仕事のことアーカイブ 1ページ目

サイトマップ
日本デオドール株式会社
においや消臭に関する問い合わせ

デオドールのブログ「仕事のこと」その1

においのブログ
五感を刺激するリフレッシュルーム

某大手建築会社の長野支店にて、デオドールの消臭器を設置して参りました。消臭器と言いましたが、今回は弊社消臭剤の森林の香りを楽しんでもらうためのもの。リフレッシュルームに木々の香りを発散させ、支店で働く方々が寛ぐ時間と空間の演出が目的です。

社内にリフレッシュルーム

新しく社内に作られたリフレッシュルームは、壁紙に森林の写真、天井は木目調、床には毛足の長い緑のカーペットが敷かれ、窓から望む山並みがとても綺麗です。家具はゴテゴテとしておらずシンプルで、同僚たちと談笑したりゆっくりと景色を眺めたりと、従業員の方々の一服の時間にはとても良さそうな空間が造られていました。五感のうち、視覚触覚は申し分無さそうです。


リフレッシュルーム
【落ち着いた雰囲気のリフレッシュルーム】


さらに、業務室から少し離れた位置にあることで、意外なほど静かです。リラックスしたいのに電話のコール音やキーボードをたたく音が耳に入れば、気持ちは落ち着きませんものね。聴覚にも優しい。


そして、僅かに香るヒノキが、見える景色や部屋の雰囲気から森林浴をしているような清々しい気分にさせてくれます。嗅覚へのフォローもバッチリです。


リフレッシュルームの天井
【香りは天井に配置された吹出口から穏やかに発散】


リフレッシュルームでの食事はNGですが、ドリンクの持ち込みはOK。一息入れたいとき、片手にコーヒーなんかがあると嬉しいですよね。飲み物を口にすると、ざわついた気持ちも落ち着き思考の整理にも良さそうです。味覚へのアプローチもこれでいけますね。


リフレッシュルームの様子を見に来られた方々の顔を見ていると、その期待の高さが充分伝わってきました。会社で一日の大半を過ごす者にとって、自席とちょっと雰囲気の違う空間が得られたというのは、気持ちをリセットさせるためにはとても有効なんだということ。今後この空間でどんな時間を楽しもうか同僚と語らう姿は、とても嬉しそうな笑顔ばかりでした。

利用する人の立場や気持ちに寄り添った空間づくり

今回の作業に立ち会って、考えたことがあります。

形は違えどリフレッシュルームを設置されている会社は沢山あると思いますが、そこが無機質でただ業務室と隔離されただけの空間だったらどうでしょう。景色の見えない擦りガラス、リサイクルと称した事務椅子、可も不可もない簡素なテーブル、どこまで続くか見えないほどの真っ白な壁、ただ換気させるために回り続ける換気扇・・・

そんな空間だったら、気分をリラックスさせるどころかどこか気持ちの置き場がなく、ただ時間を浪費し焦りを募らせるだけの場所にならないでしょうか。リフレッシュルームは場所さえ用意すればよいのではなく、五感に働きかけ、気持ちを落ち着かせるよう促してあげる環境が大事だと気付きました。


ここまで徹底した空間づくりを手掛けた長野支店さんは、とても素晴らしい会社だと感じました。利用する人の立場や気持ちに寄り添った空間づくりに、ただただ感動しました。ハコを作れば善しとしない姿勢が、きっと今まで建てられた家々にも表れていることでしょう。


(井浦)


森林浴消臭器 PE-101STBイメージ

森林浴消臭器 PE-101Sシリーズの詳細は、画像をクリックして商品ページをご覧ください。

今回のリフレッシュルームは、3.専用配管方式で設置されています。

2018年6月19日
五感を刺激するリフレッシュルーム のページへ移動する
2018年インターンはじまりました

こんにちは。
日本デオドール株式会社、経理の瀬田です。

当社は、今年も東京工科大学からインターン生を迎え入れました。応用化学科の宮内さんです。パチパチパチ~♪

どんな人かなあ。お互いが緊張するドキドキの初日。会話の中で時折見せる笑顔から、明るい性格だと感じました。聞くところによるとHipHopダンスの経験者で、動作にリズミカルものを感じていたのはそのせいでしょうか。ダンサーなら、日本で踊る(=日本デオドール)、まさに当社にピッタリです(笑)


懇親会(日本デオドール)
【懇親会にて。右端が宮内さん】


冗談はさておき。宮内さんにとって初めての会社は、どんな様子なのか不安の入り交じった思いもあったと思いますが、もう一週間が経ちました。どんないい発見があったでしょうか?

オリエンテーションから始まり、ビジネスマナー研修、当社の既存社員が受けるミーティングへの同席、懇親会、香り研修、(女子会?)、と盛りだくさんでした。学生の間は、社会と接する機会があっても、それは消費する側であったり、サービスを受ける側です。会社で働くとは、提供する側にまわるということだと言えますね。当社の仕事は、においの困りごとを解決すること。その先には必ずお客様がいて、「デオドールに注文してよかった」「ありがとう」「また頼むよ」という言葉をいただけるよう努力しています。

そんなことをどこかで感じながら、新鮮な感性で得たことを心に刻む、そんな実習期間にして欲しいと思います。何か気になることがあったら、教えてもらえるとこちらも勉強になります。私たちが当たり前だと思っていることは、自らは気づきにくいものなので。


<宮内さんへ>

インターン生ですが、当社の一員ですので、社会人としての当事者意識を持って色々と取り組んでみてください。
そしてなによりも、楽しんでくださいね(^ ^)


(おわり)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2018年4月13日
2018年インターンはじまりました のページへ移動する
生ごみ処理機のにおい対策(学校給食センター)

まだ朝晩は肌寒い感じですが日中は暖かくなりました!昨日近くの公園では梅の花が調度見頃になっていました。

しかしこの時期は花粉症の方にはつらい季節ですね。私はひどい方ではないのですが、マスクを付けていてもクシャミが始まると止まらなくなることがあります。今年は例年より寒いので、スギ花粉が飛ぶのが少し遅くなっているようですが、飛ぶ量は昨年より多くなると予想されています。皆さまも気を付けて下さい。


話は変わりますが、先日、学校給食センターの生ごみ処理機からの排気臭対策でご採用頂きました。誠に有難うございます。また、施設の皆様、今後ともよろしくお願い申し上げます。


生ごみ処理機
【大型生ごみ処理機】


生ごみ処理機(写真)からの排気が、隣接する小学校校舎へ流れて行き、風の抜けにくい場所の為に臭気が漂う事が有り、そのにおい対策で導入頂きました。


中和消臭器(生ゴミ処理)
【生ごみ処理機のある室内に消臭器設置】


排気と消臭剤の流れ
【処理機からの排気ダクトへ気体の消臭剤混入】


消臭してにおいを排出
【排気口】


排出された排気臭気は、植物精油消臭剤の中和効果でモワッとした鼻を付く臭気からスッキリとしたものに変化しながら流れていました。


設置機器:中和消臭器 VK-102ATⅡ


<名古屋支店 西>

2018年3月12日
生ごみ処理機のにおい対策(学校給食センター) のページへ移動する
またお会いしましょう ~施設の取説会にて~

12月に入るとやっぱり寒さが違いますね。オイルヒーターしかない事務所では、足元が寒い!暖かい日が待ち遠しい西日本担当 西です。行事の多い年末に向けて、体調管理気を付けて下さい。

先日、新築セレモニーホール様の排気臭対策で導入頂いた「脱臭フィルター」装置の取説会がありました。


吸着脱臭フィルター
<KCFシリーズ>


中のフィルター
<中には活性炭を充填した吸着剤パレット(フィルター)>


色々な業者の方が一堂に集まり、施設の方に設備の前で順番にご説明するのですが、半日くらいゾロゾロと施設内を移動しながら行います。約半日での解散となるのですが、独特の緊張感の中で始まるので皆堅い表情です。

しかし、次第に打ち解けてきて良い雰囲気になっていきます。順番待ちの間に業者同士名刺交換したり、少し話をしたり。説明が終われば、各自持ち場へ帰っていくのですが、またどこかの現場でお会いしましょう!


私の順番は最後の方で
「西さん、時間が押してるから巻いてお願い!」
と、3分で終了(~_~)。


以上


<名古屋支店 西>

2017年12月 7日
またお会いしましょう ~施設の取説会にて~ のページへ移動する
雨仕舞い

8月が終わりましたね。
こんにちは!西日本担当 西と申します。
8月は暑かったというよりも、雨がよく降ったと言う印象が強いです。

屋外現場での臭気対策で使用して頂いている機器も、
屋外仕様でないものは雨仕舞い(雨除け処理)をします。
そんな現場があると毎日の天気が気になります。

現在も屋外の土壌改良工事等数か月の機器レンタルの現場がありますが、
消臭器には雨除け対策で袋を被せています。
こんな感じです↓


消臭器雨除け1


消臭器雨除け2

今日はその現場での中間点検作業(機器点検、消臭剤補充)があります。
現場の方の「問題ないです!」が聞ければ最高です。


<名古屋支店 西>

2017年9月 1日
雨仕舞い のページへ移動する
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11