日々のことアーカイブ 1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「日々のこと」その1

においのブログ
ネコよけとして使えるか?消臭剤お試し中

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

冬に向かい少しずつ寒くなる今日この頃、日差しの温もりを感じる場所で昼寝するネコを見ると、一緒になってのんびりしたり、本でも読みたくなる衝動にかられます。

ネコって毎日ゴロゴロしているイメージがありますよね。そのせいか、ネコのような生活をしたいなんて、子どもの頃に憧れた人もいるのではないでしょうか。実は私がそうです(笑)


ところが最近、ネコに対して悩ましい思いがあります。

私はいま家庭菜園で、正月のお雑煮用に小松菜の苗を育てているのですが、ネコが畑を掘り返して、滅茶苦茶にしてしまうのです。

よそのネコがわざわざウチに来て、柔らかい土の部分に穴を掘りオシッコして去っていきます。その臭いは、テリトリーの証になり(いわゆる動物のマーキング行為)、放っておくといつも同じ場所で用を済ますのです。


小松菜と消臭剤
【小松菜とネコ対策用の消臭剤】


写真上は、被害のある場所に消臭剤を設置したところ。
左下は、被害のないプランターで成長中の小松菜の苗。
右下は、ネコよけ消臭剤(不織布に入った消臭ビーズは取り扱い便利!)


対策としては、当社社員が、ネコ被害に困っている人用に作ったオリジナルブレンドの消臭剤を置いて、実際にネコが近寄らなくなるか試しています。設置してすぐに雨が降ったりしたので、まだ効果は確認できていませんが、なんとなく被害が減っているような感じもします。

消臭効果の適用範囲もあるので、広さに応じて消臭剤の設置数を増やすことも検討したい。私としては藁をもすがる思いなのです。状況はまたブログ内でご報告します。


でも、このような被害に遭っても、猫にはどことなく憎めない面もありますよね。

こんなふてぶてしさが可愛いのかも(^。^)

昼寝している猫
【近所の公園のベンチで、仰向けで昼寝中のネコ】


これは想像なのですが。
ネコは小松菜を食べたい訳ではありません。ただ、そこにある柔らかい土の上でじゃれて遊んで、オシッコ用に穴を掘って、用が済めば土をかぶせて何事もなかったかのように振る舞う。しかし、その行為が植えられた苗に悪さをしていることに気づいていない。

人間で言うところの、おっちょこちょいな子どもほど可愛いと感じるように、ノラ猫に対してもそう思えるのか。

まだしばらく苦悩の日々は続きそうです。


(おわり)


■後記
忌避剤として効果を出すには、「ネコはにおいに慣れるので、定期的に香りを変える」など、ケアが必要かも知れません。ただ、私はネコも犬も嫌いではないのですが、ペットとして飼ったことはありません。そんな私が、ここでオシッコしてはいけないと、ネコを躾けるなんてできるのでしょうか。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年11月30日
ネコよけとして使えるか?消臭剤お試し中 のページへ移動する
自衛隊音楽祭り

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

旨いものには目がない私にも、芸術の秋がやってきました。先日、私は年に一度開催される、自衛隊音楽祭に行ってきました。


自衛隊音楽祭イメージ
【会場入り口で】


自衛隊と言えば、日本の防衛組織です。自衛隊が音楽やるの?と思われた方もいらっしゃいますよね。私も最初そうでしたが、見る前と後では印象が大きく変わりました。陸・海・空それぞれの部隊に所属する現役自衛官が、地区毎にチーム編成され約2時間演奏します。まさに圧巻です。

自衛隊の記念行事の一環で行われる音楽祭は、とても人気が高く、チケット抽選倍率は例年5~6倍にもなるそうです。そんな貴重なチケットを、友人は私のために分けてくれました。持つべきものは◯◯ですね~(^O^)


私が特に印象深かった演奏に、ドリル演奏と自衛太鼓があります。

ドリル演奏は、マーチングのことで、歩きながら楽器を演奏します。整列状態から、一人ひとりがランダム(のように見える)に歩き出すと列が崩れ、そのまま歩き続けているうちにまた整然と並ぶのです。その様子はとても不思議で見ていて面白い♪学生時代にマーチングをやっていた人曰く「楽器そのものは重いし、演奏しながらの行進は大変ですよ」とのことでした。

自衛太鼓は、数十人にもなる太鼓奏者の腕がまるで千手観音のようで、舞台が一つの生命体のように感じました。太鼓をたたく音は、地鳴りのように凄まじく、鍛え上げられた肉体から放たれるエネルギーがびんびん伝わってきました。

私も少し和太鼓をやるのですが、鑑賞後の興奮冷めやらぬ状態で、"エアー太鼓"を楽しみながら帰りました。


ドン ドン ドン♪ また来年も行きたいな。


太鼓のイメージ


(おわり)


■後記
近年日本は、◯十年ぶりとか、統計を取り始めて初の~とか、滅多に起こらないほどの、大雨や地震など大災害に見舞われることがあります。そんな時、自衛隊による被災現場での支援活動は、多くの人々を救ってくれますよね。今回は、音楽でも人々に勇気と感動を与えてくれる自衛隊に魅了された音楽祭でした。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年11月23日
自衛隊音楽祭り のページへ移動する
カレーが美味しすぎて

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

突然ですが、皆さんはカレー好きですよね!?私は大好きです。周りも好きな人は多く、カレーが嫌いっていう人はあまり聞いたことがありません。

じゃがいもや人参、たまねぎなど野菜や肉も入り栄養豊富で健康にも良さそうです。私はルウのコクや、スパイシーな香りの刺激が好きで、カレーだといつもの1.5~2倍はたくさんご飯を食べてしまいます(^O^)

カレーの香りを想像するだけで、しあわせ~♪


さて先日、日本最大級のカレーの祭典「神田カレーグランプリ2018」に行ってきました。


神田カレーグランプリ2018
【神田カレーグランプリ2018 会場内】


秋晴れの屋外で開催され、辺りに漂うカレーのいい香りが、街を歩く人たちを引き寄せ、会場内は人がいっぱいです。なんとかお目当てのカレーが食べられてよかった!


様々なカレー
【カレーグランプリ会場で出会ったカレーたち】


味の好みは、写真上のタイグリーンカレーが、甘さと辛さのバランスが絶妙で一番美味しかったです。左下は、見た目のインパクトがすごい!なんと片手で食べられるカレーコーンというもの。上層に麺があり、下層はご飯とかなり衝撃的な逸品です。バリバリ食べられる手軽さが受けるかな!?右下は、色からご想像通りスパイシーさが際立っています。

カレーほど、家庭によって独特の味がある料理も珍しいと言われます。とは言え、よそ様のお家のカレーを食べる機会はそんなにないので、私を含めてそういう人は、お店に食べに行ってみましょう(^O^)


グランプリ決戦は終了しましたが、それとは別にスタンプラリーが11月末まで開催しています。1コース(17~18店舗)以上のスタンプを集めると、神田カレーマイスターとして表彰されます。

美味しいカレーを食べるだけで、誰かに褒められるなんて・・・大人になってからそんな体験したことありません(笑)こんなイベントきっと楽しいはず。

神田に行くと、新しいカレーの味に出会えるかも知れませんよ。


(おわり)


■スタンプラリー
http://kanda-curry.com/?page_id=8499
期間:8/23~11/30の100日間
目指せカレーマイスター(^^)


■神田カレーグランプリ2018
http://kanda-curry.com/
※イベントは終了しました。


メディアでも取り上げられたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。


■神田神保町
界隈には、カレー屋さんが約400店舗もあり、カレーの街としての規模は日本最大級です。多種多様なカレーがあるから、カレー好きな人たちを飽きさせない魅力が、神田にはあるのですね。他にも、ビジネス街、古書店街、スポーツ店街などとして知られています。

私は学生の頃、市ヶ谷から靖国通りを通って御茶ノ水まで歩くのが好きでした。その途中にある神保町は、大型書店が立ち並び、まるで大きな書庫みたいでわくわくしたものです。


今回は少し、昔話ができて懐かしかったです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年11月 9日
カレーが美味しすぎて のページへ移動する
国民皆保険がいいね

日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。

そろそろ9月も終わり、半袖シャツが涼しく感じるこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は夏の疲れからか、急きょ健康診断のために、普段行ったことのないクリニックを訪れました。土曜の朝一にもかかわらず、窓口は混雑していて驚きました。こういう場所は、曜日に関係なく盛況ですね。


クリニックのイメージ
【クリニックのイメージ】


さて最近、国内大手の健保組合が解散するというニュースが、気になりました。

~~~~~
健保組合は、自力では成り立たないくらい高齢者医療の負担が重くなってきて、解散が相次いでいる。(NHKより)
~~~~~

日本の皆保険制度の充実ぶりは、世界的にも有名です。病院へ行っても、個人負担が原則3割(※1)で済むのは、現役世代の保険料で支えているからと言われます。思いやりでできている日本の医療制度が破綻することは、避けたいですね。

罹患しなければ申し分ないですが、誰もが年を重ねていくことを思えば、元気でいられることに感謝しながら働くことが、健康への第一歩だと感じました。


ところで当社は、K健保組合に加入(※2)しています。幸いにして経営は順調で、10月からは新サービスが始まるそうです。

特筆すべき点は、「健康づくり応援ポータルサイト」がリリースされ、マイページから健康づくりへの取組を登録するとポイントがたまり、景品と交換できるということです。

前身のポイント制度では、私は日頃ジョギングすることから、レトルトカレー3袋をゲットしたことがあります。みんな大好きなカレーのいい香りがしましたよ♪今回は、ポイント制度がさらに充実するというので、今からとても楽しみです。PCやスマホからもアクセスできるのも便利ですね。


ウォーキングイメージ
【ウォーキングのイメージ】


自分のため、家族のため、大切な人のため、景品のため(笑)、動機はともあれ、健康な毎日を過ごしていきたいと思います。


(おわり)


■参考

※1・・・【医療費負担割合】 
70歳以上で現役並み所得者は3割負担です。

75歳以上 (1割負担)
70歳から74歳 (2割負担)   
義務教育就学後から69歳 (3割負担)
義務教育就学前 (2割負担)

※2・・・【保険団体】
国民皆保険制度では、以下のいずれかに加入します。

国保・・・自営業者など
協会けんぽ・・・中小企業など
健保組合・・・大企業など
共済組合・・・公務員など


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年9月28日
国民皆保険がいいね のページへ移動する
我が家のお彼岸

日本デオドール株式会社、経理担当の瀬田です。すっかり秋らしい雲がたなびくこの頃ですが、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

秋のお彼岸になりましたね。週末の連休を利用して、お墓参りや親戚とのおつきあいで帰省する方も多いと思います。


さて、我が家ではお彼岸に、仏壇・仏具を清め、ご先祖様を偲び、お花やお供え物を用意します。

父親が好きだった、甘く仕上げた油揚げでお稲荷さんを作り、お供えしました。普段は、思い出すことも少なくなりつつありますが、お盆やお彼岸など節目には、生前にもっとしてあげられることがなかったかなあと、思うこともしばしばあります。

そんな時、いつも傍にあるにおいが、お線香の香りです。


線香とお稲荷さん
【お線香(上)とお供えのお稲荷さん(下)】


お線香をあげるのは、香煙で「故人の食べ物」、「自身の身を清める」、「故人との会話ができる入口」など、今でも故人を大切に想う気持ちを表すと言われています。

我が家のように、仏壇のある家では、比較的よくお線香の香りがしますが、住んでいる人は慣れていると思います。でもたまに嗅いだ人は、独特で強い香りと思うことありませんか。伝統的な白檀の香りも、人によっては好き嫌いがあるでしょう。

根本的な解決ではありませんが、今はフルーツ系や無香タイプなどもあるくらい、香りの選択肢が増えているので、故人や偲ぶ人の好みにあわせて選ぶのも良いかも知れません。それが供養になります。

私は、お線香を焚き終えると、窓をあけて部屋の空気の入れ替えをしますが、秋の長雨に降られるとそれができません。室内用消臭器や、スプレータイプの消臭剤を使うと、急な来客があっても安心ですね。


ご先祖様のおかげで、今の私がいる、感謝の気持ちをいつまでも忘れずにいたいです。


(おわり)


家庭用消臭剤
楽天またはアマゾンの日本デオドールショップをご利用いただけます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年9月21日
我が家のお彼岸 のページへ移動する
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11