます。


アンケートイメージ
【謝礼☆名入れボールペンはうれしい♪】


これは、あくまで個人的な話でしたが、
実は、会社にも様々なアンケートの調査依頼が届きます。

主に、中小企業庁や総務省からが多く、企業実態の基礎調査から、
消費税転嫁対策、下請法に沿った取引条件の改善のためのもの等、
企業活動に密接に関連するものです。

中小企業の今後の政策等に反映されることでもあるため、
時間を見つけて、できる限り回答しています。

中小企業全体で、もっともっと元気を出していきたいですね。


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年9月23日
日記☆希少なアンケートに回答する のページへ移動する
よりによって何で私だけ?

勤続20年、ニオイ一筋で頑張っております田中です。


仕事の上でホームセンターや資材会社へ買い物に行くことがよくあるのですが、元来、自分はホームセンターが好きなようです。

そんな折り、買いたい商品が、よりによって私が買いたい商品だけ品切れになっていることがあります。


買いたいのに品切れなドリルの刃
【ドリルの刃】


買いたいのに品切れなネジ
【ネジ】


例えば、穴を開けるドリルの刃は、何十種類あるなかで、私が買いたい商品だけ欠品しているときには、" 何で?"って思います。そんな多くの人が買うような物ではないと思うのですが、それでも " 何で私が買いたい商品だけが品切れなの? " って、つくづく自分の運の悪さに嘆いてしまうときがあります。


プライベートでも、靴を買いに行った時、デザインが気に入って " よしこれにしよう " と思ったら、私が買いたいサイズだけ欠品している時がよくあります。ほかのデザインのものを探そうという気にはなれず、買うこと自体、あきらめてしまいます。

確かに、靴のサイズは、わりと多くの人が履くサイズかもしれないなと納得はできます。


しかし、ドリルの刃やネジは、そんなにこれを買う人はいないだろうと思い、なかなか気持ちを切り替えることができません。なかなか買う人がいないから在庫数が少なく売り切れてしまうのかもしれませんが、それでも " 何でなの? " って自問自答してしまいます。


こんな事態に遭遇されている人はいらっしゃいますか。


つくづく自分の運の悪さを嘆いてしまう、そんな体験でした。
「先日こんなことがありました」程度の事ではなく、よくある体験なのですが、今までこんな嘆きは周囲の人に吐露したことはなかったのですが、たまにはいいかなと思い、ブログにて吐き出してみました。

2016年9月21日
よりによって何で私だけ? のページへ移動する
日記☆家庭菜園の収穫

先日の定期健診で、心拍数が少ないと看護師さんから指摘された、
日本デオドール株式会社、経理の瀬田(たなばた)です。

第21回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

運動は適度にしているので、一回の鼓動で血液を大量に送り込める、
いわゆる「スポーツ心臓」だとしたら、不安も杞憂に過ぎませんね。

特に身体に変化はなく、健康体だと自負していますが、
今まで、心拍数が少ないと強調された覚えがないので、気にはなります。
無理が効かなくなっているのか、考えても仕方ありません。
とりあえず結果待ちですー!?


さて、今年最後のトマトの話題です。

5月に苗を植え、約3か月間トマトを育ててきましたが、
8月上旬に収穫のピークを迎えました。


トマト
【まるでサラダバーのよう♪採れたて新鮮プチトマト】


春先のやわらかい暖かさから、強い日差し、
そしてじめっとした梅雨を経て、開放感あふれる夏まで見守ってきたわけです。
季節がドラマティックに移り行く時間の中で、
短期間に変化を楽しむことができるから、楽しいー♪


ぼくは夏生まれのためか、夏のイベントは大好きです。
花火、海、山などのレジャーをはじめ、
受験、そして家庭菜園の収穫もそうですね。

好きなものは、誰かにやらされている訳ではないので、
来年もトマトの成長を楽しみたいと思います。

3か月で、トマトは苗から実をつけるまでに変わりました。

立ち止まらず、色々なことにチャレンジしたらまだまだ成長できる、
そう思わせてくれるのが、ぼくが家庭菜園から学ぶ視点なのでした。

最後は、食べちゃうよー(笑)

(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年9月 9日
日記☆家庭菜園の収穫 のページへ移動する
日記☆富士山に登る

もうすぐ健診☆下山後の体重2Kg増にあわてる、
日本デオドール(株)、経理の瀬田(たなばた)です。

第20回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


人生二度目、世界遺産後初の、富士山登頂(3,776m)にチャレンジしてきました。


fuji1.jpg

【富士スバルライン五合目から山頂を目指す】


一度目の登山は、学生の頃の勢いで行きましたが、月日を重ねた末、今回のきっかけは。。。やはり勢いでした(笑)

江戸時代より、富士山の素晴らしさと厳しさを表した格言に、
「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」がありますが、それには

あんな素敵な山登りを一度もしないなんて○○だなあ、という意味と、
あんな過酷な山登りを二度もするなんて○○だなあ、という2つの意味が含まれます。

ぼくは二度登ったばかということになるようです。


今回は、河口湖口登山道として知られる、
富士吉田口(スバルライン五合目)から登り始めました。

ツアー参加者は、10代から60代の老若男女10人ほどのパーティで、
きっかけは様々でも、みな富士山頂を目指すという、
共通の目的を持つ者の集まりです。


fuji2.jpg

【一路山頂へ】


晴れ間に、雲の中に入ると、マイナスイオンたっぷりの
冷たい天然ミストが、夏のほてった体を冷やしてくれて、とても気持ちいい♪


fuji5.jpg

【天然ミストを全身にあびる】


ところが七合目より上には、雨雲が待っていて、
雨風の中、レインコートなしには体力が消耗されるだけ。

日が明るいうちに、なんとか宿泊先の本八合目ロッジに辿り着きました。
夕飯のハンバーグカレーで、空腹を満たし夜7時頃、早々に寝袋に入りました。


fuji03.jpg

【夕食のハンバーグカレー】


翌朝、強風の影響で、最後の登頂は泣く泣く断念しましたが、
ロッジから、ご来光を拝むことができ、明日への活力を得ました!


fuji3.jpg

【世界遺産の富士山☆本八合目(3,400m)からのご来光/朝5時15分】


一面ふわふわの雲上から、昇ってくる朝日の眺めは、
「素晴らしい」のひとこと!!!

非日常的で、神々しい風景が、気持ちを大きくさせてくれます。
もし何かに悩んでいるとしても、ここでは全てが些細なことに思えます。
こういう場所が日本にあるという、日本人としての誇りや安心感を感じます。

これから初めて登る人も、何度目かの人も、
富士山を、心のよりどころとするでしょう。

そういう気持ちも、富士山自体も、大切にしていきたいですね。

近い将来、きちんと二度目の登頂を目指します。


◎後記
靴があっていなかったのか、左足くるぶしを痛めました。
あと普段使わない筋肉も悲鳴をあげています。

筋肉痛には、主に湿布で治しますが、今回は飲み薬も併用しました。
ぼくのお気に入りは、頭痛や風邪に効く「パブロン」。
効能にも、「筋肉の痛み」と書かれています。飲みやすさで、微粒タイプです。


fuji6.jpg

【パブロン/筋肉痛にオススメ】


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年9月 2日
日記☆富士山に登る のページへ移動する
日記☆たっぷり水分補給

熱中症対策に、こまめな水分補給は欠かせませんね。

日本デオドール(株)、経理の瀬田(たなばた)です。
第19回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

ゴクゴク、ゴク~♪

暑い日に、冷めたい飲み物は最高ですね!
 ※本当はアルコールがいいのですが。。

水分補給
【河川敷をサイクリング中に、水分補給】


マイ自転車
【マイ自転車(ママチャリ)をこいで海へ】


荒川の河口
【荒川の河口/遠くに観覧車】


リオ五輪で日本人選手の活躍に感化された訳ではないけど、
家を飛び出し、海まで来ました。

目の前はもう、東京湾ですが、
遠くには、公園の観覧車が見える側を撮影しました。

自宅近くの河川敷から河口まで、だいたい15Kmくらい。
自転車で気分転換するには、近すぎず遠すぎず、ちょうどいい距離です。

汗をたっぷりかいたので、炭酸水とスポーツドリンクを
たっぷり飲みました。少しおなかがタプタプ。

たっぷり休んだので、来週もたっぷり働きます。


(おわり)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年8月19日
日記☆たっぷり水分補給 のページへ移動する
日記☆合格祈願

毎日、暑い日が続いていますね。
湯だる気分↑日本デオドール(株)、経理の瀬田(たなばた)です。

第18回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

夏は、比較的大物の国家試験が集中する時期でもあり、
なんでこの暑い時期に?、なんて思うもの。

7月末から8月にかけては、夏の開放気分がすぱーんとやってきますが、
受験生はそれと向き合わなければならないのですw

ぼくも(今のところ)企業内診断士を目指している受験生の一人ですが、
先週2日間行われた試験に先立って、用意した願掛けアイテムをご紹介します。

合格祈願
【合格のために用意したもの】

受験票:これがなくては、受けられない。
お守り:気持を落ち着かせてくれるはず。
ぶとう糖:脳へ唯一の栄養源。
シャーペン:使い慣れているものいい。
カール:受かーる
カルピス:受かるピス
かるさつも:受かるさつも
 ※下3ケはシャレです。

食べ物ばっかり、というツッコミありがとうございます m(_ _)m

あまり、本質的ではありませんね。。
同じく受験生のだれか一人でも、笑ってくれて、
ほっとした気持ちになったら、うれしいです!!

ぼく自身、今回は勉強不足が否めませんでしたが、
これくらいの願掛けをするくらい、楽しみながら学び続けています。

これがぼくの、成長の源泉です。
まだまだ伸びしろがあると信じて。

2016年8月 8日
日記☆合格祈願 のページへ移動する
急げ!SUMMER!!

おはようございます!

いやいや、前回書かせて頂きましたブログから数日で梅雨明けしましたねー。8月前にこのセリフを言えてよかったです。まぁ今日は8月ですけどね。

いつもながらの「気象庁は28日午前、関東甲信地方が7月28日ごろに梅雨明けしたとみられると発表した。」みたいな何とも曖昧な煮え切らない発表ではありますが...。それにしても長かったですね、梅雨の期間。


ちょっと調べてみましたら、なんでも平年よりも7日遅く、昨年よりも18日遅い梅雨明けってことに加えて、何を隠そう平年よりも3日ばかり早く入梅したので、梅雨の日数は53日間でした。平年の梅雨の日数は43日間なので、平年よりも10日以上長くなったのは2003年以来13年ぶりのこと。2003年、...私は20代でした(苦笑)何をしていたかな~?(笑)

だからと言ってそんなに雨が降ったって印象もないなーと思い、これまた調べてみましたら東京で平年の八割程度の降水量だったようです。水源のある北関東方面は平年の5~6割程度だとか。水不足、引き続き心配ではありますが...。
兎にも角にも夏本番!少しばかり心が躍ります♪


tsuyuake.jpg

<写真:梅雨明け>


さてさて、申し上げたように夏本番な訳ですが、...私は相変わらず続けております。
ええ、オフピーク通勤です。

真夏ってことで日中の日差しは強いのですが、夏至を1ヵ月以上過ぎているので朝の日差しはそれほどでもなく、まぁ汗はかきますが、最寄り駅の一個先の駅まで歩くと実に爽快な気分です。


ところで...何度も申し上げますが、夏本番。朝歩いていて気が付いたのですが、ここ数日でグッと増えたような気がするのですよね。
...セミ。特にアブラゼミ


aburazemi.jpg

<写真;アブラゼミ>
アブラゼミ(セミ科アブラゼミ属、学名:Graptopsaltria nigrofuscata)


自然は正直と言いますか、やはり梅雨明けすると一気に出てくるみたいです。夏だー!サマーだぁ!俺たちの季節だー!...みたいな感じですかね?とにかく大合唱。こと真夏に聞くと暑さが増して...イラッともしますが...。


でもですね、アブラゼミの一生を考えますと...、夏、卵は枯れ枝に産み付けられそのまま越冬。翌年の梅雨頃孵化、すぐに幼虫は地面に落ち、土の隙間から地中へともぐり、地中で樹木の根に突き刺し、樹液を吸って4回の脱皮をして成長しつつ暮らすこと、実に6年!そして運命の夏の訪れ...穴からはいだし、近くの木に登り始め安全な場所を見つけ羽化するのです。そして羽化後約1週間(一説によると約一ヶ月生きる個体もいた例があるようですが)、その生涯を終えます。

6年(卵の期間も含めると約7年)の地中潜伏期間を経てやっと陽の当たる場所に出て羽を得て、やっと自由に飛び回れるのに羽化後の寿命はわずか1週間程度...潜伏期間の約0.3%の自由で陽の当たる生活。
そりゃ全力で鳴きますよね。(涙)少しはこっちも我慢しなきゃと思う今日この頃です。


でも、ですね。それは今日の朝、いつものようにいつもの道を朝歩いているとそれはありました。
いやいや、私ももうかなり大人なので、諸々の事情があるっていうのは分かります。
本当に分かっているのですよ!

時間がない(いや梅雨明けも遅かったし)とか、東京は場所がない(意外と土の地面がない)とか。ウカウカシテタラ夏が終わっちゃうって。

でも...でもですよ。
一極集中し過ぎやしませんか?


nukegara.jpg

<写真:抜け殻渋滞>
こんな薄いウメの葉っぱ一枚の上で五匹とか。


蝉の世界も

(ノд‐。) <世知辛い。


技術室:島田

2016年8月 1日
急げ!SUMMER!! のページへ移動する
日記 ☆ どぉ~んと花火

やっと関東地方も梅雨が明けました。
清々しい気分♪経理の瀬田(たなばた)です。

第17回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら


これから本格的な夏☆
夏の風物詩と言えば、連休、スイカ、カブトムシやセミ、蚊取り線香など
多々ありますが、忘れてはならないのが花火です。

各地で行われる花火大会は、7~8月にあり、
花火を見ると夏が来た!、なんて盛り上がりますよね。

先週、地元で一番最初に行われる、花火大会に行ってきました。

花火イメージ
【爆音とともに閃光を放つ花火】


最近の花火大会は、趣向を凝らし、音楽と花火がシンクロする演出もありますが、
ぼくは密度の濃さが、好きです。
今年は、時間が短縮されたものの、数は例年並み、つまり濃くなりました!
60分で13,500発もの花火が打ち上がり、
テンポが良いのであきずに、花火の持つ魅力に迫れます。
平均すると、1分間に200発強ですが、クライマックスの2分半では2,500連発!圧巻です☆

連発花火
【色鮮やかな花火の連発/荒川河川敷にて】


【花火連発の動画/約30秒/音あり】


花火を見て、最高の夏にしたいですね。
(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月29日
日記 ☆ どぉ~んと花火 のページへ移動する
日記 ☆ ふぐを食べてきました

みなさーん、こんにちは。
経理の瀬田(たなばた)です。
第16回目の投稿です。 ※たなばたの由来は、こちら

ぷち熱中症から体力を戻しつつある、たなばたです。
炎天下でのジョギングなどは、控えた方が良いですねw

今回は、今週の思い出深い出来事を、日記風にお届けします。
それでは、どうぞ m(_ _)m


↓ ↓ ↓ 


旧友と、「ふぐ料理」を食べて、肌ぷるぷる(気分)のたなばたです。
ふぐと言えば、高級食材ですが、
新宿で〇千円台は、よくある居酒屋と変わらないくらいで、リーズナブルでした。


フグのイラスト
【ぷくぅ~と膨らんだふぐ】


食通ではないし、食べた感想は、
『グミみたいな食感で、鱈みたいな味』でした。
これでは、食レポの依頼は、こないかな(笑)


食べた翌日、朝礼前にのほほんと談笑していたら、
1匹の蚊に、3か所も刺されました!

1か所目は右の手首から肘の間、2か所目は右の上腕、
そして3か所目は、頭部です。

血液がO型の人は、刺されやすいと言いますよね。
確かにぼくは、O型ですが、昔からよく刺されるので、
血液型が理由だとしたら、血がうらめしいです(笑)

厳密に言えば、AっぽいO型なので、
蚊のみなさん、少しは勘弁してください。


最近は、家の前の空き地がなくなったせいか、
以前より蚊が減った気がするけど、
自宅の部屋に、簡易的な蚊帳を吊ってしのいだ夏もあります。

ぼくの蚊に刺されやすい体質は、少しはお分かりいただけたと思いますが、
今回、一匹に3か所も刺されたのは、ふぐを食べた影響もあるとかないとか。


店員さん曰く、「ふぐの身の"ぷるぷる感"は、コラーゲン」らしいです。
肌にいいことがあるため、ふぐは女性に人気なのだそう。
ゴロ合わせで、福も呼び寄せます。

今度は、会社の同僚女性たちを連れて行ったら、
喜ばれるのかなと思うこの頃です。

(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
瀬田(たなばた)のブログは、毎週金曜日(+α)に更新予定です。

2016年7月22日
日記 ☆ ふぐを食べてきました のページへ移動する
1  2  3  4  5  6